トラベル

横浜方面から羽田空港へのアクセス 車?バス?電車?駐車場は?

投稿日:2017年6月25日 更新日:

横浜方面から羽田空港はアクセスが良く、アクセス方法も自家用車、バス、電車など複数の方法が気軽に利用できます。

行楽シーズンでもない普通の日でしたら、どの方法を選んでもほとんど問題ありません。実際、私も自家用車、バス、電車のそれぞれの方法で利用したことがあります。

しかし、ゴールデンウィーク、夏休み、お盆・年末年始などの帰省ピークなどの多くの人が利用する時期は、普通の日と同じ感覚で羽田空港へ向かうと思わぬトラブルで飛行機に遭い、最悪の場合は飛行機に乗れないなんていうこともあります。

以下、そんな混雑する時期に横浜方面から羽田空港へ行く方法について紹介します。

スポンサードリンク

羽田空港の駐車場の混雑は?

羽田空港は首都高湾岸線が直結しているので、自家用車でも行きやすいです。問題は車を止める駐車場。

羽田空港の国内線旅客ターミナル駐車場はP1(2,350台)、P2(2,343台、最大予約枠578台)、P3(2,450台、最大予約枠588台)、P4(2,425台)の4ヶ所があります。ターミナルの位置関係から、JAL、スカイマーク、スターフライヤー(北九州空港行き)はP1とP2、ANA、エア・ドゥ、ソラシドエア、スターフライヤー(福岡・山口宇部・関西空港行き)はP3とP4の利用が推奨されています。

羽田空港国際線旅客ターミナル駐車場は、約3,000台(予約枠:個室・一般・身障者合わせて約75台)のスペースがあります。

ゴールデンウィーク、夏休み、お盆・年末年始などの帰省ピークなどの混雑する時期は、ほぼ間違いなく羽田空港の駐車場は満車になります。駐車場の混雑状況はリアルタイムでこちらのサイトで確認できます(http://search.ipos-land.jp/p/parklist.aspx?gr=00106)。普通の日曜日でも時間帯によっては満車になることもあります。

飛行機で旅行に行く時に、車が空港の駐車場に満車で入れられないという状況を想像するとゾッとしますよね。確実に空港の駐車場に入れるためには、事前に予約するのが良いでしょう。

羽田国内旅客ターミナルのP2とP3は予約枠があります。予約は使用開始の30日前からとなります。例えば8月1日からの利用であれば7月2日から予約開始です。予約の際に会員登録する必要がありますので、予約開始前に登録しておくと手早く予約できます。

予約できた場合は、予約専用入口から駐車場に入場することになりますので、間違えないようにしましょう。また高速道路の出口から駐車場の入口までが渋滞になって時間帯によっては1時間ぐらいかかることもあります。駐車場入口の混雑状況はこちらのサイトで確認できます(http://www.aeif.or.jp/haneda/live_camera/)。このようなロスタイムも想定して、かなり早く羽田空港へ到着するようにしましょう。

しかし、前述のように予約枠にも限りがありますので、必ずしも予約できるとは限りません。その場合は、周辺の民間の駐車場を利用することになります。

周辺の民間駐車場から羽田空港まで送迎してくれるサービスがあることが多いのですが、バス等でピストン輸送することになりますので、その待ち時間と空港までの所要時間を考えて、やはりかなり早めに駐車場に到着しておく必要があります。

このような混雑によるロスタイムの予測・リスク、さらに駐車料金(*7月15日〜8月31日は多客期料金で通常よりも高くなります)を考えると、自家用車で行くメリットはかなり低くなる気がします。

羽田空港へのバスは?

横浜方面からは京浜急行バスと東急バスが多くの場所から運行されていて、ほぼ直通(*非常に近い複数の出発地を経由することはあります)で羽田空港まで行きますので便利で、私もほとんどこれを利用しています。

バスですので渋滞に巻き込まれるリスクはあり、それによる遅延は乗客がリスクを負わなければなりません。やはり早めの時間のバスで行った方が安全です。高速道路上の事故渋滞で全く動かないという状況が最悪のケースですが、運行状況をこちらのサイトなどで確認すればより安全です(http://www.tokyubus.co.jp/top/info_airport20101021/index.html)。

バスの場合、羽田空港の駐車場に入れるわけではないので、駐車場入口の渋滞にはまることはなく、その分自家用車よりリスクは低いと言えるでしょう。

一番大きなリスクは、満員でバスに乗れないこと。京浜急行バスと東急バスは事前予約ができないので、出発時間にバス停に行って満員であれば乗れません。運行間隔が30〜40分おきというケースが多く(*路線・時間帯で異なります)、次のバスでも間に合うように余裕を持ってバス停に行った方が良いでしょう。私も、通常の時に一度ほぼ満員で補助席に座ったことがあります。


スポンサードリンク

羽田空港への電車は?

羽田空港へは、電車は京浜急行と東京モノレールが乗り入れています。

京浜急行は品川駅へは15分、横浜駅へは28分とアクセスが良く、遅延のリスクも低く、料金も安いのでもっともおすすめです。

地味な結論になりましたが、せっかくの旅行で出発空港へ行く際のトラブルで台無しにしてしまわないようにしましょう。

まとめ

飛行機で遠くに行く旅行は楽しいですね。とにかく飛行機に乗り遅れないようにして、満喫しましょう。

成田空港と羽田空港についての情報はこちらの記事「成田空港と羽田空港のことが分かるまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-トラベル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

SuperShuttleを予約してロサンゼルス空港からホテルへ!飛行機が遅れたら?

スポンサードリンク ロサンゼルスに行く時は、いつも空港とホテルの往復に乗り合いバンShared Ride Vansを利用しています。乗り合いバンのサービスを行っている会社もいくつかありますが、私が …

羽田空港第2ターミナルのラウンジはここがおすすめ!

スポンサードリンク ANA国内線で羽田空港第2ターミナルを利用して旅行をする時に、ラウンジは是非利用したい施設です。仕事でよく利用している人でも、家族旅行の時は勝手が違って戸惑うこともあるかもしれ …

名古屋国際会議場のランチのおすすめは?安いのは?

スポンサードリンク 国際会議や種々のイベントが開催される中京地区の中核施設である名古屋国際会議場。東海道新幹線名古屋駅や中部国際空港セントレアからのアクセスも良く、多くの人が訪れています。名古屋国 …

東京駅の駅弁のおすすめは駅弁屋 祭です!

スポンサードリンク 電車でどこかに出かける時の楽しみの一つは駅弁です。特に特急に乗ってどこかへ行く時には、在来線と違って車内で駅弁を食べることも普通のことですので、駅で美味しい駅弁を買ってから乗車 …

都内の水族館 おすすめの3つ! マグロ ドルフィン

スポンサードリンク デートでも、家族でも楽しめるのが水族館。いつの季節でも、エアコンの効いている館内は快適です。 さらに東京の中心部、アクセスもよくて便利です。 都心にあるおすすめの水族館を紹介し …

最近のコメント