テニス

テニススクールで試合に勝てるようになるための方法!まとめ!

投稿日:

テニススクールのレッスンで、身体を動かして良い汗をかけると気持ちいいですね。それでもせっかくならばテニスの試合に勝てるようになりたいものです。漫然とレッスンを受けているよりは、試合に勝てるようになるための技術等を習得することを意識して練習すれば、大きな効果があるでしょう。以下にまとめます。

スポンサードリンク

テニススクールで試合に勝てるようになる?効果的な練習方法は?

テニススクールの楽しみ方は人それぞれですので、必ずしも試合に勝つことをすべての人が目指さなくても構いません。しかし、基本的には対人競技ですので、試合で互いに競い合えば、本来のテニスの楽しさも味わえるでしょう。試合に勝てるようになるための王道は、できるだけ試合をして、経験を積むことです。どんな名選手でも、膨大な数の試合を経験していますし、多くの敗北を重ねて、試合に勝てるテニスを磨き上げています。残念ながら週に1回テニススクールでレッスンを受けている人のほとんどが、多くの試合経験を重ねる機会がありません。まずは年に何回か開催されるテニススクールのテニス大会などから出場してみましょう。最初は負けることがほとんどと思いますが、実際に試合をしてみることで、「練習と試合の違い」をいろいろと実感できます。これが非常に重要で、その経験を活かして、練習でもできるだけ試合の場面を想像して練習することができるようになります。「練習を試合に近づける」ことが効果的な練習をするためのポイントです。詳しくは以下の記事で紹介しています。

記事:テニススクールで試合に勝てるようになる?効果的な練習方法は?

テニススクールの中級からの試合で勝つためのショット

テニススクールの練習で試合に勝てるようになるためには、試合のどのような場面でどのようなショットを打つ必要があるのかを明確にし、それを意識して練習することが必要です。漫然と練習をしていると、常にナイスショットを打とうとして雑な打ち方になってしまうことがあります。トッププロでも10割の力で打つのは勝負所のみで、ほとんどのショットは6割から7割り程度力で打ちます。そうしなければアンフォーストエラーが多くなり過ぎて、自滅してしまうからです。安定して何回でもラリーができる程度のスピードで、回転・コース・軌道などに注意して、ボールを自在に操れるように練習することが大切です。さらにどのような場面で、どこからどこへ打つショットであるのかを強く意識して練習しましょう。サービスやボレーについても同様です。以下の記事で主にシングルスを想定して詳しく紹介しています。

記事:テニススクールの中級からの試合で勝つためのショット


スポンサードリンク

テニスのストロークはダブルスとシングルスで違う!解説します!

テニスのストロークは、試合のベースとなるショットで、ストロークが安定して打てれば自分のペースに持ち込める可能性が高くなります。中級者でもストロークを中心に練習する人が多く、ある程度「得意」という意識があれば、スピードボールを打とうとすることが多いです。しかし、試合で勝とうとするならば、アンフォーストエラーを減らさなければなりません。ある程度確率良くラリーできるようなショットを打つ必要があります。さらに試合の状況を想定すると、ダブルスとシングルスで主に使うストロークが異なることに気がつくでしょう。ダブルスならば、それほど深いショットは必要なく、ボールを浮かさないようにして、相手の足下に沈めるようなショットがメインになります。反対にシングルスは深いボールがメインとなります。ネット上の比較的高い所を通過させ、スピンをかけて高くバウンドするようなループボールが相手に攻め込まれにくいからです。これらを意識して練習するだけでも大きな違いがあります。詳しくは以下の記事で紹介しています。

記事:テニスのストロークはダブルスとシングルスで違う!解説します!

テニスの試合に勝つために基本を知る!中級者が練習すべきこと

試合経験の少ない中級者が試合に勝てるようになるためには何をすべきでしょうか?当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、やはり「基本」を知ることです。自分が一歩一歩教えられたことなどを練習して習得して来た時に、自分よりま打レベルが低い人を見ると基本通りできていない点などにすぐ気がつくと思います。それと同様に、試合経験の豊富な上級者から見ると、中級者は基本から逸脱しているという点が色々あることに気がついてしまいます。基本通り打てるように練習するだけで相当上達するはずです。それでは「基本」を学ぶために何をすべきでしょうか?インターネットのテニスのサイトやテニス雑誌を見てみましょう。また内容が信頼できるテニスの有料教材(テニスのレッスンビデオ)なども役に立ちます。以下の記事で詳しく紹介しています。

記事:テニスの試合に勝つために基本を知る!中級者が練習すべきこと

まとめ

テニスの試合に勝つための練習方法などについて紹介しました。これはいわゆる「基礎編」に相当するもので、「応用編」はダブルスとシングルスに分けてそれぞれ別の記事で紹介していきます。

スポンサードリンク


-テニス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

テニスの上級になるためにフォアハンドの基本をチェックする!

スポンサードリンク テニススクールの中級レベルの人の中には、週に1回何年も通っているのに上級になれない人が少なくありません。中級レベルまでは、ある程度基本から外れた自己流の打ち方をしていてもごまか …

テニスでサービスエースを獲りたい!中級からの上達法は?

スポンサードリンク 現在テニススクールなどの中級レベルぐらいの人は、上級に昇格するためにはサービスのレベルアップは必須です。特に試合で勝とうとするならば、サービスの攻撃力アップが効果的です。さらに …

テニスシューズはオールコートを選べば良いの?アシックスは?

スポンサードリンク テニスをするためにテニスコートに入る時には、テニスシューズを履かなければなりません。テニスは「足ニス」と言われるぐらいフットワークが大切で、テニスコートのサーフェイスに適したテ …

テニススクールで週1でも上達する習慣はこれ!

スポンサードリンク テニススクールで週1回レッスンを受けるだけでも、テニスは楽しめます。学生の頃に本格的にやっていなくても、初心者からレベルに応じて楽しめますし、何年も通っているとそれなりに上達す …

テニス肘の治し方!痛みを感じたらすぐに治療する!

スポンサードリンク テニスをやっている方々は、上達しようとして練習するほどテニス肘になる確率が高くなります。練習量が増えて肘に負担が増えることと、上達してボールをハードヒットすることが増えることが …

最近のコメント