ライフ

温度と湿度を快適に調節しましょう!冬と夏はどれぐらい?

投稿日:

日本では多くの場所で冬に雪が降りますし、夏は屋内にいても熱中症に注意が必要なほどの猛暑になります。そんな日本で快適に過ごすためには冷房・暖房、さらには加湿器と除湿機を適切に使うと良いでしょう。以下に紹介します。

スポンサードリンク

温度と湿度を快適に調節しましょう!

冬や夏に快適に過ごすために室内の温度を何度にすれば良いかということはよく話題になります。例えばエアコンの設定温度を、冬は暖房で20℃、夏は冷房で28℃にするなどというものです。このような話を聞くといつも疑問に感じるのは、「部屋の温度がエアコンの設定温度にいつもなるとは限らない」という点です。大切なことは部屋の温度であって、必ずしもエアコンの設定温度ではありません。住宅・部屋の断熱性能、部屋のドアの開閉・人の出入りの頻度などによって、設定温度と部屋の温度に差が生じるのが普通です。他の暖房器具・冷房器具についても同様です、

また部屋で快適に過ごすために、室内の温度(室温)のみを言って湿度について何も言わないのは不十分でしょう。過ごしやすさは温度だけでなく湿度にも大きく影響を受けるからです。夏場によく用いられる不快指数が、温度と湿度から決められることからも両方が関係していることが分かります。夏にホノルルに行ったことがある方でしたら、通常は日本よりも湿度が低いので、気温が高い割には過ごしやすいことを体感したことがあると思います。加湿器や除湿機を使用する場合でも、冷暖房と同様に設定した湿度になるとは限りません。

これらのことを考えると、部屋を快適にするには、温度と湿度を測ることができる機器を部屋に設置し、それで確認しながら調節することが必要ということが分かるでしょう。我が家では以下のカシオの温度と湿度が表示される電波目覚まし時計を使用しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CASIO 電波目覚まし時計 DQD‐805J‐2JF
価格:1289円(税込、送料別) (2018/12/29時点)

温度と湿度を計測するにはそれなりに精度が信頼できるものが良いですし、小さなものでも部屋に置くならば、ついでに時刻と日付も表示されると重宝します。また時計が遅れたりするとイライラしますが、電波時計ならば自動的に時刻を調節できますので便利です。

冬の温度と湿度で快適なのはどれぐらい?

冬の温度で快適なのは何度でしょうか?一般的には20℃付近です。外が寒くなってくると、外出時のためにそれなりに防寒を考慮した服装をしていると思います。屋内にいる時はコートなどを脱ぐとしても、下着などを冬用のものを着ていたりすると、あまり室温を高くすると暑く感じることもあるでしょう。また自宅だからといって、Tシャツと短パンで大丈夫なほど室温を高くするのも外気との温度差があり過ぎて、出入りする時に身体に負担がかかるでしょう。

私は、以前、海外に行った時に外は氷点下の寒さで、その後にレストランに入ったらかなり暖房が効いていて、さらに混んでいたためにその廊下で立った状態で列になってしばらく待たされたら、その温度差に一瞬目の前が暗くなり、転倒してしまったことがありました。その前に、少々お酒を飲んでいたこともあったのですが、あまりの温度差で血管が広がり、貧血状態になってしまったようです。自宅内で長時間たった状態で待たされることはないと思いますが、温度差が大きすぎるのは身体に負担がかかるということは間違いありません。

また温度が15℃以下というのも低すぎるでしょう。リラックスしてくつろぐには、暖房してもう少し温度を高くした方が良いでしょう。

暖房器具の種類・性能にもよりますが、一般に部屋の温度を暖めると湿度が下がります。したがって、加湿器を使って湿度を調節する必要があります。快適な湿度は45〜60%ですが、インフルエンザなどのウイルス対策を考えると50〜60%が良いようです。インフルエンザウイルスは、空気中に放出された後、湿度が50%以上ならば通常は速く死滅するからです。またあまりに高湿度となるとカビなどが発生する可能性があり、不衛生になります。

部屋の温度と湿度を測り、服装を調節し、自分が快適と感じる温度と湿度を把握するようにしましょう。


スポンサードリンク

夏の快適な温度と湿度はどれぐらい?

夏は、クールビズが節電要請などにより、エアコンの設定温度を28℃とするように呼びかけがされています。28℃は少々高めで、特に設定温度が28℃でも実際の部屋の温度がもっと高い温度になっているようでしたら危険です。少なくとも部屋の温度が28℃以下になるように調節しましょう。これも暖房と同様に外気の温度との差が大きいほど出入りした際の身体への負担が大きくなります。外の温度が30℃の時と35℃以上の時では、かなり出入りする時の身体への負担に差があるように感じます。服装である程度調節しましょう。

エアコンの除湿モードを使ってみると、湿度によって暑苦しさがかなり変わることが分かります。また冷房よりも除湿の方が消費電力が低いので、適宜、活用するとよいでしょう一般的に湿度50〜65%が良いとされています。温度25〜28℃で湿度も調節しつつ、自分が快適に感じる温度・湿度を把握しましょう。

なおエアコンの除湿モードを使うだけで部屋の温度が下がります。むしろ下がり過ぎて寒く感じるぐらい下がってしまいます。エアコンには除湿モードで温度設定できるものもありますが、これは除湿して下がった温度を加熱して上昇させる機能で、通常の冷房よりも消費電力が高くなってしまいます。除湿して温度が下がったら冷房に切り替える方が節電になります。

まとめ

冬や夏に部屋で快適に過ごすには、温度と湿度を測れる器具を設置して、それらを確認しながら、快適に感じる温度と湿度を把握するようにした方が良いでしょう。

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

株主優待と配当で楽しむ株式投資!オリックス、アビストなど

スポンサードリンク 株価は様々な要因で上下しますので、含み損を抱えてつらい思いをすることがあります。そんな時でもしっかり配当や株主優待を出し続ける企業の株ならば、長期で保有するほど勝てる可能性が高 …

葬儀費用の目安は?誰が支払う?故人の貯金から払える?

スポンサードリンク 人間は必ずいつかは命を終えます。それが今日であるのか、それとも何十年も先のことなのかは分かりません。1つだけ知っておいた方が良いのは、家族が亡くなった場合は遺族が葬儀を執り行う …

夏用スーツのベストは?賢い選び方を伝授します!

スポンサードリンク 日本の夏は厳しく、ビジネスシーンでもかなりクールビスが浸透してきました。そのため上着を着用しなくても良い場合が増えましたが、それでも夏用のスーツを持っていないと困ることは多いで …

喪服を即日でコナカやアオキで購入できる?女性用は?

スポンサードリンク 人間には寿命があります。いつかは家族の葬儀を行わなければならない時が来ます。残念ながらその日が突然訪れることもあります。家族が亡くなった場合は、いろいろとやることがあり、とにか …

クリぼっちを回避したい大学生に役立つアドバイスは?

スポンサードリンク 私は大学生の時に、大学の近くのアパートで一人暮らしをしていました。大学に居る時は、当然のことながら周囲に多数の人が居てうっとうしいぐらいですが、自分のアパートに戻ると一人っきり …

最近のコメント