パスポートケースは必要?海外旅行・出張ではどうする?

トラベル

海外旅行・出張に行く時には必ず持って行かないといけないのがパスポート。海外で紛失してしまうと面倒なことになるのはもちろんですが、水などに濡らしてしまったり、何かで汚してしまったりしても、出入国時の審査に支障をきたすことがあります。そんな大切なパスポートはケースに入れた方が良いのでしょうか?以下に紹介します。

スポンサードリンク

注意!
▼▼パスポートについての役立つ情報はこちら▼▼
パスポートについての役立つ情報まとめ!

パスポートケースは必要?海外旅行・出張ではどうする?

私は、年に数回程度米国に出張することがあるのですが、特にパスポートケースは使用していません。仕事で行っているということもあり、いつも仕事に必要なものを入れたビジネスバッグを持ち歩いており、その中にパスポートを入れる場所(ポケット)があるためです。パスポートを常に手で持っているわけにもいきませんし、衣服のポケットなどに常に入れておくのもあまり良くないでしょう。何らかのパスポートを収納する場所があった方が良いでしょう。

プライベートで海外旅行などに行くときは、ビジネスバッグではないバッグを持って行くことが多く、バッグのタイプによってはパスポートケースに入れて、それをバッグに入れるようにした方が便利です。

誤解の無いように念のため強調しますと、パスポートに直接取り付けるカバーのようなものは不要です。出入国審査の際にもカバーは外すように言われますし、そのまま提出すると突き返されることがあります。カバーを付けると面倒でしょう。

また米国の場合、ホテルと国際会議場などを往復するだけならば、ほとんどパスポートの提示を求められることが無いため、滞在中はセーフティボックスに入れておくことが多かったのですが、原則はパスポートを携行しなければなりません。見た目の年令によっては、お酒などの購入時にパスポートの提示を求められることがあります。米国以外の国では、もっとパスポートの携行について厳しい国もあり、検問や職務質問された時にパスポートを提示できないと警察に連行されることもあります。原則としてパスポートを携行するようにした方が良いでしょう。

以下、バッグなどにそのまま収納するようなシンプルなパスポートケースと、首掛けや肩掛けによって携行できるタイプのパスポートケースについて紹介します。

パスポートケースでシンプルなものはこちら

いわゆるトラベルオーガナイザータイプのパスポートケースで、シンプルでファスナー付きで使いやすいです。素材はポリエステル製で軽く、値段も安いので、気軽に使えます。以下のバナーから商品のページへ行って確認すると分かりますが、パスポート収納ポケット、航空券・クレジットカードの収納ポケット、ペンを取り付けるところなどがあります。比較的ゆったりしたデザインで柔らかい素材でできていますので、スマホなども収納できるでしょう。

レザータイプのパスポートケースが好みでしたら、シンプルで安価な以下のようなものがあります。レザーですので、パスポート、航空券、クレジットカードなどの必要なものだけを入れれば、コンパクトになります。ファスナーポケットに小銭を入れられますし、紙幣を入れるスペースもありますので、財布としても利用できます。

もっとコンパクトでパスポートサイズのものが欲しい場合は、以下のようなものもあります。

好みに合わせて選びましょう。


スポンサードリンク

パスポートケースで首掛けと肩掛けはこちら

パスポートを携行して観光などで外出する場合などに、バッグを持たずに行きたいこともあるでしょう。そのような時は首掛けまたは肩掛けのパスポートケースが便利です。スマホなども小物も入れられます。

首掛けタイプはこちらです。

これらのタイプは便利ですが、ある意味貴重品がそこに入っているのが一目で分かります。常に身体の前側にあるようにして、スリに合わないように注意しましょう。

まとめ

パスポートケースの必要性と、いくつかのパスポートケースについて紹介しました。海外でパスポートを無くさないように注意しましょう。

▼▼パスポートについての役立つ情報はこちら▼▼
パスポートについての役立つ情報まとめ!

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました