Apple Watch

Apple Watchのコンプリケーションと文字盤のおすすめは?

投稿日:2018年10月25日 更新日:

Apple Watchは多機能で魅力的なスマートウォッチですが、単体としての操作は文字盤上の特定の部分をタップして行うことになりますので、どの文字盤を選びどのようにカスタマイズするのかによって使いやすさに差が出ます。その鍵を握るのがコンプリケーションです。以下に紹介します。

スポンサードリンク

Apple Watchのコンプリケーションと文字盤

コンプリケーションとは、Apple Watchの文字盤上に表示されるアプリのアイコンのことです。それぞれのアプリに関連した情報がコンプリケーションに表示されますので、文字盤をみるだけで確認できる情報量が増えます。自分が普段確認することが多い情報をコンプリケーションで常時表示するようにすれば、格段に便利になるでしょう。またコンプリケーションをタップすると、そのアプリが画面上に大きく表示されますので、よく使うアプリであればショートカットとなり操作スピードが上がります。

Apple Watchには複数の文字盤が用意されています。好みのデザインのものを選ぶと思いますが、基本的には各デザインによってコンプリケーションのアイコンの配置と数が決まっています。Apple Watch 3では最大4つのコンプリケーションが配置できる文字盤がありますが、コンプリケーションが3つの文字盤が多いです。Apple Watch 4では文字盤が大きくなったこともあり、最大8つのコンプリケーションが配置できる文字盤が登場しました。これだけあれば、通常使用するアプリのほとんどをコンプリケーションで配置できるでしょう。

Apple Watchのコンプリケーションのおすすめは?

Apple Watchを購入して最初のどの文字盤を選び、どのコンプリケーションをどこに配置するかを迷うかもしれません。文字盤の変更も簡単ですし、それぞれの文字盤のカスタマイズも何度でもできますので、深く悩む必要はなく、まずは第一印象が良かった文字盤にしてみましょう。そして、その文字盤をデフォルトで使い始めても良いですし、「バッテリー残量は気になるので常に表示しておきたい」などの希望があれば、該当するアプリのコンプリケーションをカスタマイズして表示しておきましょう。

購入してから2週間程度使ってみれば、使い方も詳しくなってきます。それから自分はいつも「〇〇」について確認することが多いという、自分の好みも分かってきます。そのような段階になってきたら、以下のように表示したいコンプリケーション(情報)の優先順位を整理してみましょう。

1.バッテリー残量
2.日付
3.活動量(アクティビティ)
4.心拍数

上記は、私が最初にカスタマイズした文字盤に表示していたコンプリケーションです。Apple Watchでよく音楽を聴く人ならば「ミュージック」、海外出張や海外とのやり取りの多い人なら「世界時計」、忘れ物が多い人ならば「リマインダー」などを配置すると便利かもしれません。

以外に知られていないのは、購入した他社のアプリでもコンプリケーションに配置できるものがあるということ。例えば今話題のボイスレコーダーの1つである「Aurora Recorder」は、無料でダウンロードでき、インストールすればコンプリケーションに配置できます。緊急事態ですぐに録音を開始したい時でも、文字盤上に常に表示されていますので、タップしてすぐに録音開始できます。

このように好みのアプリをインストールし、コンプリケーションに配置しておけば非常に便利です。


スポンサードリンク

Apple Watchのコンプリケーションと文字盤の組み合わせ

私は時計に日付を表示したいのですが、以下のユーティリティはシンプルなアナログ時計のデザインで、日付・曜日を表示できる部分がデフォルトであり、これ以外に3つコンプリケーションが表示できるのでしばらく気に入って使っていました。

以下のモジュラーも日付と3つのコンプリケーションが表示できますし、アクティビティデジタルも活動量(アクティビティ)を表示したいならば常にメインで表示できるデザインになっていて、それ以外に3つのコンプリケーションを表示できるので、気分転換に切り替えたりしています。

WatchOS 5.0が発表された時にApple Watch 3にも新しい文字盤が追加されました。その中で「呼吸」の文字盤が気に入って使っています。自分で腕を上げてApple Watchを見る度に、文字盤上で絵柄がアニメーションで動くのは面白いですね。コンプリケーションが3つしか表示できないのは少々残念です。

まとめ

Apple Watchの便利さに大きく関係するコンプリケーションについて紹介しました。表示可能なコンプリケーション数も意識しながら文字盤を選びましょう。

Apple Watchを使いこなすためのポイントまとめ」もご覧ください。

スポンサードリンク


-Apple Watch
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Apple Watchのストップウォッチはアナログとデジタルがある!

スポンサードリンク 日常のいろいろな場面で時間を計測したいことがあります。そんな時にApple Watchのストップウォッチは便利です。シンプルなただのストップウォッチと思われるかもしれませんが、 …

Apple Watchのアラームは振動で起こしてくれる!

スポンサードリンク Apple Watchはやはり便利です。購入した頃は、正直何に役立つのか、どの程度使いこなせるのかよくわからず、「とりあえず消費カロリーと歩数・心拍数が計測できれば良いかな」と …

Apple WatchのSuicaの便利な使い方!

スポンサードリンク 最近はクレジットカードだけでなくSuicaなどのICカードも普及し、キャッシュレスで多くのサービスが利用できるようになってきています。特にICカードは端末にカードをかざすと一瞬 …

Apple Watchで心拍数を計測してヘルスケア・体力増強!

スポンサードリンク Apple Watchには心拍数を測る機能があります。計測した心拍数を有効に活用し、ヘルスケアや体力増強に役立てられていますか?せっかく心拍数を計測しても、意味が分からなければ …

Apple Watch 3 GPSのワークアウトで経路が確認できる

スポンサードリンク Apple Watch Series 3 GPSモデルは、スポーツ、エクササイズなどで身体を動かして健康管理する人には便利なウェアラブルデバイスです。運動時の心拍数・消費カロリ …

最近のコメント