イベント

川越まつりの楽しみ方 昼と夜 おすすめホテルとアクセス

投稿日:2017年7月23日 更新日:

川越まつりは、毎年10月第3日曜日とその前日の土曜日(2017年は10月14日(土)と15日(日))に川越市の中心部で開催されるお祭りで、2016年には2日間で985,000人の観光客が集まりました。

360年以上続いてきた歴史ある川越まつりの楽しみ方を紹介します。

スポンサードリンク

川越まつりの楽しみ方:昼間

小江戸と呼ばれる川越市は、かつては川越城があった城下町です。西武新宿線の終点である本川越駅前から続くメインストリートには、昔ながらの蔵作りの町並みが残る人気の観光スポットです。

川越市もこのメインストリートを中心に電柱の地中化を進め、蔵作りの町並みが鑑賞し易くなっています。

そんな蔵作りの町並みを背景に、360年以上続いてきた川越まつりの風景を重ね合わせて見れば、タイムスリップしたような気分が味わえるでしょう。

川越まつりで多数登場する山車が見所です。山車は3階建の建物ぐらいの高さがあり、近くから見ると見上げるような感じで迫力があります。

カメラでうまく構図を工夫すると、山車と蔵作りの町並み、祭りに参加する人々がメインの美しい写真が撮れます。川越祭りの公式サイトにも毎年写真コンクールで入賞した写真が掲載されます。

それらのように美しい川越まつりの写真を撮ってみるのも楽しいですし、必ずしも写真を撮らなくても、伝統的なお祭りと歴史ある街並みを鑑賞するのも楽しいですね。

昼間は、明るく周囲もよく見えますので、有名な「時の鐘」、「菓子屋横丁」なども観光してみるのも良いでしょう。

川越まつりの楽しみ方:夜間

川越まつりのクライマックスは夜の山車の「曳っかわせ」です。

まつりは、明るい時間帯から夕方、夜間になるにしたがって周囲が暗くなり、照明が明るく輝くとともに雰囲気が盛り上がってくるものです。

特に川越まつりの主役の山車は照明で飾り付けられており、それらが暗い空間に浮かび上がる様子をみるだけでワクワクしてきます。

さらに囃子が入り乱れる音とともに、曳き方衆の提灯が乱舞する光景は圧巻です。360年もの長きにわたって、まつりを続けてきた人々の思いが理解できるような気がします。


スポンサードリンク

川越まつりのホテル・アクセス

川越まつりへのアクセスは、交通規制が行われるので、極力電車を利用されることをおすすめします。

メインとなる場所へは、西武新宿線の本川越駅、東武東上線・JRの川越駅、東武東上線の川越市駅から徒歩で行けます。この中では本川越駅がメインストリートに面しており、一番アクセスが良いでしょう。

本川越駅へは、西武新宿駅および高田馬場駅から特急のレッドアローが便利です。

ホテルは本川越駅に隣接している「川越プリンスホテル」が場所およびホテルのグレードという点で一押しです。

まとめ

2日間で100万人弱の人が訪れる川越まつり。事前によく調べて、存分に楽しみましょう!

スポンサードリンク


-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

結婚記念日に妻にプレゼントを贈る ペアでおそろいを作る

結婚記念日に何かしていますか? スポンサードリンク ここだけの話ですが、私、結婚記念日を毎年きちんと覚えていて、忘れずに準備をする自信があまりありませんでした。うっかり忘れて奥さんを怒らせるといけ …

イチゴ狩り 神奈川のおすすめはここ!横須賀市・海老名市

スポンサードリンク イチゴは好きですか?子供と一緒にイチゴ狩りに行くと楽しめるかもしれません。多くのイチゴ狩りができるイチゴ園ではハウス栽培をしていて、1月上旬から6月頃までの長期間イチゴ狩りがで …

皇居一般参賀のまとめ

スポンサードリンク 毎年、皇居での一般参賀がテレビのニュースなどで放映されています。日本人には馴染み深い行事ですが、実際に皇居に行って一般参賀に参加したことはありますか?平成という時代が終わる節目 …

母の日にバラを贈っても良い?プリザーブドフラワーやアレンジメント

スポンサードリンク 母の日に贈る花と言えば、もっともポピュラーなのはカーネーションです。それはアメリカで始まった母の日の起源にまで遡るようです。それでは現代の日本において、母の日にバラを贈るのは良 …

箱根駅伝を箱根で観戦するためのバスツアーと宿泊

スポンサードリンク 毎年お正月に開催される箱根駅伝は、歴史ある大会であり、多くの人々に愛されています。お正月休みに家でテレビで観戦している人も多いでしょう。中継映像では沿道で応援する人々も映ります …

最近のコメント