ヘルス

ストレッチで腰痛・頭痛・四十肩が治った!正しい知識が必要!

投稿日:2017年7月9日 更新日:

ストレッチを毎日やるようになってから、体調が良く、もはやストレッチは欠かせないものになっています。なぜならストレッチを何日かやらないでいると、腰痛・頭痛などになってしまうからです。

誰でも簡単にできるストレッチの体験談を紹介します。

スポンサードリンク

ストレッチで腰痛・頭痛・四十肩が治った!

職場でいつもデスクワークの時間が長いと、屋外で動き回る仕事に比べると肉体的な負担が少ないのかもしれません。しかし、椅子に座ってパソコンの画面を眺める時間が長いと、目、首、肩、背中、腰が凝って、固まってきます。

それが慢性化すると、いろいろな身体の調子が悪くなることが多いようです。私の場合、目が疲れてきて、頭が痛くなり、首・肩・背中・腰が痛くなりました。

頭痛薬を飲むことが多くなりましたが、業務の関係上、デスクワークを止めるわけにはいきません。疲れ目には目薬を、頭痛には頭痛薬を使えば、首・肩・背中・腰が痛くなっても病院に行くほどではないので、そのまま続けていきました。

たまにマッサージを受けることもありましたが、マッサージの強さややり方が身体に合わないと、高い料金を払うだけで大きく症状は改善されませんでした。

そこで自宅でストレッチを毎日実践するようにしたら、ほとんどこれらの症状が治ったんです!
(*効果には個人差があります)

実はストレッチを始めてしばらくは、ストレッチの知識が十分でなく、方法も正しくはなかったので、あまり症状が改善されませんでした。それは次に紹介する「よくあるストレッチの間違い」があったからです。

よくあるストレッチの間違い

ストレッチは普通の人ならば誰でもできるものですが、間違った方法で行うと良い効果が得られません。よくある間違いは以下のようなものです。

1.ストレッチは身体の柔軟性を競うものではない

私は身体がかなり硬いので、身体が柔らかく、180度開脚などができる人は「すごいなあ」と思ってしまいます。しかし、一般の人の場合、頑張ってストレッチをやって、180度開脚などができるように目指すものでもありません。現在の自分の身体を適度にストレッチで伸ばしてあげれば十分な効果が得られます。

2.無理なポーズをする必要はない

180度開脚などはほとんどの人ができませんが、それ以外でもストレッチの本にあるポーズが身体が硬くてできないことがあります。身体の特定の部分を伸ばす方法はいろいろあり、無理なくできるポーズで十分にストレッチができます。

3.誰でもストレッチはできる

「自分は身体が硬いからストレッチはできない」と考えている方も少なくありません。特に外科的な障害がなければ、誰でもストレッチをすればあるレベルまでは柔軟になります。身体が硬いからといって諦める必要はありません。


スポンサードリンク

ストレッチの正しい知識と方法

私はストレッチをしばらく雑誌などに紹介されている方法でやっていました。しかし、「世界一伸びるストレッチ【電子書籍】[ 中野ジェームズ修一 ]」を読んで、ストレッチで身体が柔軟になる原理から理解し、実践するようになってからはすごく効果がありました。

この本には、具体的な方法と身体が硬い人でも無理なくできるポーズが多数紹介されています。特に一つのポーズにどれぐらい時間をかけて伸ばすのが良いかは、初めて知ったので非常に参考になりました。

オフィスにいてもできるストレッチなども紹介されていますので、詳しくは上記の書籍をご覧ください。

まとめ

ストレッチは誰でもできる簡単な健康法です。正しい方法で実践することによって、大きな効果を得ることができます。目、首、肩、背中、腰が凝ってお困りの方は試してみては如何でしょうか?

スポンサードリンク


-ヘルス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

誤嚥性肺炎による死亡者が増えている!予防する運動・姿勢

スポンサードリンク 最近、「誤嚥性肺炎」という言葉を耳にする機会が増えてきました。誤嚥とは、口か入れた食べ物・飲み物が、誤って誤って喉頭と気管に入ってしまうことを言います。誤嚥が原因で肺炎になった …

加湿器の雑菌が繁殖すると加湿器病になる!危険性と対策は?

スポンサードリンク 空気が乾燥する季節になるとインフルエンザなどのウイルスが活動しやすい環境になってきます。湿度が低くなると、鼻や喉の粘膜が乾いて、ウイルスに感染しやすくなります。 そのため加湿器 …

春になると蕁麻疹ができる原因は?寒暖差や日光とストレス・疲労

スポンサードリンク 春になると何だか身体が痒くなることはありませんか?痒いところをよく見てみると、虫に刺されたような腫れが何個かできていることがあります。半日程度で腫れが収まるのですが、繰り返し腫 …

歯磨きは虫歯予防の基本 歯ブラシの選び方とえずく人の克服方法

スポンサードリンク 日本では30年ぐらい前から年々虫歯が減っています。それは、虫歯予防のための歯磨きについての啓蒙・教育、虫歯の早期発見・早期治療が地道に普及してきた成果と考えられます。 病気を予 …

蕁麻疹で病院に行った方がいい?処方される薬は効くの?

スポンサードリンク 蕁麻疹になったことがありますか?私は今まで蕁麻疹になったことがなかったのですが、ある日急に蕁麻疹が出て来ました。 一般に人口の2割程度は一生うちで一度は経験することがあるそうで …

最近のコメント