イベント

2017年足立の花火大会の穴場スポット ゆったり見られる場所

投稿日:2017年6月10日 更新日:

2017年7月22日開催の人気の花火大会「足立の花火」は、今年で第39回となります。

仕掛け花火、スターマインなど工夫を凝らした構成で空を彩り、楽しませてくれます。

打ち上げる花火は1時間で約1万2000発、来場者は約63万人に達し、楽しむためには花火を見る場所選びが大切です。

おすすめの穴場を紹介します!

スポンサードリンク

2017年足立の花火大会の穴場:千住桜木2丁目の土手

メイン会場から少し離れて、西新井橋を越えたところの土手です。メイン会場よりはもちろん離れていますが、それでもかなり近いので迫力十分です。

スポンサードリンク

場所取りは禁止されていますので、早めに行きましょう。駅からはちょっと離れています。

2017年足立の花火大会の穴場:高砂野球場周辺

実は花火会場内なので穴場とは言い難いかもしれませんが、会場内でも混雑度が激しい場所と比較的空いている場所があるので、混雑が少なめの高砂野球場周辺は穴場と言って良いでしょう。

そうは言っても会場内なので混雑はします。早めに行った方が良いでしょう。

五反野駅と小菅駅が近く、徒歩5程度です。

2017年足立の花火大会の穴場:扇1丁目付近河川敷

メイン会場から川沿いに離れて、西新井橋を越え、扇大橋の近くまで来たところの河川敷です。

扇大橋駅からは徒歩約5分のアクセスの良さで、打ち上げ場所からはそれなりに離れているので、混雑が少ない場所です。

見晴らしが良く、地元の人が多いスポットです。ゆったり花火を鑑賞できる穴場です。

まとめ

足立の花火は、河川敷に花火を鑑賞しやすい穴場があります。ゆったり花火を楽しみましょう。

スポンサードリンク


-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

横浜みなとみらいで初日の出を見る!おすすめのスポットは?

新年を迎え、初日の出を見るとすがすがしい気持ちになりますね。「良い年になりますように!」「今年も頑張るぞ!」などと人それぞれの思いを、初日の出を見ながら祈りを捧げる人も多いようです。 スポンサード …

紅葉狩りの楽しみ方!関東のおすすめスポットと時期を紹介!

スポンサードリンク 日本では秋になると木々の葉が赤や黄色に変わる「紅葉(こうよう)」が美しく、それらを鑑賞する「紅葉狩り(もみじがり)」が人気です。 同じ「紅葉」という表記で「こうよう」と読んだり …

皇居一般参賀は混雑する?初めてならバスツアーもあり?

スポンサードリンク 毎年、皇居での一般参賀がテレビのニュースなどで報道されます。一度は一般参賀に行ってみたいと思いながら、機会がなくて行っていなかった人も、平成という時代が終わるこの節目に行ってお …

節分の意味と行事 豆まき・恵方巻きの意味・由来は?

スポンサードリンク 毎年2月になると節分の豆まきや恵方巻きが話題になります。日本の風習なので、子供の頃から何となくやっている人も少なくないでしょう。コンビニやスーパーで豆まき用の豆や恵方巻きが販売 …

花火大会で浴衣の彼女とデート 持ち物・注意点は?

スポンサードリンク 日本の夏には、大きな花火大会が全国で開催されます。日本人にとって大切なイベントです。 花火大会に浴衣で来る女性も風情があります。普段の服装を知っていれば、浴衣姿になった時はかわ …

最近のコメント