Apple Watch 5を買いました!Apple Watch 3との違いは?

Apple Watch

Apple Watch Series 5が2019年9月20日に発売になりました。私はGPSモデルを買い、1週間ほど使ってみたので以下に簡単なレビューを紹介します。基本的には非常に満足していますので、これから買うかどうか検討されている方にはApple Watch 5をおすすめしたいです!

スポンサードリンク

注目!
▼▼Apple Watch 5の使い方のコツはこちら▼▼
Apple Watch Series 5についてまとめてみました!

Apple Watch 5を買いました!Apple Watch 3との違いは?

私が購入したのはApple Watch Series 5 GPSモデルで、44mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンドの組み合わせです。これまで2年間、Apple Watch Series 3 GPSモデルを使ってきて、Apple Watch Series 4はパスして5を買いました。購入しようと思ったポイントは主に以下のようなポイントです。

1.大きくなった文字盤・有機ELディスプレイと文字盤のデザイン
2.常時点灯し、いつでも時刻が表示される機能

もちろんApple Watch 3で使用していたワークアウト、睡眠記録、消費カロリー・歩数記録、リマインダーなどのスマートウォッチらしい機能はApple Watch 5でも使っています。これらについては、これまでにApple Watch 3での利用についてこのブログの記事「Apple Watchを使いこなすためのポイントまとめ」にまとめてありますので、ご興味がありましたらご覧ください。

ここで述べたのは、Apple Watch 3でも十分に利用できるこれらの機能ではなく、あえて新しいApple Watch 5を購入した理由となったポイントです。これらについて以下に紹介します。

*Apple Watch 4から導入された心電図機能は日本では使用できないように制限されています。Apple Watchの心電図機能を日本で利用する裏技については、こちらの記事「Apple Watch 4の心電図機能は日本では使えない?裏技は?」をご覧ください。

Apple Watch 5の文字盤は魅力的!

Appleは、Apple Watch 5と3で文字盤を差別化しています。さらに同じシリーズでもGPSモデルとGPS + Celularモデルでも差別化していますし、Nikeモデルやエルメスモデルでも差別化しています。これには2つの理由があるでしょう。

1つは、文字盤がより大きなApple Watch 5のデザインを、Apple Watch 3に使うと文字盤が小さいために見難くなるということ。またGPS + Celularモデルに必要な表示で必ずしもGPSモデルには必要ない表示があることなど、サイズ・機能などによる差別化です。もう一つはより高価なモデルにプレミアムな価値を与えるためです。これもあまりにやり過ぎると、低価格でもっとも売れるモデルの魅力が落ちてしまいますので、低価格モデルにもある程度魅力的なデザインの文字盤はあります。しかし、高価なモデルにはさらに多くの魅力的なデザインの文字盤があるということです。

Apple Watch 4が発売された時も、3には無い文字盤のデザインが羨ましかったのですが、5を買って、新しい文字盤のデザインが気に入っています。毎日眺める時計の文字盤ですので、文字盤のデザインが魅力的かどうかはかなり重要なポイントです。それだけでも購入する十分な理由になるでしょう。

文字盤の有機ELの表示できる面積が格段に広くなっていますので、表示できるコンプリケーションの数が増えていますので、一目で多くの情報を確認できます。またそれらをタップしてすぐにより詳細な情報を確認できます。これはApple Watchの操作性という点でも大きなメリットです。


スポンサードリンク

Apple Watch 5は時刻を常に表示できる

Apple Watch 3は、普通に使用する範囲であれば、1日1回充電すれば、外出先などでバッテリー切れになる心配はほとんどありません。それは文字盤を見たり操作したりする時以外は、数秒で有機EL画面を消灯することによって消費電力を下げていることによります。

Apple Watchに加速度センサーなどを搭載し、手を上げて文字盤を見る動作をすると自動的に文字盤が点灯するという機能は優れたものですが、例えば満員電車で吊り革につかまって身動きできない時や、腕を使っていて文字盤を自分の方に向ける動作およびタップができない時などに、文字盤を見ても時刻を確認できないという大きな弱点がありました。

Apple Watch 5でも、以下の写真のように、文字盤を自分の顔の方へ向ける動作をすると文字盤の有機ELが点灯します。

そして消費電力を下げるために数秒後に有機ELが暗くなりますが、完全には消灯せずに時刻を確認できます。腕時計としてはある意味当たり前の機能なのですが、毎日充電しなければならないスマートウォッチでは大きな進歩と言えるでしょう。

Apple Watch 3を2年間使っていた経験からすると、この時刻が常に表示されるApple Watch 5の機能はかなり嬉しいです。

まとめ

Apple Watch 3と比較してApple Watch 5の嬉しい基本機能についてレビューしました。さらに使い込んでみたらまた報告します。

▼▼Apple Watch 5の使い方のコツはこちら▼▼
Apple Watch Series 5についてまとめてみました!

▼▼Apple Watchを使いこなすためのコツはこちら▼▼
Apple Watchを使いこなすためのポイントまとめ

スポンサードリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました