プラスチック

レジ袋有料化の効果は?プラスチックの海洋汚染を防げる?

投稿日:2019年7月14日 更新日:

プラスチックごみの海洋流出が問題となっています。このままプラスチックごみの海洋流出を減らせなければ、近い将来に海洋生物の量を流出したプラスチックごみの量が上回ると言われています。またプラスチックごみによる海洋生物の被害も確認されています。そのためレジ袋を有料化する動きがあります。以下に紹介する。

スポンサードリンク

レジ袋有料化が始まっている!

数年前に米国の西海岸に行った時にスーパーマーケットで買い物をしました。あまり買った商品が多くなかったこともあり、何も言わなかったらレジ袋がもらえませんでした。日本では、ほとんどの場合、何も言わなくてもレジ袋が渡されるので、少々驚きました。もう少し買った商品が多い場合は、レジ袋が必要かどうかを尋ねられ、「レジ袋をください」というと紙の袋を渡されました。このように米国の西海岸では、かなり前からプラスチック製のレジ袋を削減しようという動きがあったように思います。

日本では最近プラスチックのレジ袋を有料化する、あるいは紙のレジ袋に切り替えてそれを有料化するという動きがあります。

イオンではレジ袋の無料配布を終了しました。マイバックの仕様を推奨し、レジ袋を希望の方にはバイオマス素材のレジ袋を販売します(小サイズ3円、大サイズ5円)。

ユニクロでは、店頭での使い捨てプラスチック製レジ袋を廃止します。2019年9月から紙製の袋に順次切り替えていきます。

セブン&アイ・ホールディングスは2019年5月8日に、2030年をめどに、グループでのプラスチック製レジ袋の使用量ゼロを目指すと発表しました。すでに横浜市内のセブンイレブン店舗で紙製のレジ袋を試験導入しています。

日本マクドナルドでは、2008年12月1日から全国約3,700店で持ち帰り商品の簡易包装の導入を順次開始しました。ポリエチレン製のレジ袋を廃止し、代わりに無漂白の紙手さげ袋を導入しています。

さらに環境省では、小売店で配られるレジ袋について「無償配布してはならないという法令」を速やかに制定したいと発表しています。東京オリンピックの開催までには導入したとのことです。

このように日本でも着実にプラスチック製のレジ袋の有料化、使用量削減に向けて動き始めています。

レジ袋有料化の効果は?プラスチックごみによる海洋汚染を防げる?

日本のこのようなレジ袋有料化により、プラスチックごみによる海洋汚染は防げるでしょうか?結論から言えば、これだけでプラスチックごみによる海洋汚染を防ぐことはできません。なぜなら海洋にプラスチックごみをもっとも流出させている国は他のアジアの国々と見られており、日本でレジ袋を有料化しただけでは海洋汚染を防ぐことはできません。

しかし、前述のように欧米ではレジ袋有料化は日本より先行しているようですし(*プラスチックごみの量は人口の多い米国の方が多いです)、日本もそれに追随している状況ですので、その流れが世界中に広がればかなりのプラスチック製レジ袋の削減につながると期待されます。

プラスチックごみの削減としても、リサイクルやリユースよりも、「プラスチックを使用しない」=「リデュース」がもっとも効果的であることは間違いありません。世界の多くの国々で、プラスチック製のレジ袋の使用禁止や削減に動けば、着実に一定の効果は期待できるでしょう。


スポンサードリンク

プラスチック製レジ袋は海洋流出するとどうなる?

海洋に流出したプラスチックごみは、紫外線や波によって粉々になり、マイクロプラスチックになっていきます。これがどのような被害をもたらすのかについては、まだ十分に検証されていない点が多いですが、プラスチックに有害物質が吸着され、濃縮された状態で海洋生物の体内に入り、さらに生物濃縮によって最終的には人間の体内に入ることが懸念されています。

マイクロプラスチック問題については、プラスチック製のレジ袋だけが発生源ではなく、その他の多くのプラスチック製品が発生源となり得ます。それではプラスチック製レジ袋特有の問題とは何でしょうか?

それは海洋生物が餌と間違えて食べてしまうことにより、消化管に詰まり、死に至らしめることです。2018年5月に、タイの運河で、衰弱したゴンドウクジラのオスが発見され救助されました。しかし、その5日後に死亡しました。解剖の結果、胃の中から80枚のレジ袋など8キロ近いプラスチックごみが出てきました。これらが胃に詰まり、餌が食べられなくなってしまったのです。

海に漂うプラスチック製のレジ袋は、イカなどと間違って捕食してしまう海洋生物がいるようです。そうすると消化管に詰まってしまうので、最終的に命を奪う結果になってしまいます。レジ袋の使用を止め、海洋に流出しないようにすれば、このような被害を防ぐことができるでしょう。

まとめ

プラスチック製レジ袋の有料化について紹介しました。少しでも使い捨てのプラスチック製品の使用を減らしていきましょう。

海洋汚染となるプラスチックの排出量については、こちらの記事「海洋汚染となるプラスチックの排出量は?生分解性プラスチックは?」で紹介しています。

スポンサードリンク


-プラスチック
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

生分解性プラスチック製品を選んだ方が良い用途は?

スポンサードリンク 海に流れ込んだプラスチック製品が、海洋生物の命を奪ったり、深刻なダメージを与えるなどの被害が明らかになっています。さらにプラスチックが細かく崩壊したマイクロプラスチックが海洋生 …

PETボトルはリサイクルして再使用できるの?リデュースも!

スポンサードリンク プラスチックが海洋に流れ込み、海洋生物の体内に侵入し、その命を奪ってしまう問題が広く知られるようになりました。大きなプラスチックが細かくなったマイクロプラスチック問題も深刻です …

マイクロプラスチックの人体への影響は?海洋汚染だけではない

スポンサードリンク プラスチック製廃棄物の海洋への流出による汚染が深刻になり、多くの国々で規制を強化しようとしています。しかし、案外知られていないのは、マイクロプラスチック問題は海洋汚染だけでなく …

バイオマスプラスチックと生分解性プラスチックとは?

スポンサードリンク プラスチックは安く、軽く、丈夫ですので私達の生活の中のいろいろなところで利用されています。手ぶらで買い物に行っても、レジでプラスチックの袋に入れてもらえますし、ファーストフード …

ゴミの分類は意味があるの?リサイクルとリデュース

スポンサードリンク マイクロプラスチックによる海洋汚染が世界的な問題となっています。人間が使用したプラスチックが海に流れ込み、このままでは海にいる生物の量よりもプラスチックの量の方が多くなってしま …

最近のコメント