まとめ

夏バテの症状・原因・対策がわかるまとめ!猛暑を乗り切ろう!

投稿日:2020年3月21日 更新日:

日本の夏は本当に厳しい猛暑です。暑い日が続けば夏バテになるのも無理はありません。それにしても夏バテなのか、病気なのか区別ができるでしょうか?夏バテの原因と対策についても知っておきたいですね。以下に紹介します。

スポンサードリンク

夏バテの症状と予防法!暑い夏を乗り切るためのポイント!

まず夏バテとはどのようなものを言うのでしょうか?実は、夏バテとは医学的に正式な用語ではありません。夏の高温多湿な気候により、全身の疲れ、食欲不振などの不調が表れることを指します。少々曖昧さがありますね。

高温多湿そのものも原因となりますが、暑い場所と冷房の効いた部屋を行き来する時の温度差が大きいと、かなり身体に負担がかかり、自律神経の乱れを引き起こします。冷房が多くの場所で利用されている現在は、この自律神経の乱れが夏バテの主要な原因と考えられます。

夏バテの予防法としては、まずは「バランスよく十分な栄養を摂る」「十分な休養・睡眠をとる」「適度な運動をする」ということになります。これは昔から健康長寿の秘訣と言われることがありますが、やはり重要なエッセンスなのですね。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:夏バテの症状と予防法!暑い夏を乗り切るためのポイント!

夏バテの症状は?原因を理解して対策しましょう!

「夏バテ」とは、夏の暑さにより自律神経が乱れ、それにより現れる様々な症状のことを言います。

もっとも多いのが、全身がだるくなる(倦怠感)、思考力が低下する、食欲が落ちるなどの症状です。いわゆる「疲れ果てた」状態で、「バテる」に通じることから略されて「夏バテ」と呼ばれています。他には、下痢、便秘、頭痛、発熱、めまいなどの症状が現れることもあります。

夏場にウイルス感染により流行する夏風邪や、菌などによる食中毒とは異なり、二次感染などの心配は要りません。

また熱中症と混同するかもしれませんが、熱中症は暑い場所に居て、水分、塩分などが失われ、体温が上昇することによって現れるいろいろな症状のことです。冒頭でも触れましたように、重度になると非常に危険ですので救急車等により搬送する必要があります。

「夏バテ」の場合は、辛くはありますが、一般的には救急搬送するような緊急性はありません。症状から「夏バテ」と考えられる場合は、まずは原因を調べ、対策を考えましょう。

夏バテにはどのような対策をとれば良いのでしょうか?

自律神経の乱れを整える必要があるので、まず必要なのは十分な睡眠です。

栄養をバランスよく摂ることも大切です。食欲が落ちてしまっている時は、無理して大量に食べる必要はありません。量を減らしても食べられれば、徐々に食欲も戻ってくるでしょう。しかし、食欲がなかなか戻らない時はプロテインなどのいろいろな栄養素がバランスよく配合されたサプリメントを、水に溶かして飲めば栄養を補えるでしょう。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:夏バテの症状は?原因を理解して対策しましょう!


スポンサードリンク

夏バテの原因と予防する方法と食事のポイント

日本の暑さの厳しい時期に夏バテになることが多いので、高温多湿が夏バテの根本原因であることは間違いありません。より詳しく見てみると、「冷えと温度差」と脱水症状が主要な原因と言えるでしょう。

暑い時期には建物・部屋内で冷房を使用することが多いです。冷房の効いた場所に長時間居て身体を冷やしてしまい、また気温の高い屋外に出たり、再び冷房の効いた場所に戻ったりすることが繰り返されます。これが身体に大きな負担をかけることになります。

暑い場所に長時間いると、体温の上昇を抑えるために汗をかきます。そもそも人間の身体は発熱していますので、その熱を身体の外へ逃さないと行けないのですが、体温と気温の差が小さくなると熱を逃がす効率が下がってしまいます。さらに湿度が高くなると汗が蒸発しにくくなり、身体を冷やす効果が下がります。

その結果、汗をどんどんかくようになり、気がつくと脱水症状になってしまうことがあります。これも身体に大きな負担をかけることになります。

したがって、予防法としては温度・湿度の調節と、水分・塩分(ミネラル)の補給が必要になります。食事は、一言で言ってしまえば「必要な栄養素をバランスよく、十分に摂取すること」が重要です。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:夏バテの原因と予防する方法と食事のポイント

驚き!土用の丑の日にうなぎを食べる理由!それ以外もあり?

日本では「土用の丑の日にうなぎを食べる!」ということが言い伝えられ、定着しています。それはどのようにして定着したのでしょうか?諸説あるのですが、歴史上の有名人物が定着させたという説が有力です。

その人物とは、なんと平賀源内です!平賀源内と言えば、歴史の教科書的には「エレキテルを復元した人」として紹介されていますが、江戸時代に活躍した学者・医者・発明家・事業化です。

そんな多才な人物である平賀源内であれば、健康・滋養強壮のために「土用の丑の日にうなぎを食べる!」と広めたと想像してしまいますが、実はそうではないようです。知り合いが土用の丑の日頃にうなぎが売れなくなるため、悩んで平賀源内に相談に来た時に、「土用の丑の日にうなぎを食べる!」というキャンペーンをするようにアドバイスしたことが始まりのようです。詳しくは以下の記事で紹介していますので、ご覧ください。

関連記事:驚き!土用の丑の日にうなぎを食べる理由!それ以外もあり?

本当にうなぎの栄養で夏バテ防止できるの?ナマズでも効く?

土用の丑の日にうなぎを食べると夏バテ防止に役立つと言われていますが、現代ではこれはもちろんピンポイントで土用の丑の日だけでなく、暑い時期に食べると良いという意味です。栄養の観点から見て、本当にうなぎは夏バテ防止に役立つのでしょうか?

うなぎは高カロリーで、ビタミンが豊富です。特にビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、カルシウム、パントテン酸、ビタミンB12、亜鉛が豊富に含まれています。非常に栄養価が高く、魅力的な食品ですね。

特に暑くて食欲が落ちる時期に、高カロリーで美味しいうなぎは食べやすく、簡単に必要なカロリーを摂取できます。さらに上記のような豊富なビタミンが摂取できるなんて夏バテ防止には理想的です。なぜなら夏バテ防止には栄養をバランスよく、十分に摂取することが必要だからです。

「うなぎを食べたくても高価すぎて食べられない!」という声もよく聞きます。最近はうなぎに雰囲気が似ているナマズの蒲焼きを安く提供する動きもあります。ナマズでも良いのでしょうか?ナマズに含まれている栄養素は、完全にうなぎと同じというわけではないのですが、豊富な栄養が含まれています。

詳しくは以下の記事で紹介していますので、ご覧ください。

関連記事:本当にうなぎの栄養で夏バテ防止できるの?ナマズでも効く?

夏バテで食欲ない時におすすめのメニューとサプリメントは?

日本の猛暑は厳しく、体調を崩さないように気を付けながら乗り切るのは案外難しいです。単純な健康管理だけでなく、仕事やプライベートなどで忙しかったり、ストレスのたまることが多いと体調にも影響を及ぼすからです。疲れが溜まって夏バテにならないようにするには、しっかり食べることが大切です。

そうは言っても、そもそも夏バテになると食欲が落ちてしまうことが多いです。そんな時には少しでも食べやすいメニューを選んで、栄養補給することが効果があります。例えば、冷や麦、冷やし中華、そば、うどんなどの麺類は比較的食べやすいのでおすすめです。

麺類だけではビタミン、たんぱく質などが不足してしまいますので、枝豆、冷奴などの定番のサイドメニューを一緒に食べると良いでしょう。

それでも栄養のバランスが崩れてしまうことがありますので、いろいろな栄養素がバランスよく配合されたプロテインなどのサプリメントを上手に利用すると良いでしょう。詳しくは以下の記事で紹介しています。

関連記事:夏バテで食欲ない時におすすめのメニューとサプリメントは?

まとめ

夏バテの症状に早めに気がついて、悪化させないようにしましょう。そのためには原因を理解し、適切な対策をすることです。もちろん、予防する努力をすればより良いです。

スポンサードリンク


-まとめ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サンノゼ出張・旅行のまとめ!シリコンバレーの中心地です!

スポンサードリンク 米国サンノゼは、シリコンバレーの中心地であり、このエリアにはアップル本社などの有名IT企業が多数あります。最近は高校の修学旅行でこれらを訪れることもあるようで、企業の拠点が観光 …

成人式の着物・前撮り・うなじの処理などがわかるまとめ

スポンサードリンク 成人式は、人生の節目となる大切なイベントです。着物を着たり、記念写真を撮ったりするなど、事前に予約し、いろいろと準備が大変です。よく調べて、早めに余裕を持って準備を進めて行きま …

糖質制限ダイエットのことがわかるまとめ

スポンサードリンク 無理せず効果が出やすいダイエット法として、糖質制限ダイエットは人気です。なぜ無理なく痩せられるのか?それは合理的な方法だからでしょう。糖質制限ダイエットについてまとめました。 …

成田空港と羽田空港のことが分かるまとめ

スポンサードリンク 関東地方に住んでいると、飛行機に乗って何処かへ出かける時は、通常は成田空港か羽田空港を利用することになるでしょう。飛行機に乗る時は保安検査場を通過することになりますし、海外へ行 …

オイルヒーターと石油ファンヒーターと冬の暖房のまとめ!

スポンサードリンク 日本の冬は、ほとんどの地域で暖房が必要な気温になります。夏の冷房のためのピーク電力も話題になりますが、消費電力量は冬の方が大きく、電気代も冬の方が高くなります。暖房で部屋を暖め …

最近のコメント