ライフ

定期入れ(パスケース)に2枚のICカードを入れる?別々に入れる?

投稿日:2017年7月15日 更新日:

通学・通勤経路が決まり、定期を購入したら、2つ以上のICカードになるケースがあります。

また最近はSuicaやPASMOが付いたクレジットカードを持っている人も多いので、これらを一緒に定期を持ち歩く人も少なくないでしょう。

これらのICカードを定期入れ(パスケース)などに入れて持ち歩く時は注意が必要です。

スポンサードリンク

定期入れ(パスケース)に2枚のICカードを入れて大丈夫?

ICカードは、改札やお店の端末にタッチして利用するものですが、2枚以上のICカードを重ねてタッチしても問題ないのでしょうか?

結論から言うと、機器が正しくICカードを認識し、正しいICカードだけを選択して、処理することができませんので、問題があります。

偶然、何らかの条件が重なって、運良く一方のICカードだけが読み取れることがあるかもしれませんが、基本的には誤動作の原因になりますので止めましょう。

特にラッシュ時に改札でICカードがうまく認識されず、止まってしまうと、後ろの人に迷惑がかかります。また万が一高い料金がチャージされると困ります。

2枚のICカードを入れて使える定期入れ(パスケース)

それでも以下のような、2枚の非接触式ICカードを一つの定期入れ(パスケース)に入れて使えるようにする方法があります。

1.ICカードセパレーターを使う方法

2枚の非接触式ICカードが、同時に2枚とも読み取り端末に認識されてしまうので、エラーになります。2枚のICカードの間にICカードセパレーターを挟むと、干渉を防止し、読み取り端末側のICカードだけを読み取らせることができます。

方法としては簡単なのですが、ICカードセパレーターと2枚のICカードがずれずに重ねて収納できる定期入れ(パスカード)であることが必要です。通常、1枚用の定期入れ(パスカード)では、1枚のICカードを収納できるように設計されているので、3枚重ねるとうまく収納できないこともあります。

また端末にタッチする時に、ICカードセパレーターがずれていると2枚のICカードが認識されてしまうのでエラーになります。

2.ICカードセパレーター内蔵のICカード2枚用の定期入れ(パスケース)を使う方法

最近はICカードセパレーターを内蔵したICカードを2枚収納できる定期入れ(パスケース)が販売されていますので、これを使うのが一番スマートでしょう。これならばICカードセパレーターのズレや、収納スペースの問題はないはずです。

使用したいICカードを端末の読み取り部分にタッチさせるようにして使うことができます。


スポンサードリンク

2枚のICカードを複数の定期入れ(パスケース)に入れる

パスケースの表裏でICカードを使い分ける時に、考え事などをしていると間違えやすいという方もいらっしゃいます。また定期代も高いので、万が一紛失した時のことを考えて分散しておきたいという方もいらっしゃいます。

そのため2枚の非接触式ICカードをそれぞれ別のケースに入れて持ち歩くことを選択する場合もあるでしょう。単純に2つの定期入れ(パスケース)を使えば良いのですが、iPhoneケース(スマホケース)と兼用するという方法もあります。

現在、ほとんどの人がスマホを持ち歩いているので、そのケースと兼用すれば無理なく2枚持ち歩けます。

私が使用しているiPhoneケースはこちらです。



手帳型のiPhone7ケースで、しっかり本体を保護するとともポケット部分にICカードを収納して、利用できます。しっかりした品質の本革でできているので、しっかりタッチする必要はあります。

このiPhoneケースの最大の特徴は、「自分でデザインできる」点です。サイトでiPhoneケースの各部分のレーザーの色を、13色のレザーから指定するだけでデザインできます。色の組み合わせが多く、さらに名入れもできますので、自分だけのオリジナルiPhoneケースを作ることができます。

iPhoneケースもいろいろと使ってみましたが、やはり革製品は温もりが感じられて良いですね。

まとめ

2枚のICカードタイプの定期などを持ち歩く場合の定期入れ(パスケース)について紹介しました。好みの方法で快適に使いましょう。

定期券をクレジットカードの分割で買う方法などについて、こちらの記事「定期券をクレジットカードの分割で買える?払い戻しは?」で紹介しましたので、ご興味があればご覧ください。

スポンサードリンク


-ライフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

引越しの際の家具の処分は?買取?粗大ゴミは?費用は?

スポンサードリンク 人生の節目で引越しをすることがありますね。今まで住んでいた所を引き払って新しい場所に移る時、部屋の間取り・サイズが異なるのがほとんどです。そのためこれまで使っていた家具を処分す …

オイルヒーターの評判は本当?電気代が高い?暖まりにくい?

スポンサードリンク 寒くなってくると暖房が欲しくなりますね。一般家庭用にいくつかの方式の暖房器具が販売されていますが、最近はオイルヒーターの魅力が多くの人に知られるようになりました。輻射熱でじんわ …

革靴が疲れる理由と対策は?靴を選ぶ!インソールを使う!

スポンサードリンク 新入社員や外回りの営業などになった人のように、これまではあまり革靴で歩き回ることがなかったのに、急にそのような機会が増えるようになると、足がつかれて困ることが多くなるようです。 …

蚊は危険なので日本でも刺されないように対策をしましょう!

スポンサードリンク 夏になると蚊が増えてきますね。アクティブにアウトドアで楽しむ季節なので、多くの人が屋外で過ごすでしょう。蚊がいる所へ行く時は、しっかり蚊に刺されないような対策をしていますか?蚊 …

車が浸水したら感電するかもしれない!対処方法は?保険は?

スポンサードリンク 地球温暖化の影響でしょうか?最近、日本では「数十年に一度」と言われるような豪雨を毎年のように聞きます。短時間に大量の雨が降ることで、土砂崩れや、河川の氾濫が発生し、市街地でもマ …

最近のコメント