iPhone

iPadの買い替えの時期はいつが良い?お得な下取りは?

投稿日:

先日、これまで使っていたiPad Air 2を下取りに出して、iPad Air 3を購入しました。iPad Air 2は2105年後半に購入しましたので、4年弱使ったことになります。iPadを使い込むと、無くなってしまうと困りますので、やはり新しいものに買い替えたくなりますね。買い替えの時期と下取りについて紹介します。

スポンサードリンク

iPadの買い替えの時期はいつが良い?

私はiPadで日本経済新聞の電子版、kindleの電子書籍、SafariでWebブラウジングしていますので、毎日それなりの時間使っています。特に新聞と電子書籍を読むにはスマホでは画面が小さいので、iPadが便利です。それだけにiPadが無いと困るんですね。さすがに使い始めて3年以上使ったころから、バッテリーの充電に時間がかかるような気がしましたし、バッテリーの持ちも悪くなったような気がしました。

たまたまAppleからiPad下取りキャンペーンのお知らせがメールで来ましたので、これまで大切に使ってきましたが買い換えることにしました。ところで買い替えの時期としては、いつが良いのでしょうか?

まずどうしても新機能が使える新しいiPadが欲しい場合は、もちろん買い替えの時期でしょう。必ずしも新型iPadの機能がどうしても使いたいというほどではない場合は、現在使っているiPadの状態で買い替えのタイミングを考えると良いでしょう。特に故障・破損していない場合は、一番最初に劣化するのはバッテリーでしょう。

リチウムイオンバッテリーは充放電する度に必ず少しずつ劣化します。一般に数百回程度充放電を繰り返すと、かなりバッテリーの劣化が進み、充電に時間がかかる・バッテリーの持ちが悪くなるなどの症状が出てきます。使い方にもよりますが、スマホよりは充放電回数が少ないことが多いので、毎日使っても3年〜4年程度は大丈夫でしょう。

つまり、3年〜4年程度使うとバッテリーが劣化してくることが多いので、そのまま使い続けるにはバッテリー交換を考える必要があります。バッテリー交換をしたらさらに3年〜4年程度使わないともったいないので、そこまで使い続けるか、買い替えるかの選択になります。

私は買い替えを選択しました。その理由は下取り価格です。

iPadの買い替えのためのお得な下取りは?

前述しましたAppleのiPad下取りキャンペーンのメールからリンクをたどって下取り価格を確認しようとしたところ、私が使用していたiPadは古くて対象外でした。キャンペーン以外にもApple公認の下取りはありますが、必ずしも下取り価格が良いとは限りません。慌てて下取りに出す前に、ヤマダ電機やビッグカメラなど、サイトで下取り価格の上限を確認しましょう。

サイトからの下取り価格は、通常は上限価格が確認できるだけで、確定した金額ではありません。インターネット経由の場合は、iPadを送り、現物をチェックしてもらってから下取り価格が決まります。店舗によっては、店頭に持ち込むとその場で下取り価格を提示してもらえますので、店舗まで行くのが面倒でなければその方が良いでしょう。

下取り価格の決め方の詳細は店舗によって異なり、すべてが公開されているわけではありません。一般的には、購入から時間が経つほど下取り価格が下がります。さらに傷や凹みなどがあると減額されます。著しく下取り価格が下がるのは、やはり故障・破損です。したがって、傷つけたり破損しないように大切に使って、3年〜4年程度したところで下取りに出すと、比較的良い条件で買い取ってもらえる可能性が高いでしょう。


スポンサードリンク

iPadの買い替えの時にはバックアップを忘れずに!

iPadを下取りに出す時には、個人情報を守るために初期化する必要があります。初期化をする前に必ずiCloudにバックアップを取りましょう。MacBookを使用している方は、念のためMacBookにもダブルでバックアップしておけばより安全で安心できます。

iCloudにバックアップをとる場合は、安定してWiFiが使える環境で行いましょう。[設定]>[ユーザー名]>[iCloud]>[iCloudバックアップ]>[今すぐバックアップを作成]とタップするとバックアップが始まります。バックアップ中にバッテリーが無くならないように、電源ケーブルを接続して行いましょう。

MacBookへのバックアップは、ケーブルで接続し、iTunesで行います。

バックアップ後にいよいよ初期化をするわけですが、その手順についてはAppleの公式サイトで確認してから行ってください。なぜならiOSなどのバージョンアップによって、微妙にメニュー画面などが変わることがあるので、間違えないように慎重に行うようにしましょう。

iPadを購入後にセットアップする時には、近くにApple IDでログインしたiPhoneがあると設定を読み込めるため、非常に簡単でした。これも年々工夫され、簡単になっているようです。

まとめ

iPadの買い替えの時期や下取りについて紹介しました。新型iPadで快適な一時をお過ごしください。

スポンサードリンク


-iPhone
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

iPhoneのLightningケーブルは認証品でないといけないのか?

スポンサードリンク iPhoneやiPadは人気が高く、多数のユーザーがいますね。私も使っています。性能的にもデザイン的にも気に入っているのですが、ある程度使用するとLightningケーブルが壊 …

iPhoneのアイコンの配置を整理して効率よく使う方法

スポンサードリンク iPhoneは様々なアプリをインストールすることで、多種多様な使い方ができます。本当に便利で魅力的ですね。それだけに最近は多くのアプリが開発され、さらにそれらをインストールする …

iPhoneは落とすと壊れる?画面を保護・落下時に保護する方法

スポンサードリンク iPhoneユーザーは日本では多数います。使い込んで行くと、もはやiPhone無しでは気持ちが落ち着かなくなるほど、大切なものになってくるでしょう。そんな大切なiPhoneが故 …

iPad Pro、iPad Air、iPad mini、iPadを買うならどれ?

スポンサードリンク AppleのiPadには種類があります。現在販売されているのはiPad Pro、iPad Air、iPad mini、iPadです。買うならばどれを選ぶべきでしょうか?何にiP …

iPhoneで撮影した文書をOCR変換する方法を教えます!

スポンサードリンク iPhoneのカメラは便利ですね。簡単に綺麗な写真が撮れますの、写真好きな多くの人が使っています。画素数が増えて高精細になりましたので、画像として写真を楽しむだけでなく、記録と …

最近のコメント