ライフ

防災セット リュック入りのおすすめ!3日間生き残るために

投稿日:

東日本大震災や熊本地震などのように日本では大きな地震が発生します。

大地震はいつ、どこで発生するか正確に予測することは難しく、常に備えをしておくことが大切です。

それではどのような備えをすれば良いのでしょうか?

スポンサードリンク
  

防災セット リュック入り

大地震などに備えるには何を用意すれば良いかを、一から考えるのは案外大変ですね。

市販の防災セットの中で、売れ筋のものをチェックして検討してみるのが良いでしょう。

大地震などでは建物が倒壊することもありますので、いざという時に用意した防災セットを持って避難できるように、まずは必要なものがリュックに入っている防災セットが便利です。

ほとんどの防災セットがリュックに入っています。それ以外のものは、例えば断水した家のトイレなどで使用するようなグッズなどで、基本的には家が倒壊せずに残っている状況を想定してのものです。

ここでは持って避難するケースを想定した防災セットを見てみましょう。

防災セット おすすめの中身



上の防災セットは、楽天ランキングで1位を獲得した売れ筋の防災セットです。

必要なものがリュックに入れられており、持ち運びが便利です。

災害時には、最も大変な最初の3日間を生き残ることが重要とされています。ライフラインが途絶えて、復旧するまでに、2〜3日間を要することが多いためです。この3日間を生き残るために必要なものを厳選して揃えられています。

主なものをチェックしてみましょう。

1.ライト

地震は、昼間だけではなく夜間にも起こる可能性があります。住んでいる家の中で、停電した時に、どれだけ動き難くなるか、電気を消して試してみると良いでしょう。ライトは必需品です。

2.ラジオ

スポンサードリンク

災害時は情報が命です。ラジオは大切な情報源になります。

3.スマホの充電

USB経由などでスマホが充電できると非常に便利です。スマホはインターネットに接続できますので、情報蒐集だけでなく、電話・メールで連絡にも非常に役立ちます。それもバッテリーがあってのこと。充電できれば心強いです。

充電器も、手回し充電、ソーラー発電による充電などが使えると、必要なだけ充電できますので頼りになります。

4.マット

どこで横になって休むことになるかわかりませんので、簡易なマットがあれば助かります。

5.防寒用ブランケット

地震は冬に起こることもあります。寒さに耐えることを求められることもありますので、簡易な防寒用ブランケットが必要です。

6.水と食料

水は絶対に必要です。水だけはどうしても重くなるのですが、3日間生き残るためには必要なものです。

食料もあたたかくできるようなものがあれば嬉しいです。水を注ぐだけであたたかく炊けるご飯は便利です。

7.簡易トイレ

家が倒壊せずに残っている場合に使用する簡易トイレは、家に据え置きの形で準備しておけば良いでしょう。

必要最低限の個数だけ簡易トイレを持ち運べるようにしておきましょう。

以上が主要なものですが、他にも絆創膏、マスク、包帯、歯ブラシ、万能ナイフ、カイロ、ウエットティッシュ、レインコートなどがあると便利です。

上記の防災セットは、もちろんこれらが全て含まれています。

防災士厳選の防災グッズ36点セット

防災セットの中身の寿命をチェックする

防災セットを購入すればもう大丈夫というわけではありません。なぜなら寿命があるものも含まれているからです。

水・食料などは特に賞味期限を確認し、古くなったら新しいものに交換しましょう。いざという時に飲んだり食べたりできなくなっていたら大変です。

USB経由のスマホの充電も、自分が使っているスマホに対応しているのか必ず確認しておきましょう。特にスマホを新しいものに交換した場合などは忘れないようにしましょう。

手回し充電、ソーラー発電による充電も本当に使えるかどうか、実際に試しておくことが大切です。

まとめ

備えあれば憂いなし。大地震が起こるために痛感することです。

非常事態を想定すれば防災セットの値段は問題ないはずです。しっかり備えておきましょう。

スポンサードリンク


-ライフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

仕事の手帳の使い方 ミスを防ぐ!効率を上げる!夢を叶える!

スポンサードリンク 新入社員やまだ経験の浅い社会人、経験豊富でもこれまでと異なる業務に就くことになった社会人は、仕事でミスを繰り返したり、仕事の効率が上がらずに悩むことも多いでしょう。基本に戻って …

夏の窓の暑さ対策 遮光と断熱が効果がある 節電効果も!

スポンサードリンク 日本の夏は年々厳しくなるようで、猛暑への備えが必要です。 自宅では特に窓の暑さ対策が効果がありますので、紹介します。 スポンサードリンク 関連

日本トラスティが大株主になっている企業はGPIFが買っているのか?

スポンサードリンク 株式投資をするならば、投資先となる企業について調べることが大切です。売上、利益などの業績だけではなく、株主構成も重要です。最近は株主構成を調べると、日本トラスティ・サービス信託 …

地震で停電になったら復旧時の火災を防ぐ!あると便利なもの

スポンサードリンク 日本では毎年大地震が発生しています。日本で生活する以上、どこに住んでいようとも地震と無縁ということはないと言ってもよいでしょう。地震といえば、まずその揺れによる被害を思い浮かべ …

人口減少は日本最大の課題 まずは救える命を救え!

スポンサードリンク 総務省統計局によると、平成28年10月1日時点の日本人人口は1億2502万人で、前年に比べ29万9千人(0.24%)の減少となりました。29万9千人というと岩手県盛岡市の人口よ …

最近のコメント