ライフ

台風から窓ガラスを守る対策!割れるとどうなる?原因は?

投稿日:2017年7月18日 更新日:

日本には毎年数回以上台風が来襲します。台風の中心部分が上陸しなくても、台風は大型のもので500km、超大型で800km以上の大きさになりますので、接近してきただけで大きな影響を受けます。昭和では有名な伊勢湾台風により、死者4,697人、行方不明者401人、負傷者38,921人もの被害が出ており、平成になってからも死者40人以上に達した台風が4回以上あります。日本のどこに住んでいても台風の来襲を受ける可能性があります。今回は台風の強風への窓ガラスの対策について紹介します。

スポンサードリンク

注目!!
▼▼地震・台風・豪雨などへの防災対策についてはこちら▼▼
地震・台風・豪雨などへの防災対策まとめ!

台風で窓ガラスが割れるケース

台風では、低気圧域内の最大風速が約17m/s以上にまで発達しています。一般に風速が10-15m/sになると傘がさせません。風速を毎秒で表すとピンとこないかもしれませんが、時速で換算して見ると10-15m/sは36-54km/hとなるので分かりやすいかもしれません。つまり、自動車やオートバイで36-54km/hで走行し、どれぐらいの風圧を受けるかを体感してみれば、傘をさすなんて無理ということが実感できるでしょう。さらに台風は風速約17m/s以上で、これは61km/hです。

風速約17m/sは台風と呼ばれる最弱の風速で、これまでも平成25年台風第18号の最大風速35m/s(=126km/h)などのように非常に強い風が観測されています。風速20m/sでは立っていられないほどの強い風になり、看板が落下する、瓦屋根が飛散する、屋外に置いてあるものが飛ばされるような状況となり、屋外にいるのは危険です。風速30m/sを超えると車が横転する、樹木が倒れるなどの被害が発生します。

しかし、通常の家の窓ガラスや車のガラスが風の力だけで割れることはほとんどありません。ほとんどのケースでは飛んできたものが窓に当たってガラスが割れます。これまでに「非常に強い」台風が来襲した時にどのような被害が発生したのかについては、こちらの記事「台風による被害を過去の事例から学ぶ!被害を防止するために」をご覧ください。

台風来襲時に強風で飛ばされたもので窓ガラスが割れるとどうなる?

ものが飛ばされてきて窓ガラスを割るほどの強風ですので、割れたガラスが部屋中に飛んでくる可能性が高いでしょう。さらに強風がどんどん吹き込んできて、それとともに雨も入ってくると考えらえますので、部屋の中の電気製品は水浸しになるでしょう。

おそらく台風が通過して、風雨が弱まるまで部屋にいることができず、安全な場所に避難しなければならなくなります。電気製品が通電している状態で水浸しになってしまったら、漏電の危険もありますので、状況によってはブレーカーを落とすなどにより電源を切らなければならないでしょう。

何よりも窓ガラス割れた時に、飛んできたものやガラスの破片で怪我をする可能性が高く、非常に危険です。


スポンサードリンク

台風のための窓ガラスの対策

「台風の強風で飛んできたもので窓ガラスが割れる」を考えると、以下のような対策が有効です。

1.窓を強化して割れにくくする

雨戸やシャッターを付ける方法が一般的です。マンションなどでは雨戸やシャッターが無い窓が多いようですが、窓ガラスの外側に雨戸やシャッターが付けられれば、最も効果的なガードになります。

窓ガラスそのものを強化ガラスに換える方法も有効です。

どうしてもこれらの方法が採れない場合は、少なくとも飛散防止フィルムを窓に貼れば、ガラスが割れた時の被害を最小限に抑えてくれるでしょう。

2.家の周囲にものを置かない

強い台風になれば車が横転するほどの風力になります。家の周囲にものを固定せずに置いていると、強い風によって飛ばされてしまう可能性があります。

特にベランダに立てかけてあるようなものは倒れてきただけで窓ガラスを割る可能性がありますので、要注意です。

自分の家だけでなく、周囲にあるものが外へ飛ばされていって、近隣の家の窓ガラスや車の窓ガラスに当たることもありますので、必ず屋内に入れるか、飛ばされないように固定しておきましょう。

まとめ

天災は実際に遭遇しないとその恐ろしさを忘れてしまいがちです。台風の来襲が分かったら、油断せずに備えましょう。

▼▼地震・台風・豪雨などへの防災対策についてはこちら▼▼
地震・台風・豪雨などへの防災対策まとめ!

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

便利でお得なインターネット通販で服を買うコツ サイズ 色

スポンサードリンク インターネット通販で服を買うのは便利ですし、お得ですよね! でも実際に実物見ないで買うのが不安に感じている人も少なくないようです。 インターネット通販で服を買うコツについて紹介 …

ヒートアイランド現象には排熱も原因となっている!対策は?

スポンサードリンク 地球温暖化にともない年々厳しい暑さとなっていくような気がする日本の夏。地球温暖化についてはまだ議論が続いていますが、間違いなく日本の夏を猛暑にしている原因の一つがヒートアイラン …

マムシに噛まれたらどうなる?どうすればよい?被害者数は?

スポンサードリンク 日本には数種類の有名な毒蛇がいますが、その中でもマムシが日本の多くの地域に生息し、噛まれる被害者ももっとも多いです。数十年前の私が子供だった頃は、夏休みに近くの川でよくマムシを …

ワイシャツの襟汚れの洗剤はこれがおすすめ!カネヨ石鹸!

スポンサードリンク 通勤・通学などで日常的にワイシャツを着るようになると、ワイシャツの襟の汚れが気になりますね。ワイシャツを着たら必ず洗濯するようにしていても、徐々に襟の黄ばみ汚れが目立つようにな …

冬でも脱水症状になるのでしょうか?便秘になる?対策は?

スポンサードリンク 冬になると空気が乾燥してきて、お肌や喉・鼻の粘膜が乾いて辛いですね。男性はカミソリ負けしやすくなるので、そのケアを入念にしている方もいらっしゃるでしょう。それだけでなく、もしか …

最近のコメント