ライフ

洗濯を楽にする方法!毎日のことなので積み重なると大きい!

投稿日:

日常の家事は、よく考えると多くの時間と労力を使っています。それだけに少しだけでも時間を短縮したり、省力化できると、積み重なると膨大な時間と労力の節約になります。

以下に洗濯に関するアイデアを紹介します。

スポンサードリンク

洗濯を楽にしたい!家族全員分は大変!

洗濯も大変な労力と時間が必要な家事ですね。我が家では4人家族ですので、かなりの量になります。一人分でも面倒なのに、人数が増えると掛け算で効いてきます。

洗濯を楽にする方法もいろいろありますが、確実に効果がある方法は「洗濯物を減らす方法」です。

洗濯するものが一つでも減れば、脱水→乾燥→畳んで収納のそれに続くプロセスが全部無くなるので効果が大きいです。特に量が多いと吊るして干す作業も面倒ですし、干す場所も一杯になったりします。これは梅雨時などは結構頭が痛い問題です。

また洗濯しなければならないものの量が多いと、2回以上洗濯機を回さないといけないこともあり、時間も長くなります。これも量が減れば回数を減らせるので効果が大きいでしょう。

家族全員がそれぞれ使うものが減らせれば、これも掛け算で効いてくるので効果的です。

それでは具体的に説明します!

洗濯を楽にする方法:「吸水力の高いタオル」でタオルを小さくする

洗濯をしていると実感として分かると思いますが、家族全員が使ったバスタオルはかなり大きなかさ(体積)になります。干す時にも結構場所をとります。

単純な対策として、バスタオルをさらに小さなタオルに切り替えましょう。バスタオルからフェイスタオルに切り替えれば効果は的面です。

フェイスタオルではさすがに小さ過ぎると言う場合は、バスタオルとフェイスタオルの中間のサイズがありますのでそちらを選ぶと良いでしょう。

それでも「サイズが小さいタオルでは十分に頭と体を拭けないのでは?」と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。そんな方におすすめなのが、「吸水力の高いタオル」です。

今話題の高吸水性タオル「エアーかおる 」です。吸水力が通常のタオルに比べて圧倒的に優れており、さらに乾きも速いです。洗濯のことを考えると理想的ですね。

吸水力が高いのでバスタオルよりも小さくしても、お風呂上がりに頭と体を拭く場合でも小さいサイズで十分でしょう。

フェイスタオルサイズでも十分と思いますが、髪の毛が長い方などはバスタオルとファイスタオルの中間の大きさのエニータイムを選ぶ方が良いかもしれません。

機能の高い製品を選んで活用しましょう!


スポンサードリンク

洗濯を楽にする方法:足拭きを洗濯不要にする

お風呂場の出入り口に置く足拭きも案外大きな洗濯物です。これも家族全員が使いますので、ある程度吸水力が必要なので、通常のタオル素材では大きくならざるを得ません。

しかし、タオル素材では2番目以降に使う人の時にはどうしても湿った状態になります。家族に水虫の人がいれば、洗濯の問題だけでなく、水虫が家族にうつってしまうと言う問題もあります。

そこでおすすめなのが「珪藻土マット」を使う方法です。珪藻土マットは洗濯に必要がなく、すぐに乾燥しますので、2番目以降に使う人も快適です。

足拭きを洗濯する必要が無くなれば、洗濯物の量も確実に減ります。これは十分にお金をかける価値があるでしょう。

まとめ

洗濯物の量を減らして、洗濯を楽にする方法について紹介しました。機能の高い商品に投資すれば、日々の家事の効率が上がり、時間と労力が節約できることが分かります。1日に3分でも節約できれば、積み重なると大きな効果ですね。

よく考えると電気代も節約できそうですので、経済面でもメリットがありそうです。

スポンサードリンク


-ライフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クロネコに集荷してもらい伝票を書かないで済む方法はこれ!

スポンサードリンク 仕事でもプライベートでも、自分で宅急便を発送する機会が多くなりました。たまに発送する程度であれば、コンビニやクロネコヤマトの営業所で伝票(送り状)をもらって来て、これに手書きで …

静電気除去グッズ!バチッとくる静電気を簡単に除電する!

スポンサードリンク 空気が乾燥してくると「バチッ」と静電気が起こりやすくなります。嫌ですよね。ガソリンスタンドなどでは事故にもつながりますし、精密機器を製造・取り扱いする現場では機器の破損につなが …

海外投資家が日本株の動向を決める?売れば下がる?買えば上がる?

スポンサードリンク 日経平均株価が大きく上昇した時には、「海外投資家(外国人投資家)が大幅買い越し!」などと報道されることがあります。また反対に暴落した時には「海外投資家が大幅売り越し!」となって …

防災セット リュック入りのおすすめ!3日間生き残るために

スポンサードリンク 東日本大震災や熊本地震などのように日本では大きな地震が発生します。 大地震はいつ、どこで発生するか正確に予測することは難しく、常に備えをしておくことが大切です。 それではどのよ …

奨学金を返済できずに破産するケース 保証人が請求される悲劇

最近の20年間、日本のサラリーマンの平均給与は減り続けています。年功序列・終身雇用制度が崩壊し、大企業のリストラも珍しくなく、非正規雇用が増えたことなどがその一因と言われています。 スポンサードリ …

最近のコメント