テクノロジー

電子書籍の魅力と短所を紹介!おすすめの端末はこれ!

投稿日:2017年7月27日 更新日:

3

紙の雑誌・書籍の販売部数は年々減少していますが、電子書籍の販売部数は伸びています。その理由の一つは、紙の本にはない電子書籍の魅力があるからです。

電子書籍の魅力と短所、快適に楽しむための端末について紹介します。

スポンサードリンク

電子書籍で本を読む魅力はこれだ!

電子書籍の魅力をまとめると以下のようになります。

1.たくさんの書籍を端末に収納して持ち歩ける

通勤・通学や外出時・旅行時に本を読みたい人には非常に魅了的です。紙の本は案外重く、特に2冊以上の本を持ち歩くとなると大変です。電子書籍ならば端末に多数の本を収納できますので、便利です。

2.家で雑誌・書籍・漫画を収納するスペースを大幅に節約できる

本好きの人は、家の中に購入した本が溜まっていきます。書棚などはすぐに一杯になってしまうことが多く、土地が高く、家のスペースに余裕がない日本では問題です。私は、電子書籍が読める端末を購入してからは、極力電子書籍を購入するようにした結果、紙の本を少しずつ減らし、家の中のスペースを増やすことに成功しました。

このスペース代だけでも、端末と電子書籍代の元が取れたと考えています。

3.本の値段が割安

紙版の書籍と電子書籍の価格が同じ場合もありますが、amazonのサイトでKindleの価格を見るとほとんどの場合、電子書籍の方が安いです。

4.書店に行かずにインターネットで本を購入できる

平日は忙しくて書店に行く時間があまりない場合、近くの書店に欲しい本が置いてない場合、移動中に本が欲しくなった場合など、インターネットに接続できれば購入できる電子書籍は魅力です。これまでも空港で飛行機の乗る前に電子書籍を購入したことが何度かあります。

5.本が劣化しない

コンビニで販売している格安の漫画本(古い人気漫画を紙質を落として安く販売しているもの)を以前購入したのですが、時間とともに紙が劣化してきます。グラビアが美しい雑誌も、何回か見るとページに折り目やシワが入ったりしてしまいます。電子書籍の場合、デジタルデータですので劣化しません。

6.定額読み放題サービスを利用できる

AmazonのKindle Unlimited読み放題のように、定額の料金さえ支払えば、膨大な量の本を読み放題になるサービスが利用できるようになってきました。この中に読みたい本があれば、端末で選んですぐにダウンロードして読めますので、非常に魅力的なサービスです。

ここで紹介したような魅力から電子書籍のユーザーは増え続けているようです。

次に電子書籍の短所(注意点)をみてみましょう。

電子書籍の短所は?

電子書籍には次のような短所があります。

1.購入した本を他の人に貸すことができない

もちろん端末ごと貸せば、他の人に貸すこともできるのですが、通常はプライベートなデータが入っていてパスワード設定しているので、他人に貸す人は稀です。

紙の本の場合は、面白い本を読んだら次に他の人に貸して、一緒にその本のことを語り合ったりすることができるのですが、電子書籍の場合はできません。

2.購入した本を古本屋に売ることができない

紙の本は、不要になったら古本屋に売ることができますが、電子書籍の場合はできません。

3.電子書籍を読む端末の大きさになる

持ち運ぶ時には長所でもあるのですが、グラビアなどが掲載されている雑誌の場合は紙版よりも小さなサイズになります。また紙の本であれば見開き2ページのグラビア写真などもありますが、通常は1ページ分しか一度に表示できません。


スポンサードリンク

電子書籍を快適に楽しむ端末のおすすめはこれ!

電子書籍を快適に楽しむためには、端末選びも大切です。

Kindle Paperwhiteのように、反射型液晶を使った白黒の端末(リーダー)もあります。このタイプは、紙の本のように目に優しく、バッテリー寿命が非常に長い点が魅力です。

最大の欠点は「美しいカラー表示ができない」点です。雑誌のグラビア写真などを楽しみたい方は、カラー液晶タイプのものを選んだ方が良いでしょう。

カラー液晶タイプのものを選ぶ時のチェックポイントは、画像の精細度と色などの画質です。

精細度が十分に高くないと小さな文字がきれいに表示されません。これはかなり重要です。色は、発色そのものもありますが、もう一つは正面から見た時と斜めから見た時の色の差です。これが大きいと、ちょっと見る角度が変わっただけで色味が変わり気になります。

また端末の大きさが雑誌等を読む時の上限になりますので、持ち運びが苦にならない範囲で大きい方が便利です。

どれにして良いか悩んだら、やはりAppleのiPadにしておけば失敗することはないでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

APPLE iPAD(Wi-Fiモデル) 2017年春モデル MPGT2J/A [ゴールド](iPad 2017 32GB)
価格:41680円(税込、送料無料) (2017/7/25時点)

まとめ

電子書籍の魅力と短所について紹介しました。便利な電子書籍を楽しみましょう!

スポンサードリンク


-テクノロジー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

WiFiルーターの高性能モデルは何が違うの?トライバンドとは?

スポンサードリンク 自宅で存分にインターネットを楽しむためには、光ファイバーなどのブロードバンド回線を引き込み、WiFiルーターを接続する方法が一般的です。WiFiルーターの性能も、インターネット …

自動ブレーキを比較する!その種類とランキングは?

スポンサードリンク 高齢者の運転による悲惨な交通事故が頻繁に発生し、報道されています。しかし、交通事故を引き起こすのは高齢者に限りません。自動車を運転するならば誰でも事故を引き起こす可能性がありま …

MacBookが起動しない場合の対処法!電源まわりの確認から

スポンサードリンク MacBookが起動しなくなったら焦りますね。特に仕事などで使用しなければならない状況でしたら、できる限り早く問題を解決して起動しなければなりません。MacBookが起動しない …

車でハンズフリーで通話するのは違反か?道路交通法は?

スポンサードリンク スマホが普及したため、車を運転中に通話する人が増えてきました。運転中に通話するためには、ハンズフリーを使わなければなりません。しかし、インターネットで関連の記事を検索すると、ハ …

niftyのメールにログインできなくて困らないようにすること

スポンサードリンク メールを使っていると、基本的には毎日確認しますので、ログインしたい時にログインできないとものすごく困りますし、ストレスが溜まります。niftyでは、突然メーラーでログインできな …

最近のコメント