ヘルス

頭皮が乾燥して痒い・フケが増える シャンプーに注意!

投稿日:2017年7月30日 更新日:

フケが増えて肩に積もっている人を見かけることがありますが、やはり印象は悪いですよね。

フケが増えると不潔な印象があって、ますますゴシゴシ髪・頭を洗ってしまう人も数なくないでしょう。実はそれがフケを増やす原因となることを知らずに・・・。

スポンサードリンク

頭皮の乾燥してフケが増えたらシャンプーが原因の可能性があります

私は大学生の頃、フケが増えたためにシャンプーが身体に合っていないと考えました。そのためフケを抑える効果がある成分を配合していると宣伝されていたシャンプー&リンスを買って試しました。

しかし、全く効果がなく、フケは止まりませんでした。実はそのシャンプー&リンスは、今ではその成分が含まれていません。

その後、自分がどのような時にフケが出やすいのか注意してみるようにしたら、どうやらシャンプーの洗浄力が強すぎることと、リンスでしっかり髪だけでなく頭皮にも潤いを与えられていないことが原因ということが分かってきました。

特にシャンプーの洗浄力は重要です。海外旅行に行った時に、ホテルにあったシャンプーを使ったら洗浄力が強く、すぐに頭が痒くなったことがありました。さすがにシャンプーの洗浄力が強すぎると、その後にリンスで潤いを与えても限界があるようです。

自分の身体に合うシャンプーを探しましょう。

頭皮の乾燥には冬場は要注意

いくつかシャンプーを試して、おおよそフケ・頭皮の痒みが抑えられるものを見つけて使っていました。ところが空気が乾燥する季節になったらまたフケ・頭皮の痒みが出てきました。

空気が乾燥する季節は頭皮も乾燥しますので、さらに注意が必要です。そんな季節で使うことを基準により頭皮に優しいシャンプー&リンスを選ぶことが重要です。

しかし、自分に合うシャンプーが見つからなかったり、値段が高いシャンプーであったりすることがあります。そんな場合は、シャンプー後のリンスだけではなく、頭皮用(スカルプ用)のトニックなどで頭皮に潤いを与えるのが良いでしょう。


スポンサードリンク

頭皮が乾燥しやすい人におすすめのシャンプーは?

シャンプー&リンスは、日常的に使うものですので、あまり高価すぎないものを選びたいですね。メジャーな売れ筋のものとしては、資生堂のTSUBAKIシリーズを私は選びました。一般的にもダメージヘア用や潤いに重点を置いている商品が良いようです。

冬場の乾燥する時期には、洗髪後、頭を乾かしてから資生堂プロサイエンスの乾燥肌用のスカルプトニックを使っています。

ちなみに自宅で髪の毛を染めたりする時も、わずかに染料が頭皮に残っていると頭皮が痒くなることがあります。そんな時にもこのスカルプトニックを使っています。

まとめ

シャンプーの洗浄力が強過ぎると、頭皮が痒くなってフケが増えることがあります。自分に合ったシャンプー&リンスを選びましょう。さらに乾燥する季節には、スカルプトニックなども使うと良いでしょう。

頭皮が乾燥しやすい季節には、頭皮以外の肌も乾燥しやすくなります。入浴時に使うボディソープとシャンプーの違いをご存知でしょうか?こちらの記事「洗顔料とボディソープ(ボディシャンプー)とシャンプーの何が違う?」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ヘルス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

風邪予防に効果的なのは手洗い?マスク?加湿器?

スポンサードリンク 受験生は大切な入学試験の際に万全の体調で臨みたいですね。それだけに風邪やインフルエンザにならないように予防することは重要です。受験生以外の人でも、風邪をひいて休まなければならな …

寝室で加湿器を使って喉を守る!風邪予防にもなります!

スポンサードリンク 朝起きた時に喉が痛いことがあります。「風邪を引いたかな?」と嫌な気分になりますよね。もしかしたら寝室の環境が原因かもしれません。こんな喉の痛みを予防する方法を紹介します。 スホ …

抱き枕は身体・健康に良い?選び方のポイントとおすすめは?

スポンサードリンク 抱き枕を使ったことがありますか?妊婦さんに抱き枕がおすすめということはかなり知られていますが、妊婦さんでなくても快適な睡眠のために役に立つものですのでおすすめです。抱き枕のメリ …

美肌になるための洗顔方法で正しいのは?保湿は必要?

スポンサードリンク 顔の肌の調子が悪くなると憂鬱な気分になりますね。多くの人が子供の頃から日常的に顔を洗っていますが、「正しい洗顔方法とはどのような方法か?」ということをあまり考えずに、習慣として …

子供がインフルエンザになった時に病院にいくタイミング

スポンサードリンク 子供のいる家庭では、インフルエンザが流行する時期にはいつ子供が感染し、発症するかわかりません。 まずは流行する前からインフルエンザの予防接種を受けることが大切です。しかし、予防 …

最近のコメント