靴を素早く乾かす方法!水虫・臭い対策として有効!

臭い対策

雨が降った時は靴が濡れやすいですね。状況によっては靴の中まで水がしみ込んでしまうこともあります。また乾いた路面などを歩いていても、足から出た汗が靴の中に蓄積し、湿ってしまうことがあります。これらを素早く乾燥させる方法について紹介します。

スポンサードリンク

注目!
▼▼困る臭いの対策についてはこちら▼▼
臭い対策のまとめ!足・靴・部屋干し・汗・パンツなど!

靴を素早く乾かす方法!水虫・臭い対策!

靴の中が湿ってしまっても、次にその靴を履くまでに2日以上あれば、下駄箱の中に入れておいても乾くかもしれません。しかし、濡れた状態が長時間続くと菌が繁殖しやすく、不衛生になり、悪臭の原因にもなります。これは洗濯物を部屋干しして、乾燥するまでに時間がかかると臭うようになってしまうことからもわかるでしょう。特に水虫になってしまった方の場合、医療機関や売薬などで治療を始めても、靴が不衛生な状態が続いてしまうと根治することが難しくなります。

靴の中を清潔に保ち、快適に使用するためにも、靴を使用後にしっかり乾燥させることが基本です。靴の臭いがきつくなってしまうと、完全に消臭することも難しくなってきますので、新品の靴を使い始めた時からできるだけ靴を乾燥させることをおすすめします。

スポーツシューズなど洗濯可能な靴が臭くなってしまった場合は、一度、しっかり洗剤で洗ってから乾燥させた方が良いでしょう。革靴の場合は、洗剤で洗うというわけにもいかないと思いますので、しっかり乾燥させた後に、脱臭機能のあるインソールに交換すると良いでしょう。

靴を素早く乾かす方法!靴乾燥機を使う!

靴を素早く乾かすには、靴乾燥機の利用をおすすめします。靴を風通しの良い場所に置くなどの方法で自然乾燥させることもできますが、高温多湿な日本では、そもそも靴が乾きにくい時期もありますし、風通しの良い場所もない場合があります。靴乾燥機ならば、気温・湿度に関係なく、素早く靴を乾燥してくれますので、これほど便利なものは他にはありません。

外出するならば、靴は毎日履きますので、「靴を長時間履いたら乾燥させる」というぐらいの意識でしっかり乾燥させようとすると、簡単で気軽にできる方法でないと長続きしないでしょう。

私は、一時期布団乾燥機で靴を乾かしていたことがあります。布団乾燥機は強力で、しっかり靴を乾燥させることができます。あまり家の中に物を増やしたくなかったので、この活用法は自分でもナイスアイデアと思っていたのですが、布団乾燥機をセットしたり、使用後に片づけるのが案外面倒に感じました。また調べてみると布団乾燥機の温風の温度は70℃程度で、革靴には温度が高過ぎるようです。やはり、靴の乾燥には専用機を使う方が良いようです。


スポンサードリンク

靴を素早く乾かすための靴乾燥機

靴乾燥機には複数の異なる乾燥方式のものがあります。方式的にももっともわかりやすいのは、温風を吹き込むタイプです。前述のように布団乾燥機で温風を吹き込んでみた時も、短時間で乾燥できました。靴乾燥機では温風の温度を靴に優しい40℃や50℃に設定できる機種があります。温風を吹き当てれば乾燥できるのは、原理的に考えても理解しやすいでしょう。

もう1つのポイントは、脱臭機能がある機種か否かです。オゾンを利用した脱臭機能を備えたものをそうではないものがあります。せっかくならば脱臭機能付の機種がおすすめです。

低価格で高性能であるのが以下の機種です。

私は最初は上記の機種を買おうと思いましたが、予約販売で届くまで時間がかかることと、以下のアイリスオーヤマの機種の方がノズルホースがあって、いろいろなレイアウトが可能であることから、結局はアイリスオーヤマの機種を選びました。

アイリスオーヤマの機種の方が高いのですが、在庫があって即納ということと、アイリスオーヤマ製品という安心感もあります。

靴をしっかり乾燥させて、快適な日々を過ごしています!

まとめ

水虫や靴の悪臭の予防には、靴をしっかり乾燥させることが基本です。湿った靴を履くことも深いでしょう。便利な靴乾燥機を活用しましょう!

▼▼困る臭いの対策についてはこちら▼▼
臭い対策のまとめ!足・靴・部屋干し・汗・パンツなど!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました