佐川急便からのSMSと思ってインストールしてしまった!

iPhone

iPhoneを使っていたら、SMSに佐川急便と思われるメッセージが届きました。そんな時は注意した方が良いです。インターネットによって世の中は便利になりましたが、インターネットを悪用しようとする人々がいるからです。以下、私が体験したことを紹介します。

スポンサードリンク

注目!
▼▼iPhoneの知っておくと便利なことはこちら▼▼
iPhoneのアクセサリーとアプリと知っておくと便利なことまとめ

佐川急便からのSMSと思ってインストールしてしまった!

職場のオフィスで、自分のiPhoneのSMSに着信があったので、開いてみたら以下のようなメッセージが書かれていました。

「お客様宛にお荷物のお届けにましたが不在の為持ち帰りました。下記よりご確認ください。
http://sagawa*******」
(*危険なので実際のURLは伏せておきます)

「オフィスに居たのに変だな?」と思いつつも、添付のURLに「sagawa」とありましたので、仕事上の何か大切な荷物であると早く受け取らないといけないなあと思ってリンクをタップしてしまいました。

開いたサイトは、スマホなので小さく表示されて細かいところはよく見えなののですが、佐川急便のCMに出演している織田裕二さんの写真が映し出され、本物のように見えました。そこからさらにアプリのインストールを促され、あまり深く考えずにインストールボタンをタップしてしまいました。

次にApple IDとパスワードの入力を求める画面が表示されました。ここで「やはり何かおかしい!」と感じ、パソコンを使ってインターネットで検索したら、「佐川急便を語る不振なSMS」についての情報が出てきました。このようなSMSが届いたらURLをタップしてはいけなかったようです。

佐川急便を語るSMSで何がインストールされたのか不明

前述のように「インストール」のボタンをタップしてしまったので、自分のiPhoneの中に何らかのプログラムが組み込まれてしまっているのか心配になりました。インターネット上の情報では、Androidスマホの場合には、インストールボタンをタップするとすぐに「sagawa.apk」のダウンロードが始まってしまうそうですが、iPhoneの場合はApple IDとパスワードを求められるので一旦そこでストップするようです。

ここでApple IDとパスワードを入力してしまうと、その情報を盗まれて課金されたりする可能性があります。その場合はすぐにソフトバンクやNTTドコモ、auなどのキャリアに相談し、不正な課金が行われていないか確認し、パスワードを変更した方が良いでしょう。

私の場合、Apple IDとパスワードを入力しなかったので、インストールされていない可能性が高いですが、このようなSMSに仕組まれている罠の全貌が明らかにされているとも限りませんので、このままの状態で使用し続けるのはリスクが高いと判断しました。そのため次項で説明するような対処を行いました。


スポンサードリンク

佐川急便を語るSMSでインストールした場合の対処方法

まず何らかのアプリらしきものがインストールされているのか、アプリのアイコンなどをチェックしてみましたが不審なものは見つかりませんでした。またダウンロードされたと思われる不審なファイルも見つかりませんでした。

何も危険なものが組み込まれていない可能性もありますが、万が一外部から見ても分からない部分に組み込まれている可能性も考えて、アプリやデータなどをすべて消去して、前回のバックアップから復元することにしました。

iPhoneをWiFi環境に置いておくと、設定によってはiCloudに自動でバックアップされています。私の場合は、前回のバックアップは3日前だったので少々前だった気がしますが、止むを得ないのでこれを使うことにしました。

まず以下のような手順でアプリやデータなどを消去します。作業はWiFiが使える環境で行いましょう。
「設定」アプリを起動 >[一般]>[リセット]>[すべてのコンテンツと設定を消去]と進みます。

消去を開始する前に[バックアップしてから消去]と[今すぐ消去]を選択する画面が表示されますので、ここで[今すぐ消去]をタップします。[バックアップしてから消去]を選択すると現在のリスクのある状態がバックアップされてしまいますので、これを選ばないようにしましょう。

その後、パスコードを入力し、[iPhoneを消去]をタップします。ここでApple IDとパスワードを入力し、[消去]をタップすれば、データの消去が始まります。しばらくすると、初期化が終了し、工場出荷時の状態になります。

iPhoneの再セットアップを行うと[iCloudバックアップから復元]を選ぶメニューが表示されますので、ここでこれをタップしましょう。それなりに時間がかかりますが、WiFiのスピードが遅いと非常に時間がかかります。それでもすべて入れ替える作業としては、比較的簡単です。

Apple Watchを使用している場合は、自動で接続されますが、私の場合は同期が取れませんでした。いろいろと試しましたが、結局はWatchアプリから[Apple Watchとのペアリングを解除]をタップして、再度ペアリングすることで修復できました。ペアリングを解除するのはそれなりに緊張しますが、やってみると案外簡単です。これもWiFi環境下で行いましょう。

まとめ

佐川急便を語るSMSでインストールをタップしてしまった場合の対処方法を紹介しました。いわゆる標的型のメールの一種ですので、リンクをタップしないことが大切です。最初から怪しいと分かればSMS・メールも開かにようにしましょう。

▼▼iPhoneの知っておくと便利なことはこちら▼▼
iPhoneのアクセサリーとアプリと知っておくと便利なことまとめ

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました