臭い対策のまとめ!足・靴・部屋干し・汗・パンツなど!

まとめ

私たちの身の回りには、いろいろな臭いがあります。良い臭い(香り)であれば良いのですが、不快な臭いは困りますね。例えば足の臭い、靴の臭い、部屋干しの臭いなど、嫌な臭い、匂い、ニオイ!!どうすれば良いのでしょうか?これらの不快な臭い対策について紹介します。

スポンサードリンク

中学生の足の臭い対策!

我が家の中学生の息子の足の臭いが気になりましたので、いくつかの方法を試行錯誤した結果、比較的簡単に足の臭いを解決できる方法に辿り着きましたので紹介します!

足の臭いの原因を考えると、入浴時に足を石鹸をつけて洗うことはまず基本です。その際に指と指の間などもしっかり洗うように教えましょう。しかし、成長期の中学生ですので、汗や皮脂・角質などの雑菌の栄養となるものもたっぷり毎日発生します。つまり、足を入浴時に洗うだけでは足の臭いは解消できないでしょう。

消臭靴下と消臭パウダーを試してみたところ、かなり臭いを抑えられました。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:中学生の子供の足が臭い!効果がある消臭方法を紹介します!

高校生の足の臭い対策!

子供も高校生ぐらいになると背も高くなり、体格も良くなってきます。場合によっては親よりも背が高くなりますので、本当に頼もしくなってきます。そんなどんどん身体が大きくなる成長期ですので、普通の大人よりも格段に新陳代謝が活発です。

また部活などでアクティブに活動していることも多いでしょうから、汗も人一倍かくでしょう。多くの高校では制服があり、靴は革靴、部活ではスポーツシューズを毎日のように履きます。これらのことが高校生の足が臭くなる原因でもあります。

高校生の足の臭いを消臭するためには、まず臭くなってしまった足、靴下、靴を清潔にして雑菌を減らすこと、次に臭いの原因物質を作り出す雑菌が増殖しないようにすること、最後に消臭機能があるグッズを活用することです。消臭靴下と消臭パウダーを試してみましたところ、かなり臭いを抑えられました。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:高校生の足が臭い!効果がある消臭方法を紹介します!


スポンサードリンク

靴を速く乾かす方法

靴の中が湿ってしまっても、しばらく履かないで放置しておけば乾くかもしれません。しかし、湿った状態で長時間かけて乾かすと生臭いニオイがするようになることが多いです。靴の中が湿ってしまったら、できるだけ速く乾燥させるようにしましょう。

生臭いニオイがするということは、衛生上も問題があることが多いです。水虫対策としても常に靴の中を乾燥させるようにしましょう。

最近は靴専用の乾燥機が比較的安く購入できます。オゾン脱臭機能も付いている機種がありますので、せっかくならばそれらを選ぶと良いでしょう。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:靴を素早く乾かす方法!水虫・臭い対策として有効!

テニスシューズの臭いを防止する方法!

テニスは生涯スポーツですので、老若男女、テニスを楽しんでいる人は多いです。そんなテニス好きの方々を悩ませているのがテニスシューズの臭いです。

テニスではスポーツですから、テニスをすれば汗をかきます。テニスシューズの中にも汗や皮脂が蓄積し、雑菌が繁殖し、臭いが発生します。臭うようになったテニスシューズをバッグに入れてテニスコートまで行かなければならないので、臭いが気になりますね。

まずテニスシューズが臭くなってしまったら、しっかり洗うことをおすすめします。洗い終えたら、しっかり短時間で乾かすことが臭いを消すために重要です。

最近は靴専用の乾燥機もお手頃価格で販売されていますので、それらを利用するのも便利です。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:テニスシューズの臭いを解決する方法!すぐに消すにはこれ!

部屋干しの臭いを防止する方法!

天気の悪い日に洗濯をしなければならない場合は、洗濯ものを部屋干しすることがあります。しかし、部屋干しすると洗濯したものが臭うようになってしまうことがあります。

部屋干しで臭いを防止するためには、「洗濯物を短時間で乾かすこと」が最大のポイントです。もっとも簡単な方法は、エアコンの除湿(ドライ)モードを使って、部屋干ししている部屋の除湿をすることです。さらに扇風機・サーキュレーターなどを使って洗濯物に風を当てると効果が上がります。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:部屋干しの臭いの原因と対策!梅雨でもこれで大丈夫!

椅子に座るときのお尻が蒸れを防止する!

湿度と気温が高くなる時期には、長時間イスに座っているとお尻が蒸れることがあります。蒸れてしまうと不快ですし、臭うようになると周囲の人に嫌がられないか気になります。

基本的にはお尻の部分の通気性を良くすれば解決できます。また臭いを防止できる下着を選べば、周囲に臭いが広がらないようにできる可能性が高いです。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:夏場に椅子に座っているとお尻が蒸れる!パンツの臭いも心配!

魚の臭いが気になる?

日本人が魚を食べる量が減少しています。その理由の1つが魚の臭いにあるそうです。

確かに生の魚を買って家に持ち帰り、自宅で魚を切って料理した際に魚の頭など食べない部分が残ると、それが時間とともに臭くなることがありますし、料理に使用したまな板や包丁などから魚の臭いがとれにくいことがあります。どうすれば良いのでしょうか?

魚の臭いを消す方法として、一般に行われている有名な方法がありますので、まずそれらを紹介します。

1.(臭いが付くのを防ぐ方法として)手に塩をまぶしてから魚を取り扱う
2.レモン汁で洗う
3.酢で洗う

これらの方法を適宜試してみると良いでしょう。

また手についた魚の臭いについては、フィッシュソープという専用の石鹸があります。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:魚の臭いを消す方法!これなら簡単です!原因物質から知る!

汗の消臭方法!

汗をかくほど汗の臭いがきつくなって、悩んでいる人は少なくないようです。汗は身体を冷やし、体温を調節する機能がありますので、暑い時期には大切なものです。汗をかかなければ良いというわけではありません。そんな大切な汗も、臭くなってしまうと困ります。汗をたくさんかくと、どうして臭くなってしまうのでしょうか?

通常の汗は、最初は無臭です。汗をかいた後に、皮脂、垢などを栄養分として雑菌が繁殖することで臭うようになります。つまり、汗に皮脂、垢などが混ざって雑菌が繁殖しないように対策すれば良いということになります。

具体的には以下のような方法が考えられます。

1. 汗を拭き取る
2. 制汗剤を使う
3. 汗をかくような状況をできるだけ避ける

詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:汗の臭い対策はまず原因を理解して効果的な方法を!

トイレの消臭方法

トイレで用を足せば臭いがするのは当たり前なのですが、その後に他の人がトイレを使う可能性がある場合は臭いが気になることもあるでしょう。すぐに臭いを消そうとすると一工夫必要です。

まずトイレに脱臭機能がある温水便座を設置すると良いでしょう。臭いは、発生源に近いところで消臭することがもっとも重要です。温水便座は蓋が付いていますので、これを閉じることで臭いの拡散を防ぐことができます。そして臭いを閉じ込めた状態で脱臭できれば理想的です。

それでもトイレの部屋内にある程度は臭いが拡散してしまいます。そんな時は消臭スプレーが便利です。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:トイレの臭いをすぐに消すにはどうすればよい?簡単な方法

まとめ

身の回りにあるいろいろな嫌な臭いを解決する方法についてまとめました。簡単にできる方法ばかりですので、しっかり臭いを防いで快適に過ごしましょう。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました