ライフ

お墓に次男は入れないのでしょうか?独身ならばどうする?

投稿日:

人間はいつか必ず死を迎えます。いつもはあまり自分が死んだ時のことを考える機会は少ないかもしれませんが、親族や親交のあった人が亡くなると、自分が死ぬ時のことを考えることが多いようです。一生を終えた後は、遺骨を入れるお墓が必要となりますが、次男は通常は先祖代々のお墓には入れないことがあるのをご存知でしょうか?

スポンサードリンク

お墓に次男は入れないのでしょうか?

日本では家を継ぐのは長男とすることが多く、家を継ぐ時に先祖代々のお墓を継承するのが習わしです。次男は独り立ちした際に分家となり、本家の墓には入らず、新しく分家の墓を作ることが普通です。したがって、このような慣習に従えば、次男は本家のお墓には入れないことになります。

一般的な慣習においても、次男が独身のまま亡くなった場合と、結婚をしたが跡継ぎがいない場合は、本家のお墓に入ることが珍しくありません。これは三男、長女、次女が独身のまま亡くなった場合と、三男が結婚をしたが跡継ぎがいない場合でも同様です。生涯未婚率が上がり、出生数も減少している現代および将来においては、このような事例は増えると考えられます。

お墓に次男が入るのは法律的には大丈夫?

前述の次男がお墓に入らないことについてのことは、あくまでも慣習です。法律的には次男が入ることは問題なく、お墓を所有する永代使用権者が承認すれば誰でも入れます。つまり、法律的には親族でなくても入れます。しかし、そのお墓を管理する墓地・霊園の管理規定で、お墓に入ることのできる範囲が制限されていることが普通です。それでも次男がお墓に入ることを制限するような管理規定は通常は無いでしょう。実際にお墓を所有していたり、これからお墓を建てようとしている方は、その墓地・霊園の管理規定を念のために確認しましょう。

多くの場合は法律的な制限よりも、新たに遺骨を収納するスペースの制限の方が厳しいようです。無制限に遺骨を収納することができるわけではありませんので、必ず上限があるということになります。


スポンサードリンク

お墓に次男が入れない理由は?

前述はしたような慣習や法律的なことではなく、他の理由でも次男が本家のお墓に入れないことがあります。よくあるのが「あの人と同じ墓に入りたくない!」と言った人間関係に起因するものです。これは人間の感情ですので、いつでも起こり得るでしょう。永代使用権者が次男が入ることを許可しなければ、入ることができません。

また宗教上の理由で同じお墓に入れないということもあります。宗教の自由が認められていますので、本家の菩提寺などと関係する宗教と異なる宗教を選択することも珍しくありません。墓石やお墓全体をある宗教に則って建てますので、通常はその中に異なる宗教の人が入ることはないでしょう。

まとめ

「本家のお墓に次男は入れない」という慣習などについて紹介しました。しかし、少子高齢化のため先祖代々のお墓を継承することさえ難しくなりつつあります。この慣習も変わっていくのかもしれません。

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

家具の転倒防止で効果があるのはどれ?地震に備えましょう!

スポンサードリンク 最近も日本では大きな地震があり、多数の被害に遭われた方々たがいらっしゃいます。心よりお見舞い申し上げます。阪神・淡路大震災の被害の調査から、建物の中でけがをした人の約半数が家具 …

静電気でついたホコリを除去する効果的な方法は?

スポンサードリンク 家庭や職場で定期的に掃除をしていても、いろいろな所にホコリが溜まってしまいますね。濡れ雑巾などで簡単に拭き取れれば良いのですが、形が複雑であったり、水に濡れてしまうと良くないよ …

家計簿をつける意味はあるの?支出管理と資産形成の第一歩

スポンサードリンク 生活するにはお金が必要です。限られた収入の範囲内でお金を使っていれば問題ないのですが、お金を使いすぎて困ってしまうこともあるでしょう。人によってはお金が足らなくなって高い金利で …

冷蔵庫の買い替え時に注意すること!選び方・下取り・処分

スポンサードリンク 冷蔵庫は、言うまでもなく、食品や飲料などを冷蔵・冷凍し、氷を作ることができる便利なもので、快適な生活をするための必需品です。また普通の家庭にある家電製品の中でも最も大きく、重い …

鯖缶の開封後の保存方法は?賞味期限と保存方法は?

スポンサードリンク 2017年から鯖(サバ)缶ブームが続いています。「鯖缶に含まれる栄養が身体に良い」などとテレビなどで取り上げられてブームになったことは過去にもあります。そのため今回のブームもそ …

最近のコメント