ソフトバンク

海外出張時にアメリカでスマホ ネット SMSを賢く使う方法

投稿日:2017年3月12日 更新日:

海外出張でアメリカに行った時に、スマホを使いこなせれば便利です。

日本の携帯電話会社と契約したスマホをアメリカで使用すると、ビックリするような高額な料金を請求されることもあります。

ルールとポイントを把握して、賢く使いこなしましょう。

スポンサードリンク

海外出張時にアメリカでスマホで通話・SMSはできるの?

海外出張時にアメリカで通話をする場合、会社から貸与されているスマホ(あるいはガラケー)であれば、会社の指示通りに設定して使用することになるでしょう。

しかし、必ずしもスマホを貸与されずに、個人持ちのスマホで通話したりする人も少なくないでしょうし、またプライベートな通話では個人のスマホを使用せざるを得ません。

個人のスマホの場合、契約している携帯電話会社によって設定・通話料金が異なります。

ソフトバンクの場合、「アメリカ放題」というお得なサービスがあります。ソフトバンクのホームページよると以下のように紹介されています。

「アメリカ放題」は、ソフトバンクの対応機種をご利用のお客さまが、アメリカ本土やハワイなどに滞在時、スプリントのネットワークでの通話やSMS、データ通信が無料で利用できるオプションサービスです。」

現在、キャンペーン期間中のため、無料で「アメリカ放題」が利用できます。キャンペーンが終了すると有料になる可能性がありますので、使用する前にソフトバンクのホームページをご確認ください。

いずれにしても、ソフトバンクの子会社であるスプリントの回線を使用することが前提ですので、ご注意下さい。

どこの携帯電話会社の通信回線を利用するかについては、スマホで設定できます。

NTTドコモでは、アメリカ内の通話では発信する場合に125円/分かかります。また着信する場合は175円/分です。SMSは1通あたり送信が100円です。

日本国内に比べて高額なので注意しましょう。

auの場合は、アメリカ国内の通話では発信する場合に120円/分、着信する場合に165円/分かかります。SMSは1通あたり送信が100円です。

いずれの携帯電話会社でも、条件が頻繁に変わりますし、設定等の前提条件があるので、必ずご自身でホームページでご確認下さい。

海外出張時にアメリカでスマホでネットは使えるの?

日本では、街に出れば多くの人がスマホの画面を眺めています。スマホでインターネットに接続して、データ通信するのが当たり前になっています。

アメリカでもスマホでネットは利用できます。しかし、日本と同じような感覚でデータ通信を利用すると、後で驚くような料金を請求されることもあります。

これも契約している携帯電話会社によって異なります。

ソフトバンクは、前述のように「アメリカ放題」という強力なサービスが利用できます。キャンペーン中の今ならば何と無料です。これはすごいですね。

NTTドコモでは、「海外パケ・ホーダイ」というサービスがあり、これを使うと1日最大2,980円(免税)でデータ通信がパケット無制限で利用できます(NTTドコモでのスマホの契約条件にもよりますので、必ずNTTドコモのホームページをご確認下さい)。

auでも、「海外ダブル定額」というサービスがあり、1日最大2,980円でデータ通信が使い放題になります(スマホの設定等が必要ですので、必ずauのホームページをご確認下さい)。


スポンサードリンク

海外出張時にアメリカでレンタルモバイルルーターは便利?

海外出張時にアメリカ国内でインターネット・データ通信を利用する方法として、モバイルルーターをレンタルする方法があります。

成田空港でモバイルルーターをレンタルできるショップがいくつかあります。事前に価格.comなどで予約しておくと、割引価格で利用できます。

この割引価格でレンタルした場合、何と言っても魅力なのは前述のNTTドコモ、auのパケット無制限になる料金よりも安いこと(ただし、モバイルルーターのレンタルサービスによって、料金とパケット上限の組み合わせが色々あり、確認が必要)。

モバイルルーターなので、簡単にノートパソコン、タブレットPCにも接続できます。

確認しておきたいのはホテルの客室内のインターネットの料金。不思議なことにグレードの高い、宿泊料が高額なホテルほどインターネットの利用料が有料であることが多いようです。

よくあるのが客室内のインターネット利用料が、1日当たり10ドル程度に設定されているパターンです。これならばモバイルルーターのレンタル料と同じ程度か、場合によってはレンタル料の方が安いです。

モバイルルーターが客室内で電波がうまく受信できないケースもあるのですが、事前に使用可能エリアを確認することで、リスクは低くできます。

海外では道に迷うこともあるので、スマホでネット接続して、Google Mapなどが使えると大変助かります。モバイルルーターならば、常に持ち歩けるのでデータ通信量を気にせずに使い倒せます。

まとめ

海外出張時にアメリカでスマホ、ネット、SMSを賢く使うための3つのポイントを以下にまとめます。

1.アメリカ国内でスマホで通話・SMSは利用可能ですが、高額になる場合があります。事前に料金・設定などを確認しましょう。

2.アメリカ国内でスマホからインターネット接続して利用できます。事前に料金・設定などを確認しましょう。

3.レンタルのモバイルルーターは、利用可能なエリアに行くのならばお得で便利な場合があります。

アメリカ放題やソフトバンクのスマホの使い方などの関連記事は、こちらの記事「アメリカ放題やソフトバンクのスマホの使い方のまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ソフトバンク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アメリカ放題でスプリントにつながらない? ソフトバンクの設定

スポンサードリンク ソフトバンクユーザーは、アメリカ本土やハワイなどに滞在している際に「アメリカ放題」というサービスが利用できます。 以前はアメリカでスマホを使うと高額の料金が請求されることが多か …

ソフトバンクの電波が入らない?その解決方法はこれです!

スポンサードリンク ソフトバンクのサービスエリアなのに電波が入り難いという方がいます。実は我が家は長年のソフトバンクユーザーなのですが、自宅は電波が入り難いです。 長年そのような状況のまま使って来 …

ソフトバンクのスマホ料金を安くする方法 高速回線で快適に!

スポンサードリンク スマートフォン、いわゆるスマホは、もはや生活必需品。電車に乗れば、かなり多くの人がスマホを使っている光景を見ることができます。 スマホなしでは不便・苦痛を感じますので、スマホな …

ソフトバンクのアメリカ放題の設定 ローミングは?キャリアは?

リオデジャネイロ五輪の時に、体操男子個人総合で金メダルを獲得した内村航平選手。現地入りしてからスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をダウンロードし、通信料が50万円になっていたというニュー …

ソフトバンクのスマホにメールが届かない!対処方法は?

スポンサードリンク パソコンとスマホは広く普及していますので、これらの両方を使用している人は多いでしょう。外出する時にパソコンで受信したメールを見たくなる場合があります。その度にパソコンを起動する …

最近のコメント