ヘルス

風邪予防に効果的なのは手洗い?マスク?加湿器?

投稿日:2018年12月11日 更新日:

受験生は大切な入学試験の際に万全の体調で臨みたいですね。それだけに風邪やインフルエンザにならないように予防することは重要です。受験生以外の人でも、風邪をひいて休まなければならない状況は大きな損失です。風邪を予防する方法について知っておきましょう。

スポンサードリンク

注目!!
▼その他の加湿器の疑問・正しい使い方についてはこちら▼
加湿器の正しい使い方!まとめ!必見です!

風邪予防に効果的なのは手洗い?

一般に風邪とはウイルスによる上気道感染症のことを指します。つまり、ウイルスが鼻やのどの粘膜から侵入して引き起こされる感染症で、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、発熱、頭痛、倦怠感などの症状が出ます。ウイルスの感染経路は、空気感染、飛沫感染、接触感染などがあります。インフルエンザは飛沫感染です。風邪のウイルスは200種類以上あるといわれ、全てが解明されているわけではなく、それらへのワクチンもありません。上記の感染経路の内、飛沫感染と接触感染を想定して予防策を考えるのが現実的です(*映画の「アウトブレイク」のような空気感染を想定した防護服を一般の人が日常的に着用するなどできませんので)。実際、飛沫感染や接触感染で広がる風邪が多いようです。

飛沫感染は、くしゃみやしゃべったりした時に飛んだ唾などによって感染するもので、風邪の人と近づくと感染する確率が高くなります。また風邪の人が使っていたつり革や手すりなどにも飛沫が付いていることもあります。これらに触ることで移る可能性があります。通常は多くのものに手で触れ、その自分の手で顔などを触ることがあるため、感染してしまうことがあります。したがって、自分以外の人が触るものに触れた後は、できるだけその手で顔などに触れず、こまめに手を洗うようにすると感染する確率を下げることができます。

風邪予防に効果的なのはマスク?加湿器?

飛沫感染・接触感染を予防するという意味では、マスクも一定の効果が期待されます。誰かと向き合っている時に、相手の唾が飛んできた場合にマスクがプロテクトしてくれて直接顔に付着しないで済む場合もありますし、マスクを着用していることでその部分に自分の指が触れる機会も減るでしょう。しかし、マスクはウイルスを完全に防御できるわけではありませんので、過信は禁物です。またあまりに長時間使用するとマスクが不衛生になりますので、少なくとも1日を超えて使い続けないようにしましょう。また他人が使ったマスクに触れないように注意しましょう。

マスクを着用すると、鼻やのどに入る空気の湿度が上がりますので、空気が乾燥する季節には鼻やのどの粘膜を守る効果も期待できます。粘膜が乾燥してしまうと防御機能が下がり、ウイルスに感染しやすくなるためです。そのような意味で、部屋内などで加湿器を使用することも風邪予防に効果があります。特にインフルエンザウイルスは、湿度が上がると空気中で早く死滅することも知られていますので、空気中に浮遊するウイルスそのものの活動を抑えるという点でも効果的でしょう。


スポンサードリンク

風邪予防に効果的なのは栄養と休養?

ウイルスに接触したからと言って、すべての人が必ず発症するわけではありません。人間には免疫というウイルスの感染を防ぐシステムがあるからです。免疫が十分に機能するためには、バランスよく十分な栄養を摂ることと十分な休養を取ることが重要です。

よくあるパターンは、仕事や勉強で無理をし過ぎて、睡眠不足となって疲労とストレスがたまり、風邪をひくことです。このような状況では免疫の機能が落ちてしまうためです。忙しい時ほどしっかり栄養を摂って、やらなければいけないことは止むを得ないとしても、やらなくてもよいことをやらないようにして睡眠時間を確保することが必要です。限界を超えてしまわないように注意しましょう。

まとめ

風邪を予防するためには手洗い、マスク、加湿器、栄養と睡眠が大切であることを述べました。どれも特別新しいことではなく、古くから言われてきたことですが、できるだけその理由が理解しやすいように解説しました。古くから言われているということは、それだけ効果的で説得力があるということでしょう。

▼その他の加湿器の疑問・正しい使い方についてはこちら▼
加湿器の正しい使い方!まとめ!必見です!

スポンサードリンク


-ヘルス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ガングリオンとは?原因は?治療法は注射?手術?

スポンサードリンク ふと気がつくと、身体のある部分が出っ張って、コブのようなものができたりすることがあります。もしかしたらそれはガングリオンかもしれません。自分の身体にコブのようなものができると誰 …

抱き枕は身体・健康に良い?選び方のポイントとおすすめは?

スポンサードリンク 抱き枕を使ったことがありますか?妊婦さんに抱き枕がおすすめということはかなり知られていますが、妊婦さんでなくても快適な睡眠のために役に立つものですのでおすすめです。抱き枕のメリ …

ギックリ腰の症状・原因・治療 ある日突然襲ってくるかも?

スポンサードリンク ある日、急になるのがギックリ腰。欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれています。ギックリ腰になったことがあればご存知かと思いますが、腰が痛くて身動きができなくなると本当に大変です。自 …

肌の乾燥の原因と対策で保湿にコラーゲンは効果あるの?

スポンサードリンク 空気が乾燥してくると肌が乾いて辛くなりますね。日本では一般に冬場になると空気が乾燥しますが、実は冬に限らず、エアコンの影響や飛行機の中など、乾燥した空間にいることになる場合があ …

カビによるアレルギー症状とその対策は?まず発生場所を調べよう!

スポンサードリンク 高温多湿の日本では、食べ物を放置していたりすると、カビが生えたりします。冬でも、みかんを箱ごと買うと、箱の下の方にあるみかんにはカビが生えていることがよくあります。カビが生える …

最近のコメント