トラベル

沖縄のホテルのおすすめ カフーリゾートフチャクに泊まりました!

投稿日:2017年8月23日 更新日:

家族4人で沖縄旅行に行きました。これまでは家族旅行もかなり予算を抑えて、近くに自家用車で行っていましたが、我が家的には大奮発して行きました。

天気も良く、楽しい旅行でした。特に泊まったホテルが大満足でしたので、紹介します!

スポンサードリンク

カフーリゾートフチャク 沖縄のおすすめのホテル

私自身、沖縄は初めて訪問しました。さらに旅行の予約等を家内に全て任せていたので、実際に現地に行くまでどんなところかよくわかっていませんでした。

ちなみに家内は以前旅行会社で働いていたので、旅行の手配に詳しいため全て任せたわけで、無理やり面倒なことを押し付けたわけではありません。

そんな家内が選んだのが「カフー リゾート フチャク コンド・ホテル Kafuu Resort Fuchaku CONDO•HOTEL」。沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1にあります。

全室オーシャンビューで、目の前にエメラルドグリーンの東シナ海が広がっています。サンセットが正面に見えます。

水平線に沈んで行く夕日をバルコニーから眺めて、ゆっくりとカクテルなどを飲みながら音楽を聴いていると、まるでハワイのような雰囲気です。

ホテルにはいくつかの部屋のタイプがあります。私が泊まったのは4人部屋で、広いリビング・ダイニングと2つずつベットを並べたベッドルームが2つ(計4つのベッド)、キッチン、バスルーム、トイレがありました。広々としていて、ソファーに座りながらも東シナ海がよく見えます。

隣の部屋の音もほとんど聞こえず、家族で部屋でくつろぐだけでもリラックスできます。バルコニーも広く、デッキチェアもあり、ゆったり潮風にあたりながら海を眺めることもできます。

キッチンには、電子レンジ、冷蔵庫、電気ポッドなどもあるので便利です。トイレも、洗面所も、お風呂もゆったりしていて快適です。

レストランはグレードが高く、お値段も高めです。国内パックツアーのプランを選べば、朝食付きがありますので、そのようなプランを選べば美味しい朝食もお得に食べることができます。またプランと宿泊数によってはランチクーポンが付いているものもあり、これを利用すればお得な値段で昼食が食べられます。

実際、私もパックについていた朝食券とランチクーポンでホテル内で食事をしただけで、それ以外はホテルの外で食事をしました。ホテルから10〜15分歩いたところに飲食店が複数あり、そちらで沖縄料理を堪能しました。

沖縄カフーリゾートフチャク 小さな子供連れでも大丈夫?

家族4人で泊まれる部屋があるため、小さな子供連れの宿泊客も多かったです。ホテルによっては2名一部屋になることがあることと比較すれば、4人一部屋で泊まれるというのは、家族旅行としては魅力です。

そのため朝食のレストランなどでは、小さな子供の声が賑やかです。その点、子供連れで行っても気楽です。

またホテルでは子供も参加できるいくつかの体験教室なども企画されています。親子で参加しても良いですし、子供のみ参加して、その間、親のみでゆっくりしても良いでしょう。

沖縄に行くと多くの建物に設置されている「シーサー」を作る体験教室もあり、人気でした。


スポンサードリンク

沖縄カフーリゾートフチャクに安く泊まる方法

今回、私たちは羽田空港からANAに乗って行き、那覇でレンタカーを借りて、沖縄のいろいろなところを敢行しました。そのため、航空券・ホテル・レンタカーの手配をしました。

これらの合計金額を考えると、安く行く方法は何と言ってもパックツアーを利用する方法でしょう。航空券とホテルだけでも、個別に手配するよりは、パックツアーの方がほとんどの場合、お得な料金になっています。

私たちは、今回はJTBのパックツアーを利用したのですが、オプションでレンタカーを手配することができ、それもお得な料金でした。ちなみにオリックスレンタカーを利用したのですが、オリックスの株主優待の割引料金よりも、パックツアーの割引料金の方が安くてお得でした。



もちろんJTBだけでなく、楽天トラベルなど他の旅行会社のパックツアーでもお得なプランがあるでしょう。カフーリゾートフチャクは、楽天トラベル人気のオーシャンビュー宿ランキングで、堂々の「全国1位」を獲得しています。また楽天トラベルの「2017 夕日が見える宿ランキング 全国1位」にも選ばれました。

実際に泊まってみて、ランキングで1位になるのは納得です。

楽天トラベル カフーリゾート

沖縄は那覇の中心部は市街化されています。北上して恩納村あたりまで行くと、絶景が広がっています。本当に「リーゾート」というエリアですね。

まとめ

日本国内にも良いところはありますが、南国の美しい海を楽しむのであれば沖縄は最高でしょう!羽田空港から2時間半程度で沖縄まで行けますので、ハワイよりも断然気軽に楽しめます!

スポンサードリンク


-トラベル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゴールデンウィークの旅行 国内の人気 安く行くには?

スポンサードリンク ゴールデンウィークは、日本の多くの人が休みを取れる大型連休です。暦にも依りますが、間の平日に有給などと取れれば、9連休なんてことも可能です。普段行きたくても、時間が取れなくて行 …

羽田空港から国際線のJAL アクセス・ラウンジ・ショップ

スポンサードリンク 昔の関東地方では、国際線は成田空港、国内線は羽田空港という分担がされていた時代がありました。成田空港の発着が増えて、これ以上発着枠を増やすことが難しいため、羽田空港も拡張され、 …

卒業旅行の穴場は国内?おすすめは?大学生に人気

大学生の卒業旅行と言えば海外旅行に行く人が多いです。それでは卒業旅行の穴場はどこでしょうか? それはズバリ「国内旅行」です。海外旅行と前振りしておいて、ひっくり返りそうなことを言いますが、実際の体験な …

鹿児島観光まとめ

スポンサードリンク 8月に鹿児島観光へ家族で行きました。鹿児島市中心部から見た錦江湾を前景とした雄大な桜島、西郷隆盛に縁のある史跡、太平洋戦争末期の特攻隊に関する知覧特攻平和会館、鹿児島名物の黒豚 …

海外出張時の時差ぼけ解消法 最後の手段も紹介!

スポンサードリンク 海外出張で多くの人が苦労することの一つが時差ぼけ。特にアメリカ出張は時差ぼけがキツイです。 時差ぼけが辛いから海外に行きたいくないという人も少なくありません。 時差ぼけ解消法に …

最近のコメント