テクノロジー

5Gはいつから日本で始まるの?世界では?スマホは?

投稿日:

最近は5Gが注目されていて、ほとんど毎日、インターネットやテレビ、雑誌などで取り上げているようです。5Gのサービスは、将来、産業革命を上回るほどの影響を世界に及ぼすという人もいます。そんな5Gのサービスがいよいよ始まろうとしているわけですので、注目されるのは当たり前なのでしょう。

スポンサードリンク

5Gはいつから日本で始まるの?

5Gとは「第5世代移動通信システム」のことで、現在主流の4Gの次の世代の移動通信システムです。5Gと4Gの違いについてはは、こちらの記事「5Gと4Gの違いは?5G通信はいつから?IoTとの関係は?」で解説しましたが、「高速・大容量(毎秒20ギガビット)」、「低遅延(1ミリ秒)」、「同時多接続(100万倍/km2)」という3つの特徴があります。これらの数値が、5Gを解説している記事などによって異なる場合がありますが、それは最大の理論値を示しているのか、実際にサービスとして提供する数値を示しているのかによります。ここで記した数値は、5Gの最大の理論値ですので、近い将来サービスとして提供される場合は、これらを下回る可能性があります。

5Gのサービスは、日本では2020年の商用サービス開始を目指して、NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI、楽天モバイルなどが準備を進めています。それに先立ち、2019年4月10日に、これらの通信会社に5Gの電波の割当が総務省から行われました。

NTTドコモ、ソフトバンク、KDDIの3社は、2019年9月から5Gのプレサービスを開始する予定です。NTTドコモはラグビーワールドカップ会場で、ソフトバンクはヤフオクドームで、それぞれ5Gを利用したサービスを準備しているようです。これらで実績を積んで、本格的な2020年の商用サービス開始に備えるようです。

5Gサービスの開始当初は、需要のあるところから基地局を整備していくことになります。全国を10km四方の4500区画に分け,
5年以内にNTTドコモはその97%、KDDIは93.2%、ソフトバンクは64%、楽天モバイルは56.1%をカバーする計画です。

5Gはいつから世界で始まるの?

5Gのサービスが始まるのは日本だけではありません。米国と韓国については、2019年4月3日から始まっています。両国は、「世界初の5Gの商用サービス開始」という称号を得るために、突然予定を前倒ししてサービスを開始したり、ギリギリまで攻防が繰り広げられました。結果としては、韓国が「世界初」の称号を手に入れたようです。実態はかなりドタバタなようですが、あえて詳細は触れないこととします・・・。いずれにしても、両国が世界でもっとも早くから5Gのサービスを開始したことは間違いありません。

2019年中に、バーレーン、エストニア、サウジアラビア、チェコ、フィンランド、スイス、オーストラリア、カタール、オーストリア、香港、スペイン、中国、クウェート、アラブ首長国連邦、ポルトガル、英国においても5Gの商用サービスが開始される予定です。

日本はこれらの国々に比べると少し遅いですが、いずれの国においても基地局の整備には数年かかりますし、実際に多くの人が利用するようなサービスとして提供されることが重要ですので、数ヶ月〜1年程度のサービス開始の時期の違いはそれほど重要ではないでしょう。


スポンサードリンク

5Gはいつからスマホで使えるの?

5Gでは、スマホが主役の4Gとは異なり、あらゆるものにセンサーを取り付け、通信・制御できるようにするIoTが本格化します。そのため工場などの生産現場での産業用ロボットの制御や、自動運転の車の操作、無人の店舗での販売など、様々なビジネス用途での利用の準備が進められています。そのような意味では、NTTドコモなどの通信会社とスマホユーザーとの間のサービスだけではありません。NTTドコモでも、2000社以上の企業・自治体などの団体と協力して5Gの利用に関する実験を進めています。

しかし、一般の個人としては、5Gの利用はやはりまずはスマホということになるでしょう。5Gを利用するためには、5Gに対応したスマホでなければなりません。現時点では、国内で5G対応スマホは販売されていません。販売しても2020年まで使えませんので、ある意味当たり前です。

世界で初めて5Gの商用サービスを開始した韓国では、サムスンのスマホの1機種のみ5G対応のものがあるようです。サムスン始め、アンドロイドスマホについては展示会などで複数のメーカーから試作機が発表されています。

少々気がかりなのは、Appleから5G対応のiPhoneについてはまだアナウンスが無いことです。iPhoneは毎年Appleのイベントで発表されるまでは極秘ですので、何も発表が無いのはいつものことなのですが、報道されているのはAppleが5G対応のiPhoneを準備できていないのではないかということです。

現時点では、中国のファーウェイ以外は、5Gのスマホに米国のクアルコムのスナップドラゴンというチップを搭載しています。多くのスマホメーカーは、クアルコムのチップを使わないと5G対応スマホが作れない状況のようです。しかし、Appleはクアルコムと訴訟をしており、クアルコムからスナップドラゴンの供給を受けられない状況が続いています。Appleはインテルの5Gのチップを頼みにしているようですが、インテルの開発が難航していて、まだスマホに搭載できる目処が立っていないようです。もしかしたらiPhoneだけ、5G対応機種の発売が遅れるかもしれません。

まとめ

いよいよ5Gの本格的な商用サービスが開始しようとしています。日本および世界各国でいつからサービスが開始されるのか紹介しました。5Gがこれからどれぐらい世界に影響を与えるのかを、みんながリアルタイムで見守っていくことになります。ドキドキしますね。

スポンサードリンク


-テクノロジー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

光コラボで料金が下がる?フレッツ光からソフトバンク光に乗り換え

スポンサードリンク ブロードバンド網が普及し、もはや生活必需品と言っても良いような状況になりつつあります。家庭内に光ファイバー回線を引き込み、さらに家族で複数台のスマホを利用している家庭も多いでし …

ガストのクーポンをアプリで使おう!クーポン券と株主優待も!

スポンサードリンク 職場の近くにガストがあるので、私は週に3〜4回昼食で利用しています。何と言っても安く、価格を考えれば非常に美味しいですし、テーブルや席も一人で食事をするのにはちょうど良いです。 …

MacBook ProからiPhoneに音楽を転送する方法!簡単にできます!

スポンサードリンク 家にあるCDの音楽をパソコンに取り込んで、iPhoneやiPadなどのモバイル端末で持ち歩いて、いつでもどこでも好きな音楽を存分に聴いて楽しめるなんて良い時代になりました。iT …

WordPressで海外からアクセスするためのエックサーバーの設定

スポンサードリンク ブログを書いている人は、ほぼ毎日のように記事を公開している人も少なくないでしょう。人によっては出張や旅行で海外へ行き、海外から自分のブログにアクセスして記事を投稿・公開すること …

ゆうパックの宛名ラベルは日本郵便アプリで作って郵便局で印刷!

スポンサードリンク クロネコヤマトのヤマト運輸が宅急便の値上げをしてから、ゆうパックにお客さんが集まっているようです。ゆうパックにしても、クロネコヤマトにしても、宅急便の宛名を書くのは案外面倒です …

最近のコメント