昭和記念公園でコスモスの見頃は?アクセスと園内の移動は?

イベント

東京都立川市にある昭和記念公園では、秋にコスモスが見頃となります。2019年は9/14-10/27に「コスモスまつり」が開催され、多くの人が来場します。園内には複数の種類のコスモスがあり、それぞれ見頃となる時期も異なります。また非常に広い公園ですので、事前によく調べて行きましょう。以下に紹介します。

スポンサードリンク

注目!!
▼▼お花見と果物狩りについてはこちら▼▼
桜・芝桜・藤・ひまわりなどのお花見といちご狩りのスポット!

昭和記念公園でコスモスの見頃は?

昭和記念公園では、いくつかの種類のコスモスがいくつかの場所に分けて植えられています。それぞれ見頃になる時期が異なりますので、公園全体として長い期間コスモスを楽しめるようになっています。主に以下の3ヶ所です。

1.花の丘
品種:センセーション
本数:400万本
見頃:10月中旬〜下旬

2.原っぱ東花畑
品種:キバナコスモス、レモンブライト
本数:70万本
見頃:9月中旬〜下旬

3.原っぱ西花畑
品種:イエローキャンパス、オレンジキャンパス、イエローガーデン
本数:80万本
見頃:10月下旬

コスモスはいろいろな品種があります。ピンク色のコスモス、黄色のコスモスなど、それぞれ美しさがありますので、いろいろなコスモスを鑑賞できると楽しいですね。それから、なんと言っても、お花畑というものは花の本数で迫力が決まります。上記のような極めて多くのコスモスが観られる公園としては、関東圏でも有数です。東京都内にあり、アクセスも良いので、一度は行ってみたいですね。

直近のコスモスの開花状況については、昭和記念公園の公式サイトに掲載されますので、確認してから行くと良いでしょう。

昭和記念公園へのアクセスは?

昭和記念公園は、東京都立川市緑町3173にあります。以下の地図にありますように、公園は非常に大きく、広大です。そのため電車で行く場合は、複数の駅からアクセスできますし、公園の入口も複数あります。

400万本のコスモスがある「花の丘」にもっとも近いのは「砂川口」になります。しかし、「砂川口」まで西武拝島線・武蔵砂川駅より徒歩で約20分かかります。

駅からもっとも近い入口は「西立川口」で、JR青梅線・西立川駅より徒歩約2分です。ここから入園すると、「原っぱ西花畑」が近く、さらに「原っぱ東花畑」も見ながら「花の丘」まで順番に見学すると良いでしょう。

昭和記念公園は、園内に駐車場がありますので、車でアクセスすることができます。駐車場は3ヶ所あり、それぞれ収容台数は以下のようになっています。

立川口駐車場   普通車1,755台  原付・自動二輪車70台 
西立川口駐車場  普通車345台  原付・自動二輪車40台
砂川口駐車場   普通車431台  原付・自動二輪車18台

コスモスが見頃となる時期の休日・祝日は、混雑する可能性があります。公式サイト内に駐車場の状況が表示されていますので、空きのある駐車場に入場するようにした方が良いでしょう。


スポンサードリンク

昭和記念公園の園内の移動は?

園内は広く、かなり歩くことになることは十分に認識しておきましょう。靴や荷物など、長時間歩けるような準備をして行きましょう。遠足気分で何kmを楽しんで歩ける方ならば特に問題はないのですが、歩くのが辛い方の場合は、園内の観たい場所と入り口の選択という点でよく調べ、計画的にアクセスすると良いでしょう。

園内をいろいろと見て回りたいという方に場合、有料のパークトレインが便利です。ご高齢の方でもこれに乗れば座って園内を移動することができます。その他、足腰がしっかりしている方ならば、有料の自転車を利用するという方法もあります。

昭和記念公園の「コスモスまつり」とは?

昭和記念公園では2019年9/14-10/27に「コスモスまつり」が開催されています。公式サイトを見ても、「コスモスまつり」とは何であるのか明確には紹介されていないので、正直なところ少々わかり難いような印象を受けます。これはこのイベント期間中にいわゆるお祭りのように屋台などができて騒がしくなるということではありません。せっかくのお花畑ですので、穏やかな気持で鑑賞していので、あまりに騒がしくなってしまうと雰囲気が台無しになりますので、そのようなことはありません。

昭和記念公園では9/14-10/27を「コスモスまつり」と定めて、コスモスにちなんだイベントやこの時期の公園内で楽しめるようないろいろなイベントを開催しています。どのようなイベントがあるのかについての詳細は公式サイトのイベントページに掲載されています。いろいろと楽しそうなイベントがありますが、私のおすすめは昭和記念公園の四季の花を撮影している写真家の瀬戸豊彦氏の写真展です。

実際に園内のコスモスを観てから写真展でプロの写真を楽しむのも良いですし、先にプロの写真を観てどのようなアングルから撮影しているのかを確認し、実際に自分でその場所に行って撮影するのも楽しいです。風景写真は太陽の位置などからシャッターチャンスは限られており、その場所をよく知り尽くした人が準備し、辛抱強くシャッターチャンスを待って撮影します。そんなプロ写真家の努力と実力を感じることもできるでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

昭和記念公園の四季 [ 瀬戸豊彦 ]
価格:1028円(税込、送料無料) (2019/9/23時点)

まとめ

昭和記念公園のコスモスについて紹介しました。広い公園内で、400万本ものコスモスが咲き乱れる風景は一見の価値があります。インスタ映えもしますね。

関連記事:東京のイルミネーションのおすすめ!稲城市・多摩市

▼▼お花見と果物狩りについてはこちら▼▼
桜・芝桜・藤・ひまわりなどのお花見といちご狩りのスポット!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました