トラベル

サンノゼコンベンションセンターへアクセスの良いホテルは?

投稿日:

出張で米国サンノゼコンベンションセンターで開催された国際会議に参加しました。今回で2回目なので、前回とともに宿泊したホテルについて紹介します。これからサンノゼコンベンションセンターに行く方に参考にしていただければと思います。

スポンサードリンク

サンノゼコンベンションセンターへアクセスの良いホテルは?

米国サンノゼおよびその周辺は、シリコンバレーの中心地であり、アップル本社や有名企業の拠点が多数ある地域です。そのためこれらの企業を訪問する日本からの出張者も多いでしょう。

サンノゼの中心部にあるコンベンションセンターは、大きな国際会議などが開催され、多数の参加者が集まります。そのためコンベンションセンターのすぐ近くに、マリオット、ハイアット、ヒルトン、ウェスティンなどの高級ホテルがずらりと並んでいます。

特にコンベンションセンターで開催される国際会議などに数日間参加するようであれば、これらのホテルからは歩いて数分でアクセスできるので非常に便利です。

1つだけ難点があるのは、ホテルの宿泊料金が非常に高いことです。前述のような高級ホテルなので高いのは当たり前なのですが、「非常に高い!」ということに驚くのではないでしょうか?日本ではこの十数年間デフレでしたが、米国のシリコンバレーでは物価が上昇しているようです。さらに、特定のイベントの日程では料金を高めに設定しているという噂も聞きました。米ドルの為替状況にもよるのですが、税込みで1泊3万円以上となることも珍しくありません。

私の場合、出張の手当ては既定の金額しかもらえませんので、こんなに高いホテルに泊まったら、毎日大赤字になってしまいます。「そんな心配はない!」という方にだけ、前述の高級ホテルをおすすめしますが、そうではない方には、下記の私が泊まったホテルをおすすめしたいです。

サンノゼコンベンションセンターへホリデイインサンノゼ

私が初めてシリコンバレーに行った時に泊まったのが、ホリデイ イン サンノゼ シリコン バレー(Holiday Inn San Jose-Silicon Valley)です。ホリデイインは、25年ぐらい前は安めのホテルというイメージだったのですが、4つ星ですし、良いホテルです。私が米国出張の時に最も多く利用しているのがホリデイインブランドのホテルです。

ホリデイインのブランドのホテルならば、部屋の造りや設備などもほぼ同じなので、安心感があり、慣れると使いやすいです。IHGの会員になるとポイントが貯められるのも嬉しいです。

ホリデイ イン サンノゼ シリコン バレーは空港から近く、無料のシャトルバスが利用できます。したがって、空港からのアクセスは良く、交通費もかかりません。

コンベンションセンターへは、ホテルのすぐ前にあるVTA Light Rail(小型の電車)の駅「Gish」から乗車し、乗り換えなしの15分ぐらいでコンベンションセンターの前の駅「Convention Center Station」に到着します。電車の料金は片道$2.5ですので便利です。

ホリデイ イン サンノゼ シリコン バレーのすぐ近くにはセブンイレブンもあり、食料が飲み物も通常の価格で購入できますので、節約もしやすいです。少しでもホテル代を安くしたいならば、候補として考えても良いでしょう。


スポンサードリンク

サンノゼコンベンションセンターへダブルツリーバイヒルトンサンノゼ

今回サンノゼコンベンションセンターに行った時に宿泊したのが、ダブル ツリー バイ ヒルトン サンノゼ(DoubleTree by Hilton San Jose)です。前回ホリデイインに泊まって、特に不満は無かったので、またホリデイインに泊まろうとしたのですが、参加する国際会議のサイト経由で予約すると割引になるホテルがいくつかあり、比較した結果、ダブルツリーバイヒルトンサンノゼの方が安かったので、こちらにしました。

ダブルツリーバイヒルトンサンノゼも4つ星なので、グレード的にはホリデイインと同じです。部屋も広く、ベッドも良いのですが、部屋内にセキュリティボックスが無いのが残念でした。そのため、日本円も持ち歩いていました。もちろんフロントに言えばセキュリティボックス利用することはできます。

コンベンションセンターへは、ホテルから10分程度歩いたところにあるVTA Light Railの駅「Metro/Airport」あるいは「Karina」からVTA Light Railに乗車します。「Metro/Airport」は前述の「Gish」から「Convention Center Station」から離れる方向の1つ隣の駅です。「Metro/Airport」はさらに1つ隣です。そのため、ホリデイインよりもトータルでさらに10分ぐらいアクセスに時間がかかります。それ故に安いのでしょう。少しでも節約するならばおすすめです。

サンノゼ空港からダブルツリーバイヒルトンサンノゼまでは無料のシャトルバスがありますので便利です。

ロビーには朝食用のサンドウィッチやコーヒーなどを販売しているお店があります。米国に行くと、レストランで食事をしてチップなどを考えるのが面倒になる時がありますが、ここならば好みのものを買ってすぐ前のテーブルで食べたり、ホテルの部屋に持って帰って食べたりできますので気楽です。

ダブルツリーバイヒルトンサンノゼから徒歩で3分ぐらいのところに、気軽に入れる寿司屋がありますので、日本食が食べたくなった時は利用すると良いでしょう。

まとめ

サンノゼコンベンションセンターにアクセスの良いホテルについて紹介しました。ここでは4つ星のホテルを紹介しました。3つ星のホテルであれば、もう少しコンベンションセンターに近いところもありそうです。しかし、米国の場合、あまりホテルのグレードを落とし過ぎると危険な場合もありますのでご注意ください。

スポンサードリンク


-トラベル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ラビスタ函館ベイの周辺・観光情報とアクセスについて

スポンサードリンク 先日、ラビスタ函館ベイに止まり、函館観光をしてきました。ラビスタ函館米は、トリップアドバイザーの「朝食のおいしいホテル ベスト20」で、2011年と2012年に日本一に輝き、そ …

沖縄旅行ではレンタカーが大活躍!空港での借り方・返し方

スポンサードリンク 青い海、きれいなビーチ、首里城に美ら海水族館など、沖縄旅行は魅力的ですね。 沖縄に初めて旅行に行くことになった時に、「沖縄には鉄道が無い」ということに気づいて驚いたという人が少 …

東京の美術館 おすすめの3つ 西洋の名画 人気のキャラクター

スポンサードリンク 海外旅行で世界の大都市を訪問すると、ほとんどの場合は美術館があります。レベルの高い美術館があることが一流都市の証なのかもしれません。東京にも、もちろん魅力的な美術館が多数ありま …

夜も楽しめる首都圏の水族館3選 デートにおすすめ!

スポンサードリンク 水族館に行ったことがある人は多いですが、夜の水族館に行ったことがありますか? 最近はナイトショーなどのイベントを開催する水族館もあり、昼間とは違う大人の雰囲気で楽しめます! 平 …

ゴールデンウィークの旅行 国内の人気 安く行くには?

スポンサードリンク ゴールデンウィークは、日本の多くの人が休みを取れる大型連休です。暦にも依りますが、間の平日に有給などと取れれば、9連休なんてことも可能です。普段行きたくても、時間が取れなくて行 …

最近のコメント