ライフ

葬儀費用の目安は?誰が支払う?故人の貯金から払える?

投稿日:

人間は必ずいつかは命を終えます。それが今日であるのか、それとも何十年も先のことなのかは分かりません。1つだけ知っておいた方が良いのは、家族が亡くなった場合は遺族が葬儀を執り行うことになります。そして葬儀には費用が発生します。この費用がどれぐらいで、誰が支払うのでしょうか?

スポンサードリンク

葬儀費用の目安は?

葬儀の費用がどれぐらいになるのかはそれぞれのご遺族のご都合がありますので、金額に幅があるようです。一般財団法人 日本消費者協会が発表した「葬儀についてのアンケート調査報告書(2017年 第11回調査)」によると、平均195万7000円となっています。

葬儀費用の目安はインターネットのサイトや雑誌、テレビ番組などで紹介されますが、これらを見る時はその費用に何が含まれているのかを確認するようにしましょう。最近は葬儀屋のサイトで葬儀のプランを簡単に見ることができますので、実際に見積もりを確認してしまう方が確実です。葬儀プランを見ると基本部分だけが書かれていることがあります。施設利用料や返礼品代、飲食代、お布施、お車代、お膳料などが別途かかることがあります。お布施も、宗派や戒名などによっても変わります。

大切な方が亡くなられて精神的に辛い時ではありますが、すぐに葬儀屋を選び、菩提寺などに連絡し、葬儀の見積もりを作る必要があります。どのぐらいの規模で葬儀を行うのかにもよりますが、約200万円程度と考えておいた方が良いでしょう。

葬儀費用は誰が支払う?

人間はいつ亡くなるかは分からず、不幸なことに事故や病気で若くして亡くなってしまうこともあります。しかし、あまりに若い方のために葬儀費用を用意しておくということは不自然ですので、ここでは天寿をまっとうし、亡くなるケースを想定します。200万円というお金を急に用意するということは無理がありますので、ある程度前から用意すべきでしょう。一般的には、自分の葬儀のためにお金を貯めておいて、故人となった後にそのお金を葬儀費用に充ててもらうことが理想的です。遺族となった子供らが必ずしも金銭的に余裕があるとは限りませんので、突然葬儀費用を支払うように求められても困るからです。

そうは言っても、現実的には葬儀費用を用意できていないケースもあります。もし、お墓の用意も無いようであれば、お墓代も必要になります。そうするとかなりのまとまった金額が必要となります。場合によっては保険を活用すると良いでしょう。


スポンサードリンク

葬儀費用を故人の貯金から払える?

実際に両親が亡くなり、葬儀を執り行う立場になったらよくあることですが、故人となった親の銀行口座・タンス貯金などから葬儀費用を支払っても良いのでしょうか?法律的には、相続人全員の同意が得られ、身分相応の葬儀であれば大丈夫です。「身分相応」というのは、階級などという意味ではなく、一般的な葬儀と比べて極端に高額な費用がかかっている場合には相続において問題となることがあるという意味です。葬儀費用について、領収書・明細書などを残すようにしましょう。

ただし、注意した方が良いのは、故人が大きな借金をしている場合です。故人の貯金などから葬儀費用を支払ったことによって、遺産相続を「単純承認」したとみなされ、借金も含めてすべての財産を相続することになります。多額の借金があるということに気がつかず、相続をしてしまった場合は、相続放棄が可能であるのかを弁護士に相談した方が良いでしょう。

まとめ

人間には寿命がありますが、いつ命を終えるのかは分かりません。亡くなられた後は、遺族が葬儀を執り行うことになります。葬儀費用で困らないように準備をしておきましょう。

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

シャツにコーヒーや食べ物の汚れ・染みが!外出先での対応

スポンサードリンク いつもの自分のオフィスを出て、外で仕事をすることもよくあります。 初めて行く場所や、特に海外に行ったりすると、いろいろと慣れていないこともあり、思いがけないトラブルに遭うことが …

扁平足とは?改善するにはインソールを使う?問題は?

スポンサードリンク 歩くと疲れやすく、足の裏の土踏まず付近の筋肉や踵(かかと)が痛くなりやすい方は、もしかしたら扁平足になっていませんか?足のトラブルは案外気が付きにくく、知らないうちに症状が悪化 …

オイルヒーターの評判は本当?電気代が高い?暖まりにくい?

スポンサードリンク 寒くなってくると暖房が欲しくなりますね。一般家庭用にいくつかの方式の暖房器具が販売されていますが、最近はオイルヒーターの魅力が多くの人に知られるようになりました。輻射熱でじんわ …

折り畳み傘の選び方・おすすめ 旅行・通勤が楽になる!

スポンサードリンク 急に雨が降ってきた時、折り畳み傘を持っていると助かります。そんな時のために持ち歩くとすると、よく調べて良いものを使った方が良いでしょう。 賢い折り畳み傘の選び方について紹介しま …

夏の窓の暑さ対策は遮光と断熱が効果がある!節電効果も!

スポンサードリンク 日本の夏は年々厳しくなるようで、猛暑への備えが必要です。 自宅では特に窓の暑さ対策が効果がありますので、紹介します。 スポンサードリンク 関連

最近のコメント