ライフ

通勤電車で快適に過ごす方法 満員電車を避けるには?

投稿日:2017年8月14日 更新日:

首都圏の通勤に使われている電車は、路線と時間帯によっては尋常ではない混雑レベルになっています。毎日そんな満員電車に乗りながら通勤するサラリーマンは、本当に大変な思いをしています。

通勤電車内で快適に過ごすことができれば嬉しいですし、その時間を有効に活用することができれば、人生が豊かになりますね。

通勤電車で快適に過ごすための方法を紹介します!

スポンサードリンク

通勤電車で超満員になるのが最大の苦痛

通勤電車で混雑が激しい時には、身動きができす、電車が揺れて体が斜めになってしまうこともあります。そんな状態は混雑率が200%を超えた状態です。

これほどの満員電車になってしまうと、席に座れずに立っている状態では、立っているだけで精一杯で何もできないでしょう。これが通勤電車での最大の苦痛と言って良いと思います。

通勤電車内で快適に過ごそうと考えた場合、少なくともこのような混雑した満員電車に立ったまま乗車することを避けることが必要です。

通勤電車で超満員を避けるには?

混雑率が180%を超えるほどの超満員電車は、区間・時間帯という点から見るとある程度限られた路線になります。詳細はこちらの記事をご覧ください。

この超満員電車を避けるには、まず混雑率の高い区間・時間帯を調べ、その時間帯にその区間を通過しなくてもよいような駅をを利用するエリアに引っ越すことが有効です。もちろん、実際に住むとなると家賃や住環境などそれ以外のポイントも重要なので、総合的に考えて住みたいと思えるところを探さなければなりません。

どうしても混雑する区間・時間帯を避けられない場合は、始発駅を選ぶという方法もあります。超満員電車でも、座っていられればかなり楽です。ただし、降車駅が多くの人が降りる駅でない場合は、降りること自体が大変な場合もあります。

これらの回避策が採れない場合は、時間帯をずらすということを検討してみましょう。自分が何時頃に混雑する区間を通過するかにもよりますが、ほとんどの場合は始業時間の関係で時間帯を後ろにずらすことは難しいかもしれません。しかし、前に30分ずらせればかなり混雑率が下がるケースもあります。実際に時間をずらして乗車してみて、調査をしてみましょう。

通勤先が都心の場合は、徒歩で行けるところに他の駅があるケースが多いようです。路線も違えば混雑率が下がる場合もあります。比較的に近ければ通勤経路を変更しても良いでしょう。


スポンサードリンク

通勤電車で快適に過ごす方法

超満員の状態を何とか回避できたら、通勤電車内で快適に過ごす方法を工夫してみましょう。

まず一番役に立つのはスマホとタブレット端末です。

毎日読む新聞を電子版にすれば、これらの端末で電車内で読むことが可能です。紙の新聞ではある程度混雑してくると読むのが大変ですが、スマホやタブレットであればまず問題ないでしょう。車内で読めば、その分早く家を出ることができます。

それからヘッドホンがあると便利です。ヘッドホンは、ノイズキャンセリング機能、ワイヤレスタイプがおすすめです。地下鉄などでは外からのノイズが大きく、よく音が聞こえなくなるので、ノイズキャンセリング機能は非常に役立ちます。耳にはめる部分が良いものであれば周囲のノイズが入りにくく、音漏れも少ないので快適です。特に混雑する車内ではワイヤレスならば何かに引っかかることもないので安心です。

今ならばスマホまたはタブレットとヘッドホンさえあれば、電子書籍も読めますし、英語などの音源を使う教材も使えますので、様々な勉強・情報収集が可能です。もちろん音楽を聴いて楽しむこともできます。

毎日の通勤電車内での時間を自分がやりたいことに使えれば、人生が豊かになりますね。

まとめ

通勤電車内で快適に過ごすための方法を紹介しました。ほとんどのサラリーマンにとって、通勤は何年も続けることです。時間を大切にすれば得られるものは大きいでしょう。

通勤にどのようなバッグを使うのかによって快適さにも差が出ます。こちらの記事「通勤時が快適になるメンズバッグ 軽く収納力があるおすすめ」で紹介しました。

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

蚊は危険なので日本でも刺されないように対策をしましょう!

スポンサードリンク 夏になると蚊が増えてきますね。アクティブにアウトドアで楽しむ季節なので、多くの人が屋外で過ごすでしょう。蚊がいる所へ行く時は、しっかり蚊に刺されないような対策をしていますか?蚊 …

貧困・格差が拡大する日本 乗り越えるための方法は?

スポンサードリンク 終身雇用制度が崩壊し、非正規社員が増え、実質的な平均所得が減少し続ける今の日本では、経済的な格差が拡大すると言われています。 格差社会化する日本で、生きて行く知恵を紹介します。 …

ワイシャツの襟の汚れの落とし方 擦り切れも予防可能

スポンサードリンク 職場でワイシャツを着ている人は大勢いらっしゃることは、通勤時の駅の様子を見ただけでわかります。勤務のある日は毎日着るワイシャツですので、長持ちさせないと費用も大変です。ワイシャ …

パンの缶詰はアキモトが非常食におすすめ!通販と株主優待

スポンサードリンク パンの缶詰をご存知でしょうか?あの柔らかなパンが缶の中に入れられた缶詰があるんです。有名なパン屋さんが作ったパンでも、時間が経つと固くなり、味も落ちてしまいます。長くても数日の …

アジサイの色は土壌で決まるのか?PH?アントシアニン?

スポンサードリンク 日本では梅雨の頃になるとアジサイが美しく咲く地域が多いですね。雨で濡れたアジサイの花は、美しさが一層際立つような気がします。アジサイが多数咲く有名なスポットもありますので、一度 …

最近のコメント