ライフ

救急車の出動件数と搬送人数は?呼ぶべきか悩んだら?

投稿日:

年々救急車の出動件数が増加しているのはご存知でしょうか?この増加傾向は止まるようには思われず、救急車や救急医療に従事する人の人数も限られていますので、このままでは危険な状況です。一方、救急車を呼ぶべき時はためらわずに呼ばなければなりません。どのように判断すれば良いのでしょうか?以下に紹介します。

スポンサードリンク

救急車の出動件数と搬送人数は?

まず救急車の出動件数と搬送人数について見てみましょう。

総務省の発表によれば、平成30年中の救急自動車による救急出動件数は660万5,166件、搬送人員は596万202人で救急出動件
数、搬送人員ともに過去最多を記録しました。平成10年以降、平成20年と21年は減少したものの、増加しています。平成10年は救急出動件数が370万1,315件、搬送人数が354万5,975人であったことことから、平成10年比で救急出動件数が1.78倍、搬送人数が1.68倍に激増していることが分かります。

平成30年の救急出動件数の事故種別内訳を見ると、急病によるものがもっとも多く65.0%となっています。次いで一般負傷15.1%、転院搬送8.2%、交通事故7.0%です。

年齢別では、高齢者が59.4%で最も多く、次いで成人32.5%、乳幼児4.5%となっています。平成10年には高齢者が35.1%であったことを考えると、高齢者の比率が急増していることが分かります。高齢者人口の急増を考えると、これはある意味自然なことなのかもしれません。

いずれにしても急増する救急出動件数に対し、救急車や救急医療に従事する人の数を増強できているわけではありませんので、危険な状況です。

救急車を呼ぶべきか悩んだら?

救急車を気軽に呼ぶべきではないということは理解できても、実際には救急車を呼ぶべき状況というものもあります。そのような重篤な状況で迅速に医療機関に運んでいただくために救急車というものがありますので、そのような時に利用できないようでは意味が無くなってしまいます。

救急車を呼ぶべきか悩んだ時はどのようにすればよいでしょうか?実は救急車を呼ぶべきかどうかを相談できる以下のような電話相談窓口があります。

「#7119」:救急相談センター(東京都)、救急安心センター(大阪府、奈良県)
「#8000」:小児救急医療電話相談事業

これらの窓口に電話し、症状を説明すれば、経験豊富なプロのスタッフが救急車を呼ぶべきかどうかアドバイスしてもらえます。それでも次項で述べるような症状であれば、迷わず救急車を呼んだ方が良いです。


スポンサードリンク

救急車を迷わず呼ぶべき症状

迷わず救急車を呼ぶべき症状の例としては、以下のようなものが挙げられます。

・顔の半分が動きにくい、しびれる
・ろれつがまわらない、上手く話せない
・視野が欠ける
・ものが突然二重に見える
・顔色が非常に悪い
・突然の激しい頭痛
・突然の高熱
・胸や背中に突然の激痛
・胸の中央が締め付けられるような痛みが2〜3分続く
・胸や背中で痛む場所が移動する
・突然の激しい腹痛
・持続する激しい腹痛
・吐血や下血がある
・手足が突然しびれる
・突然、片方の腕や足に力が入らなくなる
・意識障害
・痙攣が止まらない
・大量の出血を伴う外傷
・広範囲のやけど
・冷や汗を伴うような強い吐き気
・変なものを飲み込んで意識がない
・喉に何かが詰まって呼吸困難
・交通事故
・水に溺れた
・高所からの転落

これらの症状が見られたら、非常に危険な状態ですので、迷わず救急車を呼びましょう。

(*参考文献:消防庁「救急車を上手に使いましょう」https://www.fdma.go.jp/publication/portal/items/portal002_japanese.pdf)

まとめ

救急車の出動件数と搬送人数と、救急車を呼ぶべきかどうか迷った時の相談先、迷わず救急車を呼ぶべき症状について紹介しました。救急車を呼ぶべき時は、迅速に連絡しましょう。

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

足型測定を店舗でやってもらおう!ゼビオでやってみました!

スポンサードリンク 自分の足型をシューフィッターなどに計測したもらったことはありますか?足型を計測し、自分の足に合った靴を履くようにしないと、足が変形し、様々な身体のトラブルの原因になります。足型 …

新入社員はスーツは何着必要でしょうか?色と柄は?

スポンサードリンク 新入社員は、いろいろと新しい仕事や生活のために準備が必要です。これまでスーツを日常的に着用していなかった人が、通勤時や仕事中にスーツを着用するようになるならば、スーツを用意しな …

美味しいりんごの選び方 品種と特徴 蜜入り ワックスは?

スポンサードリンク 日本では寒くなると美味しいりんごが食べられるようになります。蜜入りのシャキシャキしたりんごを食べると、「本当に日本のりんごは美味しいなあ」なんて思ってしまいます。 せっかくなら …

引越しの際の家具の処分は?買取?粗大ゴミは?費用は?

スポンサードリンク 人生の節目で引越しをすることがありますね。今まで住んでいた所を引き払って新しい場所に移る時、部屋の間取り・サイズが異なるのがほとんどです。そのためこれまで使っていた家具を処分す …

エアコンを使っていても熱中症になる人がいる!対策は?

スポンサードリンク 日本の夏は猛暑で、毎年、熱中症で搬送される人がいます。状況によっては重症化することもありますので、熱中症にならないように適切な対策を実践することが大切です。熱中症は炎天下の屋外 …

最近のコメント