2017年足立の花火大会の穴場スポット ゆったり見られる場所

イベント

2017年7月22日開催の人気の花火大会「足立の花火」は、今年で第39回となります。

仕掛け花火、スターマインなど工夫を凝らした構成で空を彩り、楽しませてくれます。

打ち上げる花火は1時間で約1万2000発、来場者は約63万人に達し、楽しむためには花火を見る場所選びが大切です。

おすすめの穴場を紹介します!

スポンサードリンク

2017年足立の花火大会の穴場:千住桜木2丁目の土手

メイン会場から少し離れて、西新井橋を越えたところの土手です。メイン会場よりはもちろん離れていますが、それでもかなり近いので迫力十分です。

スポンサードリンク

場所取りは禁止されていますので、早めに行きましょう。駅からはちょっと離れています。

2017年足立の花火大会の穴場:高砂野球場周辺

実は花火会場内なので穴場とは言い難いかもしれませんが、会場内でも混雑度が激しい場所と比較的空いている場所があるので、混雑が少なめの高砂野球場周辺は穴場と言って良いでしょう。

そうは言っても会場内なので混雑はします。早めに行った方が良いでしょう。

五反野駅と小菅駅が近く、徒歩5程度です。

2017年足立の花火大会の穴場:扇1丁目付近河川敷

メイン会場から川沿いに離れて、西新井橋を越え、扇大橋の近くまで来たところの河川敷です。

扇大橋駅からは徒歩約5分のアクセスの良さで、打ち上げ場所からはそれなりに離れているので、混雑が少ない場所です。

見晴らしが良く、地元の人が多いスポットです。ゆったり花火を鑑賞できる穴場です。

まとめ

足立の花火は、河川敷に花火を鑑賞しやすい穴場があります。ゆったり花火を楽しみましょう。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました