狭山市稲荷山公園に行ったらニックスへ!ステーキとハンバーガー

トラベル

埼玉県狭山市に西武池袋線の稲荷山公園駅という駅があります。そこから徒歩7分程度のところに、レストラン ニックスというステーキハウスがあります。稲荷山公園駅周辺に行く機会があったら、一度は寄ってみることをおすすめしたい名店です。以下に紹介します。

スポンサードリンク

注目!!
▼▼お花見と果物狩りについてはこちら▼▼
桜・芝桜・藤・ひまわりなどのお花見といちご狩りのスポット!

狭山市稲荷山公園に行ったらニックスへ!

狭山市の稲荷山公園駅は、航空自衛隊入間基地の最寄り駅で、毎年11月3日には入間基地航空祭が開催され、20万人前後の人が押し寄せます。近くには狭山稲荷山公園という公園があり、桜が咲く頃には人気の花見スポットになります。それ以外の時期でも、のんびり過ごせる綺麗な公園です。

レストラン ニックスは、埼玉県狭山市入間川4丁目25−3にあり、稲荷山公園駅から徒歩約7分です。狭山稲荷山公園の横ですね。

この付近は、航空自衛隊の基地のすぐ近くなので、多くのお店があるような場所ではなく、むしろほとんどお店が無いようなところで、行ってみるとわかるのですが、「こんなところにこんなにすごいステーキハウスがあったんだ!」という驚きがあります。

私は狭山市に住んでいたことがあるのですが、市内には高級住宅街も無いですし、高級なショッピングセンターもありませんので、それほど高級なステーキハウスもほとんどありません(*狭山市と川越市の境界付近に「ステーキのあさくま」はあります)。狭山市にかなり詳しい地元の人間から見ても、狭山市内には珍しい高級なステーハウスなんです。それもチェーン店ではなく、ここだけのお店なんです。

稲荷山公園そばのニックスはステーキとハンバーガーが美味しい

ニックスは本格的なステーキハウスですので、特選黒毛和牛A4ランクサーロインステーキとフィレステーキ、厳選国産牛サーロインステーキとフィレステーキ、Tボーンステーキなど、絶品のステーキが味わえます。高級なので価格もそれなりのレベルですが、ハンバーグであればもう少しリーズナブルな価格で食べられます。

さらに有名なのは「ジョンソンバーガー」という黒毛和牛100%のパティを使ったご当地バーガーです。NHKや各種マスコミでも紹介されました。米国の雰囲気が伝わってくる魅力的なバーガーです。

いずれもおすすめですので、予算に合わせて好みのものを食べましょう。


スポンサードリンク

稲荷山公園そばのニックスは米国人に認められた味

航空自衛隊入間基地は、米軍に接収されていた時は「ジョンソン基地」という名前でした。ニックスの創業者は、ジョンソン基地内で将校クラブのマネージャーとして働き、米国人と親交を深めました。そしてジョンソン基地の退職者とともに1960年にニックスを開店しました。創業者は米国人から「ニック」と呼ばれていたので、ニックスというお店の名前にしたそうです。

米国人から「米国の牛肉よりもうまい」との評判を得て、お店は繁盛します。そんな米国人から認められた味を今に引き継いでいます。すぐ近くにある航空自衛隊入間基地と歴史的には縁があり、それを知ってここで食事をすると、味わい深いですね。

まとめ

埼玉県狭山市の稲荷山公園周辺に行ったら、ぜひ立ち寄ってみたいステーキハウス ニックスについて紹介しました。歴史を感じます。

▼▼お花見と果物狩りについてはこちら▼▼
桜・芝桜・藤・ひまわりなどのお花見といちご狩りのスポット!

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました