ESTA

ESTAは結婚したら旧姓のままでも大丈夫?再申請が必要?

投稿日:2018年12月8日 更新日:

結婚し、新婚旅行は海外旅行を選ぶ人は多いでしょう。海外へ行く場合はパスポートが必要になります。そして米国へ行く場合はESTAが必要となります。パスポートやESTAを結婚する前から持っていた人は、旧姓のまま米国に行ってよいのか、それとも修正が必要であるのか悩むかもしれません。以下に紹介します。

スポンサードリンク

注目!!
▼その他のESTAの疑問についてはこちら▼
ESTAの申請・有効期限などの疑問について解説します!

ESTAは結婚したら旧姓のままでも大丈夫?

結婚して氏名(苗字)が変わっても、ESTAは旧姓のままでも米国へ行けるのでしょうか?パスポートなども旧姓のままで良いのでしょうか?結論から言えば、大丈夫です。しかし、注意が必要です。ESTA、パスポート、航空券、ホテルなどがすべて同じ氏名の記載になっていなければなりません。特にESTA、パスポート、航空券の内のいずれか1つでも新姓で、他が旧姓になっていると、搭乗をできなくなります。

これらのことを考慮すると、基本的には新しい氏名(苗字)ですべてを統一する方がトラブルを防ぐ意味でおすすめです。当然のことながら新しい氏名での申請・予約は、入籍後でないとできませんので、入籍後に手続きを開始し、十分に新婚旅行の出発に間に合うように日程を決めましょう。また航空券の発券期限も重要で、旧姓で発券してから新姓に変更すると予約取り消しやツアーの特典が無くなるなどのトラブルが発生する可能性もあります。航空券の予約時点でパスポート番号を必要とするか否かも航空会社で異なっています。旅行会社によく確認しましょう。

これらの手続きにおいて日程的にリスクがあるようでしたら、すべてを旧姓で統一しておくのも良いでしょう。ただし、その場合は、パスポートの有効期限が十分であるのかを必ず確認しましょう。入籍後にパスポートを新たに申請することになると、新姓になりますので。

ESTAは結婚したら再申請が必要?

前述のように、結婚後の新婚旅行などで米国に行くようであれば、旧姓のままのパスポートでも大丈夫ですし、新姓でのパスポートを新たに申請あるいは記載事項変更申請しても大丈夫です。重要なことはパスポートの記載内容(氏名)とESTAや航空券の予約がすべて同一であるということです。したがって、パスポートを新姓にしたならば必ずESTAを再申請する必要があります。

ESTAをすでに旧姓で得られている場合でも、氏名などのパスポートに記載の重要事項が変更されると「修正」では済まず、新たに申請しなければなりません。再申請の手続きは難しくないのですが、費用が発生することは知っておいた方が良いでしょう。


スポンサードリンク

ESTAの再申請とパスポート、航空券、クレジットカードの名義変更

パスポートを新姓で申請したり、記載事項変更申請した場合は、ESTAの再申請が必要であること、航空券に記載されている氏名も同一でないと搭乗できないことなどを前述しました。それ以外にも重要なのは、ホテルの予約とクレジットカードの名義などです。米国出張・旅行をするならば事前にホテルを予約するのが普通です。予約時の氏名とチェックイン時に提示するパスポートとクレジットカードの名義が異なっていると、最悪の場合は宿泊できない可能性があります。またチェックイン時にクレジットカードを提示して署名を求められることもありますが、署名がクレジットカードの裏面の署名をと異なっていたりすると不正利用の疑いをかけられる可能性さえありますので注意が必要です。

クレジットカードの名義を変更をするためには、それぞれのクレジットカード会社の手続き案内を確認する必要があります。基本的にはその前段階として入籍するところから手続きが始まります。さらに引き落としをする口座の名義変更も必要です。もし手続きに時間がかかるようでしたら、安全策として年会費無料の新しいクレジットカードを1つ発行してしまっても良いかもしれません。

まとめ

結婚して苗字が変わると、新婚旅行前にESTAやパスポートの申請などを行う必要が生じる場合があります。手続きを間違えると新婚旅行に行けなくなるなどのトラブルになる可能性もありますので、しっかり確実に行いましょう。

スポンサードリンク


-ESTA
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ESTAはグアム旅行で必要なの?メリットは?専用レーンは?

スポンサードリンク 日本人にとってはグアムは、ハワイよりは旅行者が少ないものの、人気がある南のリゾートです。米国の領土なのですが、グアムに旅行するにはESTAは必要なのでしょうか?ESTAのメリッ …

ESTAは家族のハワイ旅行でも必要?米国滞在中の住所と連絡先は?

スポンサードリンク 短期の旅行で米国に行く場合は、ESTAを申請し、許可を得る必要があります。したがって、米国本土に行く場合は当然必要なのですが、ハワイなどの米国本土から遠く離れた島に行く場合も必 …

ESTAの申請でグループと個人の違いは?ありがちな間違いは?

スポンサードリンク 米国に旅行に行くためにはESTAの申請をする必要があります。申請はインターネット経由でESTA申請公式サイトから簡単にできます。その申請方法には「グループ申請・家族申請」と「個 …

ESTAが有効期限ぎりぎりなら更新した方が良い?確認は?

スポンサードリンク 日本から米国へ出張・旅行する場合には、ESTAが必要です。ESTAを申請して渡航認証許可を受けても、有効期限がありますので、永遠に使えるわけではありません。ESTAの有効期限が …

ESTAの申請でクレジットカードがない場合は?他人名義も大丈夫?

スポンサードリンク 米国に出張・旅行するためにはESTAが必要です。これはすでにご存知の方にとっては改めて言うまでもないことなのですが、ESTAが必要なことを知らずに申請しないでいると大変なことに …

最近のコメント