Google Chromeの検索窓の履歴は危険?消去する方法は?

パソコン

いくつかのブラウザが使われていますが、その中でもGoogle Chromeは人気があります。私もGoogle Chromeを使っていますが、最近、いろいろなサイトの検索窓やIDなどの入力窓に記憶されてしまう履歴が気になりました。もしかしてこれは危険なのではないでしょうか?

スポンサードリンク

注意!
▼▼パソコンに役立つ情報はこちら▼▼
パソコンの役立つ情報をまとめました!必見です!

Google Chromeの検索窓の履歴は危険?

私は@niftyの会員で、毎日、@niftyのサイトからWebメールにログインして、メールをチェックしています。ログインする時に、@niftyIDを入力し、さらにその下にある入力窓にパスワードを入力してログインします。以前、@niftyIDを入力した後に、パスワード入力画面にカーソルを移動させるのを忘れて、そのまま@niftyIDに続いてパスワードを入力してしまったことがあります。それ以来、@niftyID入力画面にカーソルを移動させると、@niftyIDとパスワードが続いて表示されるようになってしまいました。自分のパソコンのみからWebメールにログインするようにしていたので、これを他人に見られる事はありませんでしたが、万が一知らない間に他人にパソコンを使われたり、盗難されるようなことがあれば危険です。

またGoogle Chromeから何かを検索したりした場合も、検索窓に履歴が残ってしまいます。これを他人に見られると危険なこともありますし、場合によっては見られたくないような履歴もあるでしょう。これらを消去することはできないのでしょうか?

Google Chromeの検索窓の履歴は消去できる

前述のように検索窓や入力窓に履歴が残っていると危険です。これらの履歴は消去した方が良いでしょう。以下のように簡単に消去できます。まずGoogle Chrome上部右端にある[Google Chromeの設定]ボタンをクリックすると、以下のようにメニュー画面が開きます。その中から[その他のツール]>[閲覧履歴の消去]とクリックして進みます。

以下のようなメニューが開きますので、[自動入力フォームのデータ]と[パスワードとその他のログインデータ]にチェックを付け、[データを消去]をクリックします。

これにより、検索窓の履歴は消去できます。


スポンサードリンク

Google Chromeの検索窓や入力窓の履歴が消去されたか確認する

前述のように検索窓や入力窓の履歴を消去したら、本当に消去できているのか念のために確認しましょう。実は、私がこの方法で履歴を最初に消去した時には上手く消去できていませんでした。調べてみたら、以下の期間の設定に問題があることが分かりました。

Webメールへのログインは、現在使用しているパソコンを購入した頃から行っていたので、最近の履歴を消去するだけでは消えず、全期間の履歴を消去する必要があったためです。問題無い履歴ならば残しておいた方が便利ですが、セキュリティ上重要な履歴は消去した方が良いでしょう。

まとめ

Google Chromeの検索窓の履歴の消去について紹介しました。ここでは自分のパソコンを使用してる状況を想定していますが、これらのことなどから不特定多数が使用するパソコンでは、いろいろな所に履歴が残る可能性があるために非常に危険であることが理解できると思います。自分以外の人が利用するパソコンを使用する時は、重要なパスワードなどは入力しないようにしましょう。

▼▼パソコンに役立つ情報はこちら▼▼
パソコンの役立つ情報をまとめました!必見です!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました