シャツにコーヒーや食べ物の汚れ・染みが!外出先での対応

スーツとネクタイとシャツ

いつもの自分のオフィスを出て、外で仕事をすることもよくあります。初めて行く場所や、特に海外に行ったりすると、いろいろと慣れていないこともあり、思いがけないトラブルに遭うことがあります。例えばワイシャツにコーヒや食べ物の汚れ・染みがついてしまうこともあります。ちょっとしたことですが、結構困りますよね。

スポンサードリンク

注目!!
▼▼メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツの情報についてはこちら▼▼
メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツのことがわかるまとめ

シャツにコーヒーや食べ物の汚れ・染みがつくことはある!

同僚と米国のある企業を訪問した時のことです。最初に紙コップでホットコーヒーを出されて、それを飲んでいました。たまたま同僚の紙コップに小さな穴が空いていたようで、知らない間にコップからコーヒーがこぼれていて、ワイシャツにコーヒーの染みができてしまいました。

その後、訪問先の社員数十人の前でプレゼンをしなければならず、コーヒーの染みがついたワイシャツでは恥ずかしかったので、結構困りました。

また別のケースでは、ある企業を訪問する前に、その近くのうどん屋で昼食を食べた時に、うどんの汁がはねてワイシャツの目立つ場所に染みができてしまいました。これから初めて会う重要な相手を訪問する時に、染みのついたワイシャツなので結構困りました。

それ以来、何かを飲んだり食べたりする時は、シャツを汚さないようにかなり気をつけるようになりましたが、このようなことは気をつけていても案外あるものです。

そんな時にはどうすれば良いでしょうか?

シャツについた汚れ・染みはすぐ落とす!

食べ物や飲み物による比較的小さい汚れ・シミは、すぐに対応すればほとんど汚れを落とす、あるいは目立たなくすることができるものです。

その方法は、ハンカチあるいはタオルを水で濡らして、汚れ・染みの部分に押し当てるようにして移し取る方法です。この時に汚れ・染みの部分をこすると汚れが繊維の奥に入ってしまうので、こすらないようしましょう。

汚れはすぐに対応することがものすごく重要で、時間が経つほど落としにくくなります。すぐに対応すれば、これだけでかなり落ちます。

完全に落ちていなくても、よく見なければわからない程度にはなるでしょう。とりあえず急場をしのげるはずです。


スポンサードリンク

シャツの汚れを落とすことができない場合は?

コーヒー、醤油、ミートソース、うどん・ラーメンの汁などは、上で述べた方法で対応できると思います。しかし、中にはこれらの方法で十分に汚れを落とせないこともあるでしょう。また外出先では、これらの対応をする時間がない場合もあります。

どうしても汚れが落とせない場合は、もっとも良いのは新しいシャツを買うことです。

それも難しい場合はどうすれば良いのでしょうか?

私は、コンビニで白のペンを買って、シャツの比較的小さな汚れ部分を白く塗ったことがあります。これは汚れ部分が小さいことと、そのシャツをその日限りで捨てる覚悟があったのでできたことです。

それも無理な場合は、その後に会った人に、「うっかりシャツを汚してしまいました!」と自分から言ってしまいましょう!

何も言わなくて不審に思われるよりはずっと良いですし、もしかしたらそれで相手の印象に残るかもしれません。

まとめ

外出先でシャツを汚してしまうことは案外あります。ここで紹介したような方法などで上手くピンチを乗り切りましょう。

▼▼メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツの情報についてはこちら▼▼
メンズスーツ、ネクタイ、ワイシャツのことがわかるまとめ

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました