飲む日焼け止めの効果は?ニュートロックスサンに注目!

紫外線・日焼け

日差しが強くなってくると、日焼けが気になります。肌の老化の主要な原因は、紫外線を浴びることです。そして、一生の間に浴びた紫外線のダメージは蓄積していき、元に戻せないという恐ろしい事実があります。肌の老化を防ぐには、日焼け止めを使って、肌にダメージを与えないことが重要です。最近注目されている「飲む日焼け止め」について紹介します。

スポンサードリンク

注目!!
▼▼紫外線・日焼け対策の情報はこちら▼▼
紫外線・日焼け対策のことがわかるまとめ

日焼け止めは肌の老化防止に有効

紫外線の成分の内、UVAは肌の奥の真皮層まで届き、肌内部に活性酸素を作り出します。この活性酸素がコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞に損傷を与えます。その結果、肌は弾力を失い、シワ・たるみなどの老化現象を引き起こします。

紫外線の成分の内、UVBは肌表面に活性酸素を発生させ、過剰なメラニン色素を作り、色素沈着を引き起こし、シミ・ソバカスの原因となります。

このように紫外線により作り出される活性酸素が、肌にダメージを与えることがわかります。

飲む日焼け止めの効果は?

肌のことを考えると、できるだけ紫外線を浴びない方が良いことは間違いありません。そのため肌を大切にする人は、日差しが強くなる季節になると、肌を覆うような衣服・カバー・帽子を着用するなどしています。それでも完全に肌を隠すことも難しいので、日焼け止めを肌に塗って紫外線を遮る方法が一般的です。

しかし、日焼け止めは汗で流れますし、紫外線を遮ることによって徐々に分解していきますので、時間が経ったら塗り直す必要があります。それが面倒なので、日焼け止めが不十分になって日焼けしてしまうことがあります。

また日傘や帽子、長袖のシャツなどによって物理的に紫外線を遮る方法も有効ですが、暑い夏に身体を覆い続けるのも大変です。またファッション的にも無理がありますね・・・。

そこで今注目されているのが「飲む日焼け止め」です。その原理は、含まれている抗酸化物質によって活性酸素を除去することにあります。


スポンサードリンク

飲む日焼け止めの有効成分

現在市販されている「飲む日焼け止め」にはいくつかのタイプがあります。主なものは、「ニュートロックスサン」という抗酸化物質を含んでいます。以下の「飲む日焼け止め」もニュートロックスサンが含まれています。



ここで注意しなければいけないのは、「飲む日焼け止め」を飲むと全く日焼けしなくなるわけではないということ。他の対策と併用する方がより紫外線対策として効果的です。また妊婦、授乳中の方は医師に相談が必要です。

効果には個人差がありますので、まずは商品の説明をよく読みましょう。

まとめ

飲む日焼け止めが注目されています。飲むだけで日焼け・肌の老化防止に効果があるのであれば非常に便利です。他の紫外線対策を組み合わせれば、より効果的でしょう。

▼▼紫外線・日焼け対策の情報はこちら▼▼
紫外線・日焼け対策のことがわかるまとめ

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました