ダイエット

糖質制限ダイエットで体脂肪率が下がらない・腹筋割れない理由

投稿日:2017年6月26日 更新日:

ライザップのCMなどで有名人がダイエットに成功していることがテレビで放映されたため、その方法である「糖質制限ダイエット」に関心を持つ方・実際に糖質制限ダイエットを行う方が増えています。

私もライザップの本(自宅でできるライザップ食事編 [ RIZAP株式会社 ])を読んで糖質制限ダイエットを実践し、メタボリックシンドロームと判定されていた状態から、腹筋が縦に割れる程度までダイエットすることに成功しました。

糖質制限ダイエットは理にかなっており、成功する確率が高いダイエット方法です。それでも「糖質制限ダイエットをやったのに体脂肪率が下がらない・腹筋が割れない」という人が少なくありません。そのよくある原因と克服するコツを紹介します!

スポンサードリンク

糖質制限ダイエットでも体脂肪率下がらない・腹筋割れない!

糖質制限ダイエットに出会う前は、とにかく「低脂肪」にこだわって、さらに食べる量を減らす努力をしていました。しかし、美味しいものは脂肪が多く含まれたりすることが多く、食べたいものを食べられず、挫折してしまうことが多かったんです。

それに比べると糖質制限ダイエットは、美味しい肉やお魚を食べても問題なく、空腹に苦しむこともなく、体脂肪率が落ちて行きます。実践して、体脂肪率が落ち始めるのを確認して、「これならやれる!」と実感しました。

それでも思ったように体脂肪率が下がらないという方がいるのは何故なのでしょうか?

またダイエットに成功して、腹筋が割れてくるのを目指している方も多いのですが、体脂肪率が高いと、腹筋をどんなに鍛えても腹筋は割れて見えません。腹筋を割るには体脂肪率を19%以下にすることが絶対に必要です。

(*体脂肪率と腹筋の割れ方の関係については、こちらの記事「腹筋を割る方法 体脂肪率を落とす糖質制限ダイエット」をご覧ください)

糖質制限ダイエットでも体脂肪率が下がらない理由

糖質制限ダイエットを実践しても体脂肪率が下がらない根本的な理由は、「1日の消費カロリーよりも多くのカロリーを摂取している」ことに尽きます。これは科学的には絶対です。

糖質制限ダイエットを実践している方であれば、通常は糖質をカットして、1日の摂取カロリーを抑えているでしょう。つまり、意識せずに・把握せずにカロリーを摂取していることが原因であることがほとんどです。以下によくある例を記します。

1.タレ・ドレッシング・調味料などでカロリーを摂っている

糖質制限ダイエットで主食のごはん・パンなどに注意して減らしても、おかずやサラダにかけるタレ、ドレッシング、調味料などに多くの糖分・脂肪分が含まれていることがあります。普段よくかけているものをチェックしてみましょう。

2.糖分が多く含まれていることに気がつかずに食べている

例えば、野菜ジュースはビタミンや食物繊維が多く含まれていて身体に良いのですが、案外糖分が多く含まれています。果物のジュース、飲むヨーグルトなども健康的ですが糖分は少なくないです。つまり、健康的なイメージだけで、糖分の含有量を確認せずに飲み続けると、確実な糖分カットができません。

3.間食を摂り過ぎている

朝食・昼食・夕食のメニューには気をつけていても、無意識に何か食べ物を口に入れていることがあります。小さなチョコレートやお菓子、ナッツなど、小さいものでも何度も食べているとトータルのカロリーは案外多くなります。普段口に入れているものをチェックしてみましょう。

4.根本的に食べる絶対量が多い

主食のごはん・パンなどをカットしても、食べている絶対量が多ければカロリーオーバーになります。食べ過ぎに注意しましょう。


スポンサードリンク

糖質制限ダイエットで腹筋を割るコツ

上で述べたような糖質制限ダイエットでも体脂肪率が下がらない理由から、以下のような成功させるコツが考えられます。

1.糖分(炭水化物)が多く含まれるものを把握する

普段食べているものを、タレ・ドレッシング・調味料なども含めて、糖分(炭水化物)が多いものを把握しましょう。特にタレなどのかけるものは要注意で、せっかく低糖質のメニューを選んでも意味がなくなるので、かけないか、最小限だけ使うようにしましょう。

2.低糖質の好きな食べ物を増やす

糖分の含有量が少なく、好きになれる食べ物を調べて、バリエーションを増やしましょう。人間、1日に食べる量には限度があります。まず低糖質なものを食べて、少しでも空腹を満たせば、糖分の高いものの摂取量を減らしやすくなります。

糖質制限ダイエットのおかげで、最近はコンビニ・スーパーでも低糖質の食べ物が増えてきています。探すのも楽になってきました。

3.間食は必ず低糖質なものにする

間食で意識せずにカロリーオーバーになる人は少なくありません。低糖質なものを用意しておき、それを間食として食べましょう。私はチーズを食べています。(*最近はナッツも食べています。ナッツについてはこちらの記事「間食にナッツはおすすめ!栄養豊富!ダイエット中でもOK!」をご覧ください)

まとめ

糖質制限ダイエットは着実に体脂肪率を落とせる方法です。成果が出ていない方は、やり方が間違っていないか再度確認しましょう。

何事もやり過ぎは害があります。すでに十分に体脂肪率が低い方や、急激に体脂肪率を落とそうという方は危険を伴います。健康的に実践しましょう。

糖質制限ダイエットのことについてはこちらの記事「糖質制限ダイエットのことが分かるまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ダイエット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

腹筋を割る方法 体脂肪率を落とす糖質制限ダイエット

スポンサードリンク 気温が高くなると、シェイプアップされた身体を垣間見る瞬間が増えてきます。割れている腹筋が見えると、思わず見惚れてしまいますよね。腹筋を割るための基礎知識を習得し、誰でも頑張れば …

正月太りの原因は?予防する方法・解消する方法!効果あり!

スポンサードリンク 毎年、年末年始に帰省して、実家で過ごすと、色々なものを飲み食いして、気がつくと正月太りになってしまいます。その後もすぐに体重が元に戻らず、困ってしまいます。 正月太りの原因と予 …

糖質制限ダイエットに成功しました!危険性は?コツは?

スポンサードリンク 色々なダイエット方法を試してみて、もっとも無理なく、健康的に体重・体脂肪を減らせたのが糖質制限ダイエット。これまでいくつかのダイエットに挑戦して期待したような成果が得られなかっ …

間食にナッツはおすすめ!栄養豊富!ダイエット中でもOK!

スポンサードリンク ダイエットしている人も、特にダイエットしていない人でも、お腹が減って間食をしたくなることがあるでしょう。 朝食、昼食、夕食のメニューにはそれなりに気を使っていても、間食は単純に …

プロテインを飲めば筋肉がつく? 筋トレとタイミング

スポンサードリンク 大きな筋肉のついたマッチョな身体。スリムなのに筋肉のついた細マッチョな身体。 マッチョな身体はかっこいいですし、憧れますよね。 ボディビルダーはプロテインを飲んでいますが、プロ …

最近のコメント