魚介類を通販で上手に買う方法!失敗せずに美味しいものを食べよう!

毛ガニ 魚を食べる

新型コロナウイルスの感染拡大により、不要不急の用事以外はできるだけ家にいるように要請されています。そんな状況にストレスが溜まっている人も多いでしょう。ストレス解消と健康のために美味しい魚介類を家で食べることをおすすめします。普段は食べる機会が少ない魚介類も、通販で注文すれば家まで届けてくれます。

また最近のマスク不足などから、日本国内で必要なものを国内で生産することの重要性も再認識されています。世界的の新型コロナウイルス問題がさらに深刻化すれば、食糧の輸入にも不安を感じます。日本の食糧の安全保障ということを考えれば、国内の業界類を積極的に食べることは意味があります。

自宅で美味しい魚介類を食べられて、日本の食の安全にも貢献できるなんてすばらしいですね。魚介類を通販で上手に買う方法について紹介します!

スポンサードリンク

注目!!
▼魚の養殖・消費量・アニサキスなどの疑問についてはこちら▼
魚を食べるなら知っておきたいことまとめ!

魚介類を通販で上手に買う方法

魚介類を通販で買ったことはありますか?その際に品質・味に不安を感じたりしたならば、魚介類についてお詳しいと思います。なぜなら自宅で美味しい魚介類を食べるためには、守らなければならないいくつかのポイントがあるからです。

それらは、「質の高い魚介類であること」「捕獲してからすぐに適切な処理がされていること」「販売用の商品として用意し、送り届けるまで適切に温度管理・衛生管理されていること」です。

魚介類は生物ですので、天然のものでも養殖されたものでも、どのような環境、餌によって育ったのか、どのような品種であるのかによって味が異なります。成長過程のどのタイミングで獲って食べるのかによっても異なり、いわゆる「旬」のタイミングのあります。プロは、美味しい魚介類を見分ける「目利き」の能力がありますので、そんなプロが選んだ魚介類を買えば失敗を避けられるでしょう。

また魚介類は、捕獲後、「活け〆」という処理をします。この「活け〆」のタイミングと技術によって、魚介類の味に大きな差が出てしまうこともよく知られています。

また多くの魚介類は生で輸送しますし、干物などにする場合でも、保管し、発送して自宅に届くまでに適切に温度管理・衛生管理されていなければ、味の問題だけでなく、危険なことさえあります。

つまり、美味しい魚介類を自宅まで届けてもらうには、これらすべてがある程度の水準以上であることが必要なのです。

インターネットの通販で魚介類を買おうとして検索すると、いろいろなショップがヒットします。さすがに食品として危険なレベルのショップは、すぐに問題になりますので多くはないと思いますが、できれば「美味しい魚介類」を買いたいですね。

そのためには以下の点をチェックすると良いでしょう。

1.長く営業をしている会社のショップ

2.大量の販売量がある会社のショップ

3.直営店もある会社のショップ

4.産地にこだわりを持ち、表示しているショップ

5.鮮度を重視しているショップ

ショップ選びを間違えなければ、「美味しい魚介類を買う」ということについては、ほぼ成功したと言えます。

これらを満足するおすすめのショップとして「北海道 網走水産」をおすすめします。



以下、これらについてさらに詳しく解説します。

魚介類を通販で買うには長く営業しているショップで買う

どんな商売でも、多くの人から長期間支持され続けるのは大変なことです。例えば外食産業などを見ても、人気が出て全国展開したお店が、数年で人気が急落し、閉店に追い込まれることはよくあることで、これまでもそのようなことが何度も繰り返されています。それほど外食に対するお客様の心は移ろいやすく、それに合わせてスタイルを変えていくか、あるいはスタイルを変えず、規模を拡大しないで特定のファンを相手にするなどの戦略に分かれます。

それに比べると、魚介類を食材として直接お客様に販売する商売の場合、魚介類の味と品質、価格で勝負することになります。同様の商売をする競合は多数いますので、「長く営業している」ということは多くのお客様から選ばれたショップであると言えます。

「北海道 網走水産」については、40年以上の実績があります(*もちろんインターネットショップとしてではなく、魚介類を扱う会社としての歴史です)。


スポンサードリンク

魚介類を通販で買うには大量の販売量がある会社のショップで買う

魚介類は天然のものと養殖のものがあります。ショップは、漁師、漁業会社などから魚介類を仕入れます。年間で多くの取引量があるショップの方が、いわゆる「バイイング・パワー」があり、良いものを安く仕入れる力があります。これはどのような業界でも言えることですので、理解しやすいでしょう。

「北海道 網走水産」については、年間約30トンを直接買付しています。中間業者を極力通さずに直接お客様へ届けるとことで、美味しい魚介類を安く販売することを可能にしています。

魚介類を通販で買うには直営店のあるショップ

インターネットショップの最大の弱点は、直接ショップの人に会えないことです。したがって、インターネット上のショップのみの会社は、どこで買っても品質に差が出難いものでないと少々不安があります。

ところがインターネットショップをやりながらも直営店を持っている会社は、その直営店がお客様との接点になります。店員の接客態度と販売する商品の品質などからも、その運営会社についてのかなりの情報が得られるものです。特にその直営店が繁盛しているようであればかなり安心できます。

「北海道 網走水産」の直営店は北海道北見市端野町にあり、北海道物産店並みの品揃えで、大盛況です。

魚介類を通販で買うには産地を表示しているショップで買う

魚介類などで注意したいのは産地を偽装することです。これは農産物などでも注意したいポイントです。そのため最近はどのようなところで誰が生産したかまでを表示することが増えています。「食」については安全だけでなく安心も重要だからです。

そのような意味でも、地元に拠点を構え、その土地の美味しいものに誇りを持って販売しているショップは信頼できます。

「北海道 網走水産」は、北海道に拠点を置く水産会社で、300種類以上の北海道の味覚を全国へ販売しています。その中には魚介類だけでなく農産物も含まれます。北海道と網走を誇りに思う会社であれば、信頼できるでしょう。

魚介類を通販で買うには鮮度を重視しているショップで買う

大量の魚介類を仕入れて、鮮度を保ったまま販売するためにには、大きな冷蔵庫・冷凍庫と魚介類を運ぶための大型のトラックなども必要です。相応の設備が必要となるわけです。そのような鮮度を保つための設備にしっかりお金をかけている会社のショップならば安心です。

「北海道 網走水産」は、網走管内でも有数の最新の巨大冷凍庫と作業効率を上げる広いスペースにより、北海道やオホーツクの美味しい物を全国の食卓にお届けする努力をしていることがホームページでも紹介されています。



干物が美味しいおすすめのインターネットショップについては、こちらの記事「ぴん太郎の干物を通販で買いました!美味しいです!便利です!」で紹介しています。

まとめ

インターネットのショップから通販で美味しい魚介類を買う方法について紹介しました。要するに「信頼できるショップを見つける」ことがポイントです。良いショップを見つけられたら、あとは安心して、カニ、イクラ、鮭、ほっけなどの美味しい魚介類を楽しみましょう!

▼魚の養殖・消費量・アニサキスなどの疑問についてはこちら▼
魚を食べるなら知っておきたいことまとめ!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました