洗濯が上手になるおすすめのやり方を伝授します!必見です!

洗濯

毎日、下着や服を着ていますので、それらを洗濯しなければなりません。できるだけ効率よく洗濯をしたいですが、上手く汚れが落とせないこともありますし、生乾きで臭くなってしまうこともあります。上手な洗濯のやり方を知っていれば、洗濯の効率も上がるでしょう。以下に紹介します。

スポンサードリンク

ワイシャツの襟汚れの洗剤はこれがおすすめ!カネヨ石鹸!

通勤・通学などで日常的にワイシャツを着るようになると、ワイシャツの襟の汚れが気になりますね。ワイシャツを着たら必ず洗濯するようにしていても、徐々に襟の黄ばみ汚れが目立つようになってきます。襟汚れがきれいに落とせる簡単な方法があると便利ですね。ポイントは洗剤です。

ほとんどの方が、ワイシャツを他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れて、通常の洗剤を投入し、洗っているのではないかと思います。しかし、そのような方法で洗濯をしても、ワイシャツの襟汚れはきれいに落ちないことが多いです。ワイシャツの襟汚れ用の洗剤もいくつか試しましたが、ほとんど効果が無かったので使用を止めてしまいました。

私なりにいろいろな方法を試行錯誤し、実際にワイシャツを洗濯してみて、こちらの記事「ワイシャツの襟の汚れの落とし方 擦り切れも予防可能」で紹介するような方法にたどり着きました。この方法では、ワイシャツの襟部分に石鹸を付け、さらにワイシャツの襟部分だけをヤカンで沸かしたお湯の中に漬けて、お湯が冷めるまで漬け置き洗いをするというものです。その後、洗濯機に入れ、他の洗濯物と一緒にさらに洗剤で洗います。

この方法は、それなりに効果があり、特に汚れている部分をこする必要もなく、ワイシャツを傷めてしまうこともないので、それなりに良い方法かなと思って、前述の記事でも紹介していました。しかし、非常に熱いお湯に数10分間漬けなければならず、1枚のワイシャツのために毎日やるのは面倒で、数枚まとめてやっていました。しかし、ワイシャツなどは帰宅して脱いだらそのまま洗濯機に入れてしまうことが多く、一度洗濯したものを再度襟汚れのためにまた洗うのも面倒な気がして、もっと簡単にできる方法を探していました。

そして発見したのが以下の「カネヨ石鹸 エリそで部分洗い 浸透ジェル」です。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:ワイシャツの襟汚れの洗剤はこれがおすすめ!カネヨ石鹸!

スポンサードリンク

洗濯を楽にする方法!毎日のことなので積み重なると大きい!

日常の家事は、よく考えると多くの時間と労力を使っています。それだけに少しだけでも時間を短縮したり、省力化できると、積み重なると膨大な時間と労力の節約になります。

洗濯も大変な労力と時間が必要な家事ですね。我が家では4人家族ですので、かなりの量になります。一人分でも面倒なのに、人数が増えると掛け算で効いてきます。

洗濯を楽にする方法もいろいろありますが、確実に効果がある方法は「洗濯物を減らす方法」です。

洗濯するものが一つでも減れば、脱水→乾燥→畳んで収納のそれに続くプロセスが全部無くなるので効果が大きいです。特に量が多いと吊るして干す作業も面倒ですし、干す場所も一杯になったりします。これは梅雨時などは結構頭が痛い問題です。

また洗濯しなければならないものの量が多いと、2回以上洗濯機を回さないといけないこともあり、時間も長くなります。これも量が減れば回数を減らせるので効果が大きいでしょう。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:洗濯を楽にする方法!毎日のことなので積み重なると大きい!

まとめ

洗濯が上手になるおすすめのやり方を紹介しました。実践してみてその効果を確認してみましょう!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました