ライフ

株主優待と配当で楽しむ株式投資!オリックス、アビストなど

投稿日:

株価は様々な要因で上下しますので、含み損を抱えてつらい思いをすることがあります。そんな時でもしっかり配当や株主優待を出し続ける企業の株ならば、長期で保有するほど勝てる可能性が高いですし、楽しめるでしょう。今年も2月と3月の配当・優待が届き始めたのでいくつか紹介します。

スポンサードリンク

株主優待と配当で楽しむ株式投資

株価の変動を正確に予測することは誰にもできません。好業績なのに売られて株価が大きく下がることもよくあります。しかし、長期間連続で増収増益を続ける大企業で、さらに配当を増やし続けている企業であれば、深刻な経営不振に陥らなければ将来も配当を受け取り続けられる可能性が高いです。そんな企業が株主優待まで出しているようであればさらに魅力的です。

最近は全般的に株価が低迷していますので、配当利回りが5%を超えるような優良企業もあります。税引き後で5%分の配当が毎年受け取れるとすると、10年で50%、20年で100%の累積配当収入となりますので、仮に20年後に株価がゼロになっていても損することはありません。そのような優良企業であれば、増配する可能性も高く、もっと早い段階で初期投資額分の配当収入になることもあります。その段階で下部を売却したら、その金額分だけ儲けになるでしょう。

このように配当利回りが高い株は、長期で配当を受け取り続けられれば、投資としても勝てる確率が高く、配当取りを目的とした投資スタイルもあります。ただし、経営状態が悪くなると配当が無くなり、株価も大きく下がることもありますので、業績には注意を払う必要があります。

私も配当と株主優待をもらいながら、株式投資を楽しんでいます。実際に受け取って嬉しかった株主優待などを紹介します。

*本記事は、株式投資の勧誘を目的としたものではありません。株価が下がって損失を被る可能性はありますので、一切責任は負えません。株式投資はご自身の判断と責任において行ってください。

オリックスの株主優待と配当

オリックス(証券コード8591)と言えば、リースで有名な大企業です。最近は多角化を進めており、プロ野球のオリックス・バッファローズの親会社としても知られています。

オリックスは、株主還元として増配にも力を入れており、2015年3月期には一株配当が36円でしたが、2019年3月期にはなんと76円まで増えています。この間に配当が2倍以上になっているわけです。現在(2019年7月19日終値)の株価に対して、2020年3月期の予想配当利回りは5.2%と高いです。

その上、株主優待があります。株主優待品の金額は明記されていませんが、私がいつも申し込む「伊達の牛タン」の価格をサイトで確認すると5,000円でした。優待利回りに換算すると約3.0%です。つまり、総合利回り8.2%ということになります。これならば10年保有していれば累積で82%分を回収できますので、投資でも勝てる可能性が高そうです。

さらに驚きなのは、3年以上同一株主番号で保有すると、株主優待がランクアップします。これは長期で保有するとますますお得ですね。

ただし、株主優待は保有株式数に関係なく同じですので、200株以上保有すると優待利回りは下がりますので、ご注意ください。

私は「伊達の牛タン」が好きで、仙台に行くと必ず食べています。このオリックスの株主優待でもいつも「伊達の牛タン」を申し込んでいて、楽しんでいます!これ以外にも各地の名産品があり、きっと好きなものが見つかるでしょう。配当&優待狙いならば一押しの銘柄です。


スポンサードリンク

アビストの株主優待と配当

アビスト(6087)は、コンピューターを使って機械・機械部品の設計開発やソフトウェア開発などを行う東証1部の企業です。トヨタ自動車や本田技術研究所など、日本の主要な自動車メーカーおよびその部品企業から設計を請け負うなどの業務を行っています。これは自動車メーカー・部品メーカーから見れば、アウトソーシングをしていることになります。経営の効率化を考えた時に、アウトソーシングできるものは外部に任せるということは、大きな流れのようです。つまり、時流に乗っている企業と言えるでしょう。

東証1部上場から日が浅く、比較的時価総額が小さいこともあり、最近の株式市場の低迷によりかなり売り込まれて株価が下がっています。そのため予想配当利回りは、現在(2019年7月19日終値)の株価に対して約3.9%と高いです。一株配当は、2014年9月期に103.285円(*分割による修正済み)であったのが、2018年9月には269.52円にまで増えています。つまり約2.6倍に増配したことになります。

株主優待は、100株以上200株未満で「浸みわたる水素水」1カ月分(500ml×30本、定価12,600円)がもらえます。100株保有で約4.8%の優待利回りです。総合利回りは約8.7%になります。これも魅力的な利回りでしょう。

ちょうど暑くなる頃に優待品が届くので、我が家では家族で水素水を飲んで熱中症を予防しています。水素水ですので味があるわけではないのですが、美味しいです。

日本管財の株主優待と配当

日本管財(9728)は、総合ビルの管理や警備をする東証1部の企業です。現在(2019年7月19日終値)の株価に対して予想配当利回りが2.7%です。株主優待は、100株以上(保有期間3年未満)でギフトカタログ 2,000円相当が年に2回、合計4,000円相当がもらえます。100株保有で優待利回りは2.2%に相当し、総合利回りは4.9%です。

100株以上(保有期間3年以上)ではギフトカタログ 3,000円相当が年に2回もらえます。100株保有で優待利回りは3.2%になり、総合利回りは5.9%です。

3年間頑張って保有し続け、ランクアップした時はすごく嬉しいです。長期で保有すれば報われる投資方法が好きな方は楽しめます。

SFPホールディングスの株主優待と配当

SFPホールディングス(3198)は、「磯丸水産」「鳥良」などを運営する東証1部の企業です。現在(2019年7月19日終値)の株価に対して予想配当利回りが約1.3%です。株主優待として、100株~499株保有で食事券 4,000円分が年に2回もらえます。これは100株保有で約4%の優待利回りになり、総合利回りで約5.3%と魅力的な水準になります。

我が家では家族名義でそれぞれ株を保有し、優待が届くと「磯丸水産」や「鳥良」に食事にでかけて楽しんでいます!

日本水産の株主優待と配当

日本水産(1332)は、日本を代表する水産業界の老舗で、東証1部の企業です。現在(2019年7月19日終値)の株価に対して予想配当利回りが約1.2%です。500~1,000株未満の保有で3,000円相当の日本水産(ニッスイ)商品がもらえます。500株保有で約0.8%で、総合利回りは約2.0%です。総合利回りは少々少なめですが、それでも銀行に預けておくことを考えるとかなり魅力的な水準です。

何と言っても、EPAやDHAを豊富に含むニッスイの食品が送られてくるのが嬉しいです。

まとめ

最近届いた魅力的な配当&株主優待の銘柄について紹介しました。配当&株主優待を狙った株式投資では、株価が下がっても比較的落ち着いて、株価の回復を待つことができます。また非常に株価が下がって、利回りが良くなるタイミングを狙いたくもなります。ただし、企業業績や財務内容などの十分注意するようにしましょう。

スポンサードリンク


-ライフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゴキブリ駆除剤のおすすめは?業者が使うのはこれ!

スポンサードリンク 暖かくなってくるとゴキブリが活発に活動する時期になります。ゴキブリは繁殖力が高く、1匹発見したら他にもいる可能性が高いです。それらがどんどん繁殖しないように早めの対策が重要です …

人口減少は日本最大の課題 まずは救える命を救え!

スポンサードリンク 総務省統計局によると、平成28年10月1日時点の日本人人口は1億2502万人で、前年に比べ29万9千人(0.24%)の減少となりました。29万9千人というと岩手県盛岡市の人口よ …

パンの缶詰はアキモトが非常食におすすめ!通販と株主優待

スポンサードリンク パンの缶詰をご存知でしょうか?あの柔らかなパンが缶の中に入れられた缶詰があるんです。有名なパン屋さんが作ったパンでも、時間が経つと固くなり、味も落ちてしまいます。長くても数日の …

日本トラスティが大株主になっている企業はGPIFが買っているのか?

スポンサードリンク 株式投資をするならば、投資先となる企業について調べることが大切です。売上、利益などの業績だけではなく、株主構成も重要です。最近は株主構成を調べると、日本トラスティ・サービス信託 …

気温とアスファルトの温度の関係は?最高気温よりずっと暑い?

スポンサードリンク 2018年7月23日に埼玉県熊谷市の観測点において、最高気温41.1℃を記録しました。この時点で観測史上国内最高の気温で、5年ぶりに更新されました。気温が40℃を超える猛暑です …

最近のコメント