トラベル

海外出張時のアメリカのホテルを賢く利用するポイント

投稿日:2017年3月11日 更新日:

アメリカのホテルと日本のホテルを比べると、細かな点で違いがあります。知らないと案外困ることもあります。

アメリカのホテルを賢く利用するためのポイントを紹介します。

スポンサードリンク
  

海外出張時のアメリカのホテルのアメニティは?

日本国内の出張でホテルを利用すると、通常置いてあるものがアメリカのホテルにもあるとは限りません。

ある程度のグレード以上のアメリカのホテルでも、通常は備えられていないアメニティ(設備・備品)は以下のようなものです。

歯ブラシ
日本のホテルでは普通は歯ブラシが部屋に置いてありますが、アメリカのホテルでは歯ブラシは通常は置いていません。

必ず用意していきましょう。忘れてしまった場合は、ドラッグストアなどで買えます。

スリッパ
アメリカのホテルの客室内は、通常は土足です。客室内でリラックスするためには、靴を脱いで、スリッパに履き替えましょう。スリッパが置いていないことが多いので、用意しておきましょう。

スリッパは飛行機の中で過ごす時も持っていると便利です。

変換プラグ
スマホ、ノートパソコン、タブレットPC、シェーバーを充電する時に、日本のプラグをそのまま使えることもありますが、変換プラグが必要な場合もあります。小さなプラグで対応できますので、用意しておけば安心です。

反対に日本のホテルにはあまり備え付けられてなく、アメリカのホテルにはあるものは以下のようなものです。

アイロンとアイロン台
日本のホテルの客室には普通は置いていないのですが、アメリカのホテルにはアイロンとアイロン台が置いてあります。

ほとんどの場合、立ったままアイロンがかけられるような足の長いアイロン台が置いてあります。

これが本当に便利で、私は毎回利用しています。

日本でもホテルのフロントで借りられることが多いのですが、数に限りがあったり、決められた場所でないと使用できないような場合もあります。

日本でも部屋にアイロン台と足の長いアイロン台を標準装備にして欲しいですね。

コーヒーメーカー
コーヒーメーカーと無料のカートリッジが通常置いてあります。コーヒーあるいはデカフェが、1杯は無料で飲めます。

ミネラルウォーター
ミネラルウォーターが置いてあるのですが通常は割高です。

ホテルの会員になると無料で1本もらえる場合もありますが、安くドラッグストアなどで買って持ち込んだ方がお得です。

空気が乾燥していることも多く、1日客室の中で過ごすことを考えると、1リットル以上はミネラルウォーターを準備して置いて、意識して飲んだ方が良いでしょう。

セーフティボックス
頑丈なセーフティボックスが部屋に備えられていることが多いようです。

通常はボタンを押して4桁の数字を入力する電子ロックタイプです。使い方を間違えて、取り出せなくなると困りますので、不安があれば、まずは何も入れずに練習した方が良いでしょう。

インターネット
ある程度以上のグレードのホテルであれば、インターネット回線が利用できることが多いようです。

日本のホテルでも利用できることが多くなりましたが、まだ有線の場合もあります。

アメリカではほとんどの場合、無線LAN(WiFi)接続が利用できますが、稀に優先のイーサネットケーブルの場合もありますので、事前にホテルのホームページで確認しましょう。

不思議と料金の高いホテルほどインターネットも有料となることが多いようです。

海外出張時にホテルの客室ですること

海外出張でアメリカのホテルに泊まる時に、客室で快適に過ごすためにすることを紹介します。

空調を設定する
客室に入ると、上着を脱いでリラックスできるでしょう。そんな時にも寒くないように、エアコンの温度を自分好みに調整しましょう。

エアコンの温度表示が華氏温度表示(ファーレンハイト°F)になっていて、温度がよくわからないこともありますが、ほとんどはボタンを押すと摂氏温度表示(セルシウス℃)に変えられる機能が付いています。

もしなければ、インターネットで華氏温度と摂氏温度の関係を調べて、温度を調節しましょう。

スーツを吊るす
客室についてスーツケースからスーツを取り出すと、スーツがしわだらけになっている場合がほとんどです。

そのため、部屋に着くとすぐにスーツを取り出して、ハンガーで吊るします。

比較的高いスーツの場合、生地に使っている糸が細く、吊るしておくだけでしわが取れます。これだけでもちょっと高めのスーツを買う価値があるかなと思います。

なかなかしわが取れない場合は、バスルームにお湯を張って、バスルーム内に吊るしておくとしわが取れやすくなります。

それでもダメならば、アイロンでスチームをあてるか、あるいは当て布をしてアイロンがけすればしわが取れるでしょう。

アイロンをかける
ワイシャツなどもしわになっていることが多いので、アイロンをかけます。

電気機器の充電
ホテルに到着するまでに色々な電気機器のバッテーリーが消耗しているので、充電しましょう。

電源の数に限りがありますので、気がついたら充電した方が良いでしょう。

枕を選ぶ
ベッドに枕が複数置いてある場合もあります。いくつか試してみて、自分にフィットしたものを選びましょう。

たかが枕と侮ることなかれ。枕が合わなくて、首を痛めて、辛い出張になってしまう人もいます。

ルームサービス
遅い時間に到着し、ひとり旅であれば、ルームサービスで食事を取るのも楽でおすすめ。

アメリカのレストランに慣れていないと、一人でレストランに入るのも少々プレッシャーがあります。

また遅い時間に到着すると、街の中の様子も分かりにくく、適当なレストランを探すのも大変な場合があります。

そんな時にルームサービスならば、あまり周囲を気にせずにマイペースで食べられるので楽です。

アメリカでは量が多いので、食べきれない時に残して置いて、一旦休んでから、後で残りを食べるなんてこともありです。

私もよくルームサービスを使っています。

朝食を買っておく
ホテルの朝食代が高いと感じる方は、近くでパンなどの朝食を買って持ち込んでおくと、朝が楽です。


スポンサードリンク

海外出張時のアメリカのホテルでのチップは?

アメリカではチップを渡す習慣があります。「郷に入っては郷に従う」ということで、嫌でもチップを渡さなければなりません。

客室内では、朝部屋を出る前に、枕の下にチップを置きます。

私は普通は1ドル紙幣+コインを置いています。

海外に行くと、お金を払う時にコインをぴったりで素早く出すのが案外難しいので、財布の中にコインが溜まってきて邪魔になります。そのため、チップとしてコインを使うこともよくあります。

特に部屋を汚したりしていなければ「1ドル紙幣+コイン」で大丈夫です。

大きく部屋を汚してしまったりしたら、多めのチップを置きましょう。

まとめ

海外出張時にアメリカのホテルを賢く利用するためのポイントを紹介しました。

1.ホテルのアメニティは日本とは異なる点があるので、歯ブラシ、スリッパなどを準備しましょう。

2.ホテルの客室内で快適に過ごすために、エアコンの設定、ルームサービスの利用などのコツがあります。

3.ホテルの客室利用時にチップを忘れないようにしましょう。

海外出張に役立つノウハウについてはこちらの記事「海外出張に役立つノウハウ!知っていると便利なことまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-トラベル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

三井アウトレットパーク 入間の渋滞情報とアクセスのコツ

スポンサードリンク アウトレットはいろいろなブランドの店があって、安く買えるので楽しいですね。 三井アウトレットパーク 入間について紹介します! スポンサードリンク 関連

関東のおすすめの水族館 鴨川シーワールド 八景島 エノスイ

スポンサードリンク 気温が高くなってくると水族館で魚やイルカなどを観て涼むのも良いですよね。 関東圏のおすすめの水族館を紹介します! スポンサードリンク 関連

横浜のデートでよこはまコスモワールドと中華街へ行くコース

スポンサードリンク 人気のデートスポットである横浜みなとみらい地区の遊園地「よこはまコスモワールド」。海がすぐ近くに見え、景色の良い場所です。多くの人で混雑しますので、事前に色々と調べておいた方が …

海外出張時の時差ぼけ解消法 最後の手段も紹介!

スポンサードリンク 海外出張で多くの人が苦労することの一つが時差ぼけ。特にアメリカ出張は時差ぼけがキツイです。 時差ぼけが辛いから海外に行きたいくないという人も少なくありません。 時差ぼけ解消法に …

成田空港では顔認証で出国手続きする!入国手続きも!

スポンサードリンク 海外へ行くときは、日本で出国審査を受けます。パスポートを提示し、顔写真と照合し、本人確認をする必要があります。帰国時にも入国審査として、同様なことをする必要があります。違法な出 …

最近のコメント