ライフ

夏の窓の暑さ対策は遮光と断熱が効果がある!節電効果も!

投稿日:2017年6月3日 更新日:

日本の夏は年々厳しくなるようで、猛暑への備えが必要です。

自宅では特に窓の暑さ対策が効果がありますので、紹介します。

スポンサードリンク
  

窓の暑さ対策をしましょう!

住宅の熱の出入りは、壁や屋根などからよりも窓からのものが大半を占めています(*壁、屋根には適当な断熱材が使われていることを想定しています)。したがって、窓の暑さ対策をすればかなり効果があります。

窓の暑さ対策としては、断熱と、遮光の2つがあります。

真夏の直射日光が当たっている場所と日陰がかなりの温度差があることから分かりますように、日光には照らされたものの温度を上昇させる効果がかなり高いです。つまり、この日光を遮ればかなり部屋の温度上昇を防ぎ、暑さ対策になります。

また夏は外の気温がかなり高くなります。薄いガラス1枚の窓では、窓越しに外気の熱が室内に伝わり易く、これを断熱すると暑さ対策としては効果があります。

窓の暑さ対策:遮光編

窓の位置にもよりますが、外部に日よけ、すだれ、緑のカーテンなどを取り付ける方法は、多くの人が行なっています。

直射日光が部屋の中に入ってこなければ、かなり部屋の温度上昇を抑えることができます。窓の前方にせり出すような日よけであれば、それほど視界は妨げられませんので、圧迫感は少ないです。

すだれや緑のカーテンも、外から部屋内を覗き込まれないための目隠しとして使うのであれば一石二鳥です。

部屋内に取り付けるものとしては、カーテンを使うという方法が一般的です。

厚手のカーテンを使えばかなりの遮光効果があります。しかし、部屋の中が真っ暗になってしまうので、昼間に使うのは少々抵抗があります。厚手のカーテンとレースのカーテンの組み合わせで使うのが良いでしょう。

スポンサードリンク

暑さ対策:断熱編

窓の断熱生を高める方法としては、二重窓(二重サッシ)とする方法とペアガラス(複層ガラス)を使う方法があります。

いずれも効果がありますが、費用的にそれなりの金額になりますし、賃貸住宅ではお金があっても許可が得られない可能性もあるでしょう。

その場合は、窓に断熱フィルムを貼る方法が効果があります。窓用の断熱フィルムにも種類があり、貼ると外が良く見えなくなるタイプと、貼っても透明で外が良く見えるタイプがあります。

以下は貼っても外が良く見えるタイプで、貼っても違和感がなく、高い断熱効果が得られます。

窓の形、位置によって、どのような対策をするかを事前によく考え、猛暑の時期になる前に対策を行っておけば、断熱による節電効果が期待でき、すぐに元が取れるでしょう。地球にも優しいですね。

一回対策を施せば、長期間にわたって効果が持続するのも魅力です。断熱は夏場だけでなく、冬場にももちろん効果があります。

まとめ

窓の暑さ対策には遮光と断熱があります。それぞれの特徴をよく考えて、好みに合う方法を選択しましょう。もちろん併用しても構いません。窓の暑さ対策は、一度施せば長期間節電効果が得られますので、すぐに元が取れるでしょう。

エアコンの電気代の計算方法と節約方法については、こちらの記事「エアコンの電気代の計算と節約の方法!冷房と暖房について」で紹介しています。

スポンサードリンク


-ライフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クリぼっちを回避したい大学生に役立つアドバイスは?

スポンサードリンク 私は大学生の時に、大学の近くのアパートで一人暮らしをしていました。大学に居る時は、当然のことながら周囲に多数の人が居てうっとうしいぐらいですが、自分のアパートに戻ると一人っきり …

窓の結露による問題 防止方法は?賃貸でもできる対策は?

スポンサードリンク 寒い季節になると気になるのが窓の結露。家の窓などに結露が発生し、量が多くなるとその周辺まで結露による水が広がってしまいます。この結露に悩んでいる人も多いようです。 結露対策につ …

定期入れ(パスケース)に2枚のICカードを入れる?別々に入れる?

スポンサードリンク 通学・通勤経路が決まり、定期を購入したら、2つ以上のICカードになるケースがあります。 また最近はSuicaやPASMOが付いたクレジットカードを持っている人も多いので、これら …

ヒートアイランド現象には排熱も原因となっている!対策は?

スポンサードリンク 地球温暖化にともない年々厳しい暑さとなっていくような気がする日本の夏。地球温暖化についてはまだ議論が続いていますが、間違いなく日本の夏を猛暑にしている原因の一つがヒートアイラン …

シャツにコーヒーや食べ物の汚れ・染みが!外出先での対応

スポンサードリンク いつもの自分のオフィスを出て、外で仕事をすることもよくあります。初めて行く場所や、特に海外に行ったりすると、いろいろと慣れていないこともあり、思いがけないトラブルに遭うことがあ …

最近のコメント