テニス

テニススクールで上達しない人のための上達方法は?

投稿日:2019年2月22日 更新日:

週に1回テニススクールでレッスンを受けている初級から中級レベルの人で、何年もレッスンを受けているのにあまり上達しないと悩んでいる方は少なくありません。このブログでは、テニススクールで上達するためのいろいろな練習方法を紹介していますが、ここでは個別のテクニックではなく、もっと広い視野で見たテニススクールを活用した上達するための戦略について紹介します。

スポンサードリンク

テニススクールで上達しない人のための上達方法は?

テニススクールで週に1回レッスンを受けている人は、それぞれの目的で通っていると思いますので、テニスのプロのように必ずしも大会で勝つことを目指す必要はありません。健康維持・運動不足解消のために、テニススクールに通うということも立派な目的ですし、身体を動かして、汗をかいて、ストレス解消できれば良い方はそれで問題ありません。

それでもせっかくテニススクールに通っているわけですので、フォア・バックのストローク、ボレー、サーブなどそれなりに打てるようになりたい、自分と同レベルのテニススクール内の大会である程度は勝てるようになりたい、などとお考えの方もいらっしゃるでしょう。特に初級から中級へは順調に昇格できても、中級から上級に昇格できずに何年も通っている人が多く、「上達しない」と感じるようになるのもこのレベルの人が多いようです。

そんな方々の上達しない最大の原因は、練習が不足しているからです。練習時間を増やせばかなり高い確率で上達するはずです。練習時間についても、絶対的な総量としての練習時間と、1回の練習時間に分けて考えてみると、両方が重要であることがわかります。例えば、週に1回70分間練習するとして、1回に70分間連続で練習する場合と、毎日10分間練習するのでは、前者の方が上達します。10分間ではウォーミングアップで終わってしまうからです。

そこで、上達しなくて悩んでいる方におすすめしたいのは、週に2コマ連続してレッスンを受ける方法です。次項でさらに解説します。

テニススクールで上達しない人は2コマ連続でレッスンする

テニススクールのレッスンは休まず受講していますか?多くのテニススクールでは、スケジュールの都合等でレッスンを休む場合、規定の回数までは他の時間帯に振替できる制度があります。まずレッスンを休んでしまって振替できる時に、いつものレッスンのコマに連続させて、前か後に振り替えましょう。それで2コマ連続レッスンを体験できます。

やってみてすぐに分かるのは、1コマ目のレッスンで十分に身体を動かしているので、2コマ目は最初から身体が動き、ボールを見る目も慣れてきていて見やすくなっているということです。テニススクールによっては、一つの期内で1週目から最後の週までレッスンのテーマが決まっていて、同じ日に同じレベルのクラスならば同じ課題になることが多いです。例えば、ボレーの練習を1コマ目でやった後に、2コマ目で再びボレーのレッスンを受けられます。

一つのクラスには10人以上のスクール生がいますので、自分自身が練習できる時間は限られています。その結果、1コマ内で自分が打てる球数では不十分で、技術を身体に覚え込ませることができない場合が多いです。そして、1週間後のレッスンでは次の課題の練習になってしまうと、上達が遅くなります。ところが2コマ連続であれば、すぐにまた同じ課題の練習が行われますので、身体に覚え込ませやすくなります。コーチが変わると、教え方も多少異なり、同じテクニックについても理解が深まります。

さらに1コマのレッスンに慣れてしまうと、身体が1コマ分のレッスンをこなせる体力で安定してしまうことになりがちですが、2コマ連続ですと、単純に2倍の体力がついてきます。週に1回のテニススクールは、体力という点でも不十分です。せっかくテクニックが向上しても、少しラリーが続くと体力が続かず、十分にテクニックが使えずに終わってしまうことも多いです。つまり、単純に体力増強するだけでも上達するはずです。さらにテニス大会に出場して、1日に複数の試合をやってみれば体力増強の重要性が分かるでしょう。

以上は振替をする場合について解説しました。振り替えて、ある程度納得できたら、レッスン数を増やすようにすれば上達できるはずです。そこで問題なのは、レッスン料と時間です。まず時間については、週に2日行くよりも、同じ日に2コマ受講するようにすれば、テニススクールまで行く時間、着替えたり、準備運動する時間を考えても、かなり時間の節約になります。料金だけはどうしようもないのですが、スクールによっては完全に週に2コマにする選択以外に、ある期間内に数回分のレッスンが受けられるチケットを購入できるような制度もあります。これであれば、ある程度費用も抑えられますし、期間中に1から2回はは、都合が悪くてレッスンを休んでいるならば、かなり週に2回状態になるはずです。

GODAI港北テニススクールでは、このようなレッスンチケット販売の制度もあり、空調完備のインドアテニススクールなどで便利です。


スポンサードリンク

テニススクールで上達しない人はテーマ別レッスンを受ける

テニススクールの中級レベルでは、ストローク、ボレー、サーブなどのショットが未完成で、まずは正確にこれらのショットを打てるようにすることが課題となります。繰り返し練習して身体に覚え込ませることが重要なので、一つのテクニックを連続して何度も練習することが有効であることは言うまでもないでしょう。

ところが、テニススクールでは10人以上のスクール生で順番にいろいろなテクニックを練習するので、一つのテクニックについて練習できる時間が短くなってしまうのが現実です。「自分はなんとしてもバックハンドのトップスピンを習得したい!」と思っても、その練習をできる時間が非常に短いことが多いです。

そんな時に有効なのが、特定のテーマに絞ったレッスンを受講することです。バックハンドならばバックハンドだけ、サーブならばサーブだけの練習をするレッスンならば集中して練習でき、上達も早くなります。

GODAI港北テニススクールでは、このような特定テーマのレッスンもあり、いろいろな要望に応えてくれます。

まとめ

テニススクールに何年も通って、上達が止まってしまったと感じている人のために、上達方法を紹介しました。まずは振替分のレッスンから試してみましょう!

スポンサードリンク


-テニス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

テニススクールの中級からポーチの出方をマスターする

スポンサードリンク テニススクールの中級のレッスンでは、試合形式の練習をすることがありますが、クラスの人数が多ければほとんどはダブルスでしょう。ダブルスでは、レベルが高ければ前衛がポーチに出てボレ …

GODAI港北テニススクールのおすすめ楽しみ方!

スポンサードリンク GODAIテニススクールの中で横浜市都筑区の港北みなもの中にあるのが、GODAI港北テニススクールです。私はここに入会してテニスのレッスンを受け始めてから5年経ちました。それな …

テニスの感覚を戻すにはどうすればよい?素振りと予測と反応

スポンサードリンク テニススクールに週に1回レッスンを受けている中級クラスの人は、仕事などで都合が悪くてレッスンを休んでしまうと次のレッスンまで2週間ありますので、テニスの感覚を忘れてしまうことが …

テニススクール中級の深いボールの返し方は4つある!

スポンサードリンク テニススクールで中級レベルになると試合に出る機会もあるでしょう。練習の時のコーチの球出しのボールと異なり、打ち返し難いボールが来ます。それをある程度は打ち返せるようにならないと …

テニススクールの中級が上達するためには伸びしろ知る!

スポンサードリンク 週に1回のテニススクールのレッスンを受ける中級レベルの人は、もっともっと上達できます。しかし、限られた練習時間で早くレベルアップするためには工夫が必要です。このブログでも具体的 …

最近のコメント