宅配食材どこがいい?コロナで需要急増!急いだ方が良い?

ライフ

新型コロナウイルスの感染拡大により、宅配食材サービスの需要が急増しています。私は20年以上宅配食材サービスを利用していますので、これまで通りに利用しているだけですが、これから利用したいという方は急いだ方が良いかもしれません。以下に紹介します。

スポンサードリンク

宅配食材はどこがいい?らでぃっしゅぼーやを利用しています!

我が家では20年以上「らでぃっしゅぼーや」の宅配食材サービスを利用しています。家内が長男を妊娠した時に、少しでも買い物と料理の負担を減らすために申し込みました。野菜と牛乳、卵を主に運んでもらっているのですが、これらの買い物の手間、家に持ち帰る時の負担や、料理のメニューを考える時の負担などを考えると、それだけでも価値がありました(*家内の感想です)。

これまでにもいろいろなことがありましたが、特に印象的なのは東日本大震災後の放射能汚染の心配です。当時は多くの人が食品への放射能の影響を心配していましたが、それを受けて「らでぃっしゅぼーや」などの宅配食材サービスでは放射能の検査を行っていました。食品というものは、美味しいだけでなく、「安全」ということが非常に重要であることを痛感する出来事でした。

そして現在世界的な問題となっている新型コロナウイルス感染拡大。見えないウイルスとの戦いは恐ろしいですね。政府も不要不急の外出を控えるように発表しています。スーパーなどへ食品を買いに行くことは必要ですので、「不要不急」には該当しないとのことです。確かに人間ですので、食事をしないと生きていけませんので。

それでも感染して重症化する事例が報道されているわけですので、できるだけ外出しないで済めば安全度が高いことは間違いありません。特に重症化する可能性の高いハイリスクな方々は、できるだけ外出を控えた方が賢明です。

このような状況であるため、宅配食材サービスへの需要が急増しています。「らでぃっしゅぼーや」でも、通常は初めてサービスを利用する人のために「お試しセット」があるのですが、需要が急増しているために「お試しセット」は受付中止になっています。現在は「定期宅配コース」のみ受け付けている状況です。



「らでぃっしゅぼーや」の魅力は、信頼できる契約農家などが作った食材が送られてくることです。このシステムでは、需要が急増しても数に限りがあって、受付できる数に限度があるということは容易に理解できます。それ故に定期宅配コースのみ受け付けているのですが、これにも限度があるでしょう・・・。申し込むならば急いだ方が良さそうです。

宅配食材はどこがいい?受取時に危険は?

「確かにスーパーに買物に行けば、新型コロナウイルスに感染するリスクが高くなるのはわかる。しかし、宅配食材サービスでも、受取時に宅配の人とやり取りするので危険なのでは?」と感じた方も多いのではないでしょうか?

これは実際に「らでぃっしゅぼーや」のサービスに申し込んでみるとすぐに確認できるのですが、「らでぃっしゅぼーや」の配達担当の人が運んできた食材の入った箱を、置いておく場所さえ決めておいて、それをしっかり伝えておけば置いていってくれます。そのような適当な場所が無い場合でも、インターフォンでやり取りし、ドアの前に置いていってもらえれば問題ないでしょう。

「らでぃっしゅぼーや」以外の宅配食材サービスでも同様の対応をしていることがほとんどです。最近は宅配業者の再配達問題が注目されていますので、置き場所を決めておければ宅配食材サービス業者も助かるわけです。


スポンサードリンク

らでぃっしゅぼーやのぱれっととミールキット

我が家では、「らでぃっしゅぼーや」の「ぱれっと」を定期的に配達してもらっています。「ぱれっと」にもいくつかの種類があるのですが、「7種S・果物つき」という「ぱれっと」です。これには旬な野菜が7種と果物が2種、鶏卵が10個が含まれています。さらにオプションで牛乳を1リットル頼んでいます。

「らでぃっしゅぼーや」の最大のセールスポイントは、契約農家が作った美味しい有機野菜が食べられることです。野菜は旬の時期に食べるのが一番美味しいので、その時期ごとに旬の野菜が選ばれて送られてきます。箱の中には野菜の食べ方などが簡単に記された紙が入っています。ある程度料理が好きな方ならば、送られてきた野菜を見て、自分でメニューを考えて料理することが多く、そのようなファンが「らでぃっしゅぼーや」には多数いるようです。



特に最近はインターネットのおかげで料理に関する情報も調べやすいので、メニューが思いつかない時にはインターネットで調べて決めることも多いでしょう。それでも珍しい野菜が送られてくると悩むこともあるようで、そんな時は同梱されている先程の野菜の食べ方の説明が書かれた紙が頼りになります。

牛乳と鶏卵も品質が高く、非常に美味しいです。このように野菜と食材の品質と味にこだわりがあり、定評があるのが「らでぃっしゅぼーや」です。

次回にどのような野菜・果物が送られてくるのかは、おおよそ予定が書かれた紙が同梱されているのですが、それはあくまでも予定であり、変更されることもあります。したがって、厳密に言えば、送られてくるまで何が入っているのかわかりませんし、予め自分で中身の野菜・果物をすべて選択することはできません。中には嫌いな野菜が入っていて困るという人もいるようで、予め依頼をして1品だけ野菜を交換できるぱれっとというものもあります。

また人によっては、料理のメニューを選んでそれに必要な食材のパッケージを送ってもらうのが良いという方もいらっしゃいます。そんな方のためにはミールキットというものがあります。また単品で何らかの食材を選んで持ってきてもらうことも可能です。それらは野菜と果物に限らず、肉や魚など多くの食材があります。いずれも品質が高くて魅力的です。

利用の仕方はいろいろありますが、それでも「らでぃっしゅぼーや」の最大の長所は、「ぱれっと」で旬な野菜をお任せで運んでもらうサービスでしょう。もともと美味しい有機野菜が食べられることをアピールして始まったサービスですし、多くの契約農家がバックアップしていますので、お得で美味しいです。

もし特定の献立のための食材を必要なだけ運んで欲しいならば、以下で紹介するヨシケイなどのようなサービスの方が使いやすいかもしれません。

宅配食材はどこがいい?「らでぃっしゅぼーや」以外にもあります

私は「らでぃっしゅぼーや」が好きで長年利用しています。特に安心で美味しい野菜が人気です。同様のサービスとしては、Oisix(オイシックス)も有名です。しかし、この記事を書いた時点では、申込みが増えたため、新規申し込みができない状況でした。



上で書きましたように、本当に申し込むならば申し込めるサービスがあるうちに急いだ方が良さそうな状況です。

「らでぃっしゅぼーや」も野菜が人気ですが、もちろん野菜以外の食材も充実しています。少人数の献立に合わせた食材を量も調節して、パッケージにしてくれるサービスとしては、ヨシケイが歴史もあり、人気です。献立を選んで申し込むと、それに合わせた食材をパッケージにして運んでくれますので便利です。



また生協のパルシステムも人気があります。牛のイラストが有名で、パルシステムの配送用トラックが走っているのを見かけたことがある方も多いでしょう。



パルシステムのお試しセットの申込みはまだできますが、通常よりも時間がかかっている旨が記載さています。そろそろ受付できない状況になってしまうのかもしれません。

このような社会情勢ですので、いつ食品の供給不足が発生するのかもわかりません。とりあえず申し込めるサービスに申し込んでおけば安心できますね。

まとめ

新型コロナウイルスの感染拡大で宅配食材サービスの需要が急増していることを紹介しました。安全ということを深く考えないと行けない社会情勢ですね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました