テニス

テニスの動画を見て練習する方法!誰でも上達できる!

投稿日:2018年11月14日 更新日:

インターネットでテニスの動画を検索すると多数ヒットし、ほとんどがYouTubeなどで無料で観ることができます。本当に良い時代になりましたね。トッププロの名前を入れて検索すれば、現在活躍しているプロも、すでに引退しているプロもすぐに見つかります。是非自分のレベルアップに活用しましょう。

スポンサードリンク

テニスの動画を見て練習すると上達する?

インターネットで無料で観ることができるテニスの動画はいろいろありますが、特にトッププロの動画はファンならば嬉しいですね。ところでトッププロの動画は、テニススクールに週に1回通っているような中級レベルの人には参考になるのでしょうか?「トッププロの動画を見て真似をしても、テニススクールの中級の人にはレベルが違いすぎて参考にならない」という意見も聞きます。本当でしょうか?

私の実体験としては、大変参考になりますし、レベルアップに役立ちました。どのような動画を見て、どのように役立てるのかにもよりますし、いくつかの注意点もあります。人間、外界から受け取る情報のほとんどは視覚情報によるものですので、コーチのアドバイスのように言葉だけよりは、実際に動きを見せてもらった方が分かりやすいですし、文字情報だけよりもやはり動画で見た方が分かりやすいでしょう。この点では、ほとんど異論はないでしょう。

何が難しいかと言うと、トッププロとテニススクールの中級レベルの人を比較すると、圧倒的に練習量が違い、体力・筋力に格段の差があることです。つまり、身体的な違いから全く同じ動きができるはずがありません。それでも、そのような違いを理解し、観るべきポイントをチェックすれば役に立つはずです。次項でさらに詳しく説明します。

テニスの動画を見て練習する方法

まず真似をしたいトッププロの良い動画を探しましょう。できるだけ、フォアハンドストローク、バックハンドストローク、サービス、ボレーなどのように、練習したいショットを絞って検索すると良いでしょう。試合中の動画と練習中の動画がありますが、フォームや打点などを学ぶには練習中の動画の方が繰り返しそのショットを行いますし、極端なスーパープレイではなく、ある程度無理せずに打てる位置に来たボールを打ちますので、フォームにも無理がなく、見本としては良いと思います。

YouTubeの動画では、例えばフォアハンドストロークの打ち方を説明するために編集されたものも多数ありますので、いくつかの動画を見て、気に入ったものをさらに繰り返し見てみると良いでしょう。ただ漫然と観るよりは、自分がチェックしたいポイント、例えばテイクバックの大きさ、リストワーク、打点などのように、ポイントを絞って観るようにすると少しずつ進歩すると思います。

どこからチェックしたら良いかがよくわからない場合は、体幹(背筋)、スタンス、スイングの軌道などのように、身体の姿勢・バランスや大きな筋肉の使い方などのように「大きな部分」からチェックし、徐々にリストワークなどの細部をチェックしていくと真似しやすいでしょう。

動画を探すとスローモーションの動画と通常スピードの動画があります。両方を観ることをおすすめします。あるチェックポイントを確認する時には、スローモーション動画の方が正確に確認できるでしょう。しかし、スローモーションだけでは、通常スピードの動画のように動きのリズムが分かり難くなります。実際に自分の真似しようとする時に、リズムは案外重要なのです。通常スピードの動画を見て、そのリズム感を脳にインプットし、実際に身体を動かして真似してみましょう。


スポンサードリンク

テニスの動画を見て練習する時の注意点

テニス動画を見て練習する時に、いくつか注意すべき点があります。真似しようとしてるトッププロの動きが、自分に合うのかどうかという点です。前述のように筋力・体力がかなり違いますので、全く同じ動きをすることは極めて困難でしょう。例えばラファエル・ナダルのような筋骨隆々の身体と長時間の練習で培った持久力が無いのに、全く同じ動きをしようとしても怪我する可能性があります。力み過ぎず、軽く真似をしてみて、身体のどこかに痛みを感じるようであれば、フォームや筋力、身体の柔軟性に無理がある可能性がありますので、無理のない範囲で真似しましょう。完全に真似できなくても、中級レベルに人に取っては得るものはあると思います。

またグリップの違いには注意しましょう。自分のグリップと真似しようとしているトッププロのグリップが違っていれば、同じフォームで同じようなボールは打てません。必ずしも好みだけではなく、自分のグリップに近いトッププロを探し(あるいは自分のグリップを真似したいトッププロと同じにして)、それを真似するようにしましょう。

動画を見て動きを脳にインプットし、それを素振りをして身体にインプットしましょう。素振りは短時間でも毎日行うと効果的です。可能であれば鏡や窓などに自分のフォームを映して確認すると良いでしょう。

まとめ

インターネットで無料で観られるテニス動画は、テニスの練習に役立ちます。上手く活用して上達してしまいましょう。

テニススクールで上達するための方法について、こちらの記事「テニススクールで上達する方法!まとめ!上手くなりたい人必見」にまとめましたのでご覧ください。

スポンサードリンク


-テニス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

テニススクールの中級でボレーを安定させるための矯正方法

スポンサードリンク テニススクールの中級レベルで苦手な人が多いのがボレーです。安定したボレーが打てず、ダブルスの試合などで甘いコースに来たボールも、当たり損ねやバックアウトなどのミスで相手のポイン …

テニスのフォアハンドの打ち方!まとめ!苦手な人は必見!

スポンサードリンク テニスの数あるショットの中でフォアハンドストロークは強力で、武器にしたいショットです。フォアハンドは腕の使い方の自由度が高く、わずかなズレで調子が悪くなってしまうことがあります …

テニススクールでの片手バックハンドのスピンの練習法

スポンサードリンク 週に1回テニススクールでレッスンを受けている中級レベルの人で、片手バックハンドのスピンを安定して上手く打てている人は少ないです。それだけ難易度が高いショットで、練習しても上手く …

テニススクールの中級からトップスピンに磨きをかける

スポンサードリンク テニススクールで週に1回レッスンを受けている中級レベルの人は、それなりのスピードのフォアハンドストロークを打っているでしょう。しかし、スクール内のテニス大会などで上級レベルの人 …

テニスのサービスは中級からはスピンとスライスを打ち分ける

スポンサードリンク テニスのゲームはサービスから始まります。サーバーは、自分で考えて、自分が有利になるようなコースに、いろいろな球種のサービスを打つことができますので、本来は圧倒的に有利です。しか …

最近のコメント