カニカマは筋肉に良い!食べるだけで筋肉が増える?!

カニカマ 魚を食べる

「カニカマを食べるだけで筋肉が増えた!」という研究の結果がテレビなどで紹介されたことから、カニカマが人気です。カニカマはおいしいので、それを食べるだけで筋肉が増えるならば嬉しいことです。しかし、その効果は本当なのでしょうか?以下に紹介します。

スポンサードリンク

注目!!
▼魚の養殖・消費量・アニサキスなどの疑問についてはこちら▼
魚を食べるなら知っておきたいことまとめ!

カニカマは筋肉に良いの?本当に食べるだけで増える?

カニカマを食べることで筋肉維持にどのような効果があるのかという研究は、ニッスイ(日本水産)と大学等によって進められました。正確にはスケソウダラのタンパク質(魚肉ミンチ4・5グラム入りのレトルトスープ)を、65歳以上の女性19人が毎日・3ヶ月間食べ続けたところ、その内の15人が筋肉量が増加したとのことです。

カニカマはスケソウダラから作られており、同様のタンパク質を含むことから、カニカマでも同様の効果を期待できるであろうというもの。この間、実験に参加した女性は、特に筋トレなどをしていないことから、「食べるだけで筋肉が増える」と紹介されています。

65歳以上の女性では年平均1~2%の筋肉量が減少することもこれまでの研究だ明らかになっていますので、筋肉量が維持されるだけでもすごいですが、増えるとなると驚きです。

高齢者の生活の質は、筋肉量によって大きく差が出ることもわかっています。自分の身体を十分に支え、動かすための筋肉が無くなってしまうと、介護が必要となり、日常の生活に支障がでることからも、筋肉量の維持が大切であることは理解できます。

多くの人にとって、高齢者になってから筋肉を増やすのは難しくなることから、高齢者になる前に筋肉を増やし、それをできるだけ維持する努力が有効です。そのためには一般に適度な運動習慣とバランスと量を考えた栄養の摂取が必要です。

今回は特に運動をせずに、スケソウダラのタンパク質を摂取しただけで筋肉が増えたという結果が驚きをもって紹介されました。

カニカマは筋肉に良いの?すぐに食べるべきか?

ニッスイによるスケソウダラのタンパク質摂取と筋肉量の研究は、ニッスイのサイトおよびみなと新聞のサイトなどで紹介されています。より詳しい情報が確認できませんが、少なくとも「なぜスケソウダラのタンパク質を摂取しただけで筋肉が増えるのかというメカニズム」は明らかにされていないようです。また被験者の数も少ないですし、他の研究機関による追試・検証も行われていないようです。

明らかなことは、スケソウダラのタンパク質が良質なタンパク質であるということ。筋肉に適度な刺激を与え、良質なタンパク質を摂取すれば、筋肉は大きくなることはすでに知られています。その際にタンパク質の摂取量が十分でないと、筋肉が十分に再生できないこともわかっています。

病院に入院して、ベッドで数日間以上寝ていた経験のある方ならばご存知かと思いますが、人間は1日中寝たきりになると、全身の筋肉が数%程度分解して無くなってしまいます。何日も寝たきりになると急激に筋力が低下してしまうことは、このことからも理解できるでしょう。

私も20日間程度入院したことがあるのですが、筋力が著しく衰え、ある程度病気が治ってからも普通の生活に戻れるように退院するまでに筋力を戻すのが大変でした。地球には重力があるので、身体を起こしたり、立ち上がって歩いたりするだけでもかなりの筋トレになっているわけです。宇宙飛行士が地球に帰還すると、重力の強さによって立ち上がれなくなるのも、無重力な宇宙空間に滞在中に筋肉が失われるためです。

これらのことを考えると、前述の実験に参加した方々が、実験開始前の生活ではそもそもタンパク質の摂取不足ではなかったのか、また特別な筋トレなどをしなくても、日常の生活でそれなりに歩いたり、身体を動かしていたのではないかという点は気になります。

しかし、スケソウダラのすり身から作られているカニカマが、筋肉再生に有用な良質のタンパク質を含んでいることは間違いありませんので、意識して普段の食事に追加しても良いでしょう。それと同時に、カニカマでなければ筋肉維持・増強に役立たないということではありません。

少なくとも、筋肉に適度な刺激を与え、タンパク質を摂取すれば筋肉に良いことは明らかです。


スポンサードリンク

カニカマは筋肉に良いの?好きならば積極的に食べたい

私はカニカマが好きなので、積極的に食べています。カニカマが好きな方は、存分に味わって食べると良いでしょう。

しかし、大切なことは、カニカマ以外のタンパク質源ではダメということではありません。もちろん前述用な研究が他のタンパク質源で行われたわけではありませんが、筋肉に適度な刺激を与え、タンパク質を摂取すれば筋肉を大きくできるという大原則は間違いありません。

多くの人の場合は、タンパク質の摂取量が十分ではないのです。したがって、タンパク質を積極的に摂取するような食事のメニューにすると良い結果につながる可能性が高いです。

もう一つ忘れてはいけないことは、栄養にはバランスが大切ということです。単品ダイエットや〇〇健康法のように、「これだけを食べれば大丈夫」ということではありません。各種ビタミンやミネラルなども重要ですので、いろいろな食品を食べましょう。

各種の栄養素を筋肉増強のために配合したプロテインを補助食品(サプリメント)として摂取すれば、あまり難しいことを考えなくても栄養のバランスが取れます。

まとめ

カニカマは筋肉に良いということを紹介しました。筋肉量を維持できるように適度な運動と栄養を摂取しましょう。

▼魚の養殖・消費量・アニサキスなどの疑問についてはこちら▼
魚を食べるなら知っておきたいことまとめ!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました