イベント

紅葉狩りの楽しみ方!関東のおすすめスポットと時期を紹介!

投稿日:2017年7月20日 更新日:

日本では秋になると木々の葉が赤や黄色に変わる「紅葉(こうよう)」が美しく、それらを鑑賞する「紅葉狩り(もみじがり)」が人気です。

同じ「紅葉」という表記で「こうよう」と読んだり、「もみじ」と読んだりするのもちょっとややこしいですが、紅葉の美しさを見れば感動してしまいます。

「紅葉狩りに行ってみたいなあ」という方にポイントを紹介します。

スポンサードリンク

紅葉狩りの楽しみ方のポイント

1.美しく鑑賞できる紅葉狩りスポットを調べる

紅葉は主に落葉広葉樹の葉が色付く現象で、美しく見える木々が茂っているスポットを調べることがポイントです。基本的には風景として楽しむので、美しく見えるスポットが多数知られています。

2.紅葉狩りスポットまでのアクセスをよく確認する

紅葉狩りと言っても、9月頃から標高の高いところに行くパターンと、寒くなってから標高の低いところで楽しむパターンが考えられます。紅葉狩りデートをしようとした時に、近場で気軽に楽しむのが好みなのか、それなりの準備をして時間をかけて標高の高いところまで行きたいのか、好みをよく確認した方が良いでしょう。

3.防寒対策をしっかりする

紅葉は気温が下がってくると起こる現象です。つまり、紅葉狩りスポットは気温が下がっているので、防寒対策をしっかりして行きましょう。またある程度歩きながら紅葉狩りすることも多いので、歩きやすい服装・持ち物・靴で行きましょう。

紅葉狩りの9月の関東のおすすめスポット

関東で9月に紅葉狩りを楽しめるスポットは、標高の高い所になるでしょう。有名なスポットを以下に紹介します。

1.日光白根山ロープウェイ

例年9月下旬から10月下旬まで紅葉狩りが楽しめます。紅葉の状況はサイトのライブカメラで確認できます(http://www.marunuma.jp/live-camera/)。

アクセスは、車の場合、関越自動車道沼田ICから約50分、日光宇都宮道路清滝ICから約60分です。電車は東武日光駅から日光・尾瀬かたしなエクスプレス号が便利です。

2.那須高原

例年9月下旬から10月上旬まで紅葉狩りが楽しめます。場所は栃木県那須郡那須町那須高原。アクセスは、車の場合、東北自動車道那須ICから約30分、電車はJR黒磯駅からバスに乗り約60分、那須ロープウェイ山麓駅下車です。


スポンサードリンク

紅葉狩りの10月の関東のおすすめスポット

関東で10月に紅葉狩りが楽しめるスポットは、9月よりは降りてきますが、少し標高が高い所になります。

1.日光竜頭ノ滝

改めて説明するまでもなく、日光の有名観光スポットです。滝そのものが美しいですが、紅葉とセットでみる竜頭の滝は格別です。一年で最も竜頭の滝を美しく鑑賞できる時期でしょう。アクセスは、車の場合、日光宇都宮道路清滝ICから国道120号を戦場ヶ原方面へ車で20km、電車の場合、東武日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間、竜頭の滝下車すぐです。

2.日光いろは坂・明智平

いろは坂も日光を代表する超有名スポットです。下り専用の第一いろは坂と登り専用の第二いろは坂があります。いろは坂の周囲の木々が紅葉し、いろは坂を車・バスで走行しながら紅葉を楽しむこともできます。いろは坂は「日本の道100選」にも選ばれており、一度は行ってみたい所です。

明智平は、第二いろは坂を登りきった所にあり、ドライブインで休憩しながら景色を楽しむことができます。そこからロープウエイに乗って3分の明智平展望台は、男体山や中禅寺湖そして中禅寺湖から流れ落ちる華厳の滝などが一望できる絶景スポットです。紅葉狩りにも最高ですね。

明智平へのアクセスは、車の場合、日光宇都宮道路清滝ICから国道120号を中禅寺湖方面へ車で12km、電車の場合、JR日光駅から東武バス中禅寺温泉行きまたは湯元温泉行きで40分、明智平下車すぐです。いずれもいろは坂を通過するルートです。

紅葉狩りの11月の関東のおすすめスポット

関東で11月に紅葉狩りが楽しめるスポットは、9-10月に比べて南下してきます。有名な庭園・公園などでも、ゆっくり楽しめるようになります。

1.箱根美術館

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300にある有名な美術館。美術館の建物に隣接して箱根美術館「神仙郷」があります。この「神仙郷」は、国の登録記念物(名勝地関係)にも登録され、歴史的文化遺産として高い評価を受けている庭園です。庭園内には約130種類の苔と200本のモミジがあり、箱根を代表する紅葉狩りの名所となっています。

紅葉の状況は箱根美術館ホームページで確認できます。庭園内に茶室「真和亭」があり、紅葉を眺めながら美味しいお茶を楽しめます。

アクセスは、車の場合、国道1号経由で強羅方面へ進み箱根美術館まで、あるいは東名高速 御殿場ICより仙石原経由で箱根美術館まで。電車の場合、小田急ロマンスカーで箱根湯本駅下車、箱根登山鉄道に乗り換え強羅駅下車、さらにケーブルカーで公園上駅下車。

2.昭和記念公園

昭和天皇御在位五十年記念事業の一環として建設された、面積165.3 haの東京都立川市緑町3173にある広大な公園です。都内の紅葉狩りスポットとしても有名です。四季折々色々な花を楽しめます。

園内はサイクリングもでき、色々と遊ぶ場所もあるので楽しめます。また日本庭園やバードウォッチングのできる場所もあり、ゆっくり楽しむこともできます。赤いモミジも楽しめますし、銀杏並木の黄色も美しいです。

アクセスは、JR青梅線西立川駅より徒歩2分です。

紅葉狩りの12月の関東のおすすめスポット

関東で12月になると都心でも紅葉狩りが楽しめます。アクセスも良いですし、都会の静かなスポットで紅葉狩りを楽しむのも良いでしょう。

1.皇居東御苑

皇居は言うまでもなく、東京の中心部にある江戸城の跡地で、宮内庁が管理する日本有数の観光スポットです。日本人だけでなく、海外からの観光客も多数訪れます。歴史の重みも感じられる場所での紅葉狩りは、何とも言えない味わいがあります。

アクセスは、九段下駅から大手門まで徒歩3分です。

2.六義園

東京都文京区本駒込6丁目にある美しい日本庭園。徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園です。紅葉の最盛期にはライトアップされ、美しさも際立ちます。

園内にある吹上茶屋から紅葉と池を眺めながら、ゆっくり抹茶を楽しむことができます。

アクセスは、JR山手線駒込駅から徒歩7分です。

まとめ

関東だけでも日本には紅葉スポットが多数あり、ここではほんの一部を紹介しました。標高の高い所まで行って紅葉狩りを楽しむか、都心の公園・庭園で紅葉狩りを楽しむかは好みによるでしょう。また寒いのが苦手な方は、紅葉が楽しめるレストラン・ホテルなどもおすすめです。

スポンサードリンク


-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

皇居一般参賀バスツアーのおすすめは?新年と天皇誕生日

スポンサードリンク 平成という時代の節目に際し、皇居の一般参賀に行ってみたいという人は増えているようで、過去最多を更新する見込みです。これまで一般参賀に行ったことがない人でも、この機会に一度は行っ …

神社でのおみくじの引き方は?凶の意味は?凶ならどうする?

スポンサードリンク 日本では、初詣や何かを祈願する時に神社を参拝する人が多数いらっしゃいます。そして運勢を占うためにおみくじを引く人も少なくありません。一度はおみくじを引いたことがある人がほとんど …

春財布は縁起が良い?使い始めは?金運が上がる?色は?

スポンサードリンク まだまだ寒くても、新年を迎えると気分を一新して、晴れやかな気持ちで動き出したくなりますね。そんな新春の時期に新しい財布を使い始める方々がいらっしゃいます。いわゆる「春財布」とし …

横浜の花火大会はいつ?神奈川新聞花火大会は?ホテルは?

スポンサードリンク 港町横浜の花火大会は、海をバックにスケールの大きなイベントです。 一度は行ってみたい夏のイベントについて紹介します。 スポンサードリンク 関連

皇居一般参賀は混雑する?初めてならバスツアーもあり?

スポンサードリンク 毎年、皇居での一般参賀がテレビのニュースなどで報道されます。一度は一般参賀に行ってみたいと思いながら、機会がなくて行っていなかった人も、平成という時代が終わるこの節目に行ってお …

最近のコメント