ライフ

熟睡するためにやってはいけないこと!お酒は?食事は?

投稿日:

良質の睡眠は健康にはとても大切です。同じ睡眠時間でも眠りが浅いと疲れがとれず、それが続けば疲労が身体に蓄積していきます。熟睡してしっかり疲労を取ることが大切です。うっかりやってしまいがちな熟睡を妨げること、「やってはいけない」ことを紹介します。

スポンサードリンク

熟睡するためにやってはいけないこと

熟睡するためには、布団や枕などが自分の身体に合ったものを用意したり、寝室の温度・湿度を快適になるように調節することも重要です。ここでは熟睡するために必要なそれらの環境的なことが整っているとして、「やってはいけない行動」にフォーカスします。それらは以下のような行動です。

1.お酒を飲まない方がよい

2.カフェインを摂らない方がよい

3.直前に食事をしない方がよい

4.直前に運動しない方がよい

5.悩み事を考えない方がよい

いくつか思い当たるものもあるのではないでしょうか?次項からさらに詳しく解説します。

熟睡するためにはお酒を飲まない方がよい

お酒を飲んで酔っ払うと眠くなるのは事実です。しかし、お酒を飲んでから寝ると、眠りが浅くなりやすく、夜中に起きてしまうことが多くなります。夜中に起きてからは覚醒してしまい、寝付けなくなることが多いです。これでは熟睡できず、疲れがとれません。

もっと早い時間にお酒を飲んで酔って、その後に酔いが覚めるまで起きていた場合でも、覚醒して寝付けなくなることがあります。アルコールの摂取量がそれほど多くなく、ある程度アルコールが抜けてしまってからようやく寝付けるようになるようです。

できるだけ就寝時間に近くなったらお酒を飲まないようにした方がよいでしょう。


スポンサードリンク

熟睡するためにはカフェインを摂らない方がよい

カフェインの副作用として「不眠」があることは広く知られています。エナジードリンクなどは大量のカフェインを含んでいることが多く、忙しい時に眠気覚ましに飲む人も多いようです。その他、コーヒー、紅茶、緑茶などにも多く含まれています。それだけに就寝時間に近くなってから、これらのカフェインを多く含む飲料を飲むと寝付きが悪くなってしまうことが多いです。

熟睡するためには直前に食事をしない方がよい

就寝する前に食事をすると眠くなることもあるのですが、胃で消化活動が始まり、身体は睡眠状態になりきれず、熟睡できないことがあります。また食後すぐに横になると逆流性食道炎になり、それが慢性化すると食道がんなどに進展することもあります。いずれにしても就寝前に食事をしない方がよいでしょう。

熟睡するためには直前に運動しない方がよい

就寝の2〜3時間前までに運動を済ませておくことは、身体に疲労を与えます。さらにある程度の負荷の運動であれば、筋肉が分解し、それが睡眠中に再生されるように成長ホルモンが分泌されることにより、熟睡しやすくなります。また就寝前にストレッチやヨガなどの心身がリラックスできるような運動であれば、睡眠にはプラスです。

熟睡を妨げる可能性が高いのが、就寝時間に近くなってから激しい運動をすることです。これでは心身が覚醒してしまい、眠りにつけなくなります。毎日トレーニングを日課にしている人でも、仕事などで帰宅が遅くなってしまった場合は、無理して就寝前に運動するよりは、早起きして朝に運動した方が身体にはよいでしょう。

熟睡するためには悩み事を考えない方がよい

布団に入って眠ろうとする時に、悩み事を考え始めると、悶々と考え続けてしまうことが多くなります。特に深い悩みほどその傾向が強く、眠れなくなってしまうことがあります。悩み事には何らかの原因があると思いますが、ほとんどの場合、一晩ぐらい悩んでも状況は変わりません。むしろ睡眠不足になって心身を蝕んでしまう方が深刻です。悩み事について考えないようにしましょう。気分転換で、何か軽い内容の本などを読んでから眠るようにしてもよいでしょう。

まとめ

熟睡するためにやってはいけないことについて紹介しました。良質な睡眠ができるように注意しましょう。

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏場に椅子に座っているとお尻が蒸れる!パンツの臭いも心配!

スポンサードリンク 梅雨の頃から湿度・気温が高くなり、真夏から残暑の時期まで、椅子に座っているとお尻が蒸れて気になることがあります。これは冷房の効いている室内でも起こり得ることで、気がつくと案外蒸 …

温度と湿度を快適に調節しましょう!冬と夏はどれぐらい?

スポンサードリンク 日本では多くの場所で冬に雪が降りますし、夏は屋内にいても熱中症に注意が必要なほどの猛暑になります。そんな日本で快適に過ごすためには冷房・暖房、さらには加湿器と除湿機を適切に使う …

洗顔料とボディソープ(ボディシャンプー)とシャンプーの何が違う?

スポンサードリンク 普段は洗顔料とボディソープを使い分けていますか?ボディシャンプーとシャンプーは使い分けている人が多いのではないでしょうか? 温泉や銭湯に行くと、シャンプーとボディソープしか置い …

エアコンの電気代の計算と節約の方法!冷房と暖房について

スポンサードリンク 日本の夏は猛暑で、エアコンを使って適切な温度に調節しないと熱中症の危険が高くなります。冬には暖房が必要で、いろいろな暖房器具の中ではエアコンの効率が最も高いため、利用している人 …

不安を乗り越える方法はあるの?悩んで自滅しないために

スポンサードリンク 長い人生、何の不安も悩みも感じず、すべてが順風満帆な人などいないでしょう。いろいろな困難に直面し、悩み、苦しみ、不安を感じて、身体の調子が悪くなってしまうことも珍しくありません …

最近のコメント