トラベル

沖縄の首里城を観光しました!正殿は修復中です!

投稿日:2017年8月24日 更新日:

沖縄に初めて行きました。沖縄の観光スポットと言えばどこを思い浮かべますか?私はまず「首里城に行ってみたいなあ」と思いました。

実際に首里城を見学できましたので、紹介します!

スポンサードリンク

沖縄の首里城を観光しました!

首里城への沖縄に到着した初日に行きました。お昼頃に那覇空港に到着し、レンタカーを借り、昼食を食べ、ひめゆり平和祈念資料館を見学した後に、首里城へ行きました。首里城の近くのコインパーキングにレンタカーを駐車し、歩いて首里城へ向かいました。

すると見えてくるのがそびえ立つ首里城の城壁。「お城だ!」とワクワクしてきました。さらに中に入って、城の中を登って行くと、城壁越しに首里の街と海が見えてきます。「きっと昔は、首里城の人々もこのように城下町と沖縄の海を見ていたんだろうなあ」と、遠い昔に想いを馳せてしまいます。

さらに進むと、いよいよ首里城の赤い建物「奉神門」があります。日本にも多くの城がありますが、こんな印象的な赤の城は首里城だけではないでしょうか?沖縄の気候を肌で感じながら眺めると、「沖縄に来たんだなあ」と嬉しくなってきます。

奉神門をくぐると、正殿があります。正殿は残念ながら漆をの塗り直しの作業中でした(*2017年12月6日までの予定です)。

塗り直しが終了すると、入館券に印刷されているようにより美しい朱色になるようです。

首里城内の展示の見どころ

首里城の正殿内部には色々な展示があり、見学することができます。まず昔の首里城の王が使用していた椅子を再現した「玉座」が必見です。日本の通常のお城では、大名は椅子ではなく、壇上に座ることが多いですが、首里城では王は「玉座」に座っていたようです。

さらに王が使用していた「王冠」も展示されており、その形状から本土とは異なる文化を感じられます。

また首里城での昔のシーンを再現した模型も展示されていて、遠い昔をイメージしやすくなっています。この模型もよくできていて、正殿の中に王が居るところまで再現されています。

一通り見学し、最後に守礼門を見学しました。最初に見学するか、最後に見学するかは、どの方角から首里城にアクセスするかによるでしょう。守礼門ではない方角からアクセスした場合は、守礼門を忘れないようにしましょう。


スポンサードリンク

首里城へのアクセスと見学時間は?

冒頭に書きましたように、夕方から見学しました。その際には1時間弱で見学できました。極端に混雑していなければ、見学時間として1時間程度を想定しておけば良いでしょう。

首里城は沖縄県那覇市首里金城町1-2にあります。車でアクセスする場合は、首里城公園の駐車スペースが限られていますので、周辺のコインパーキングを利用するケースが多いようです。

ゆいレールの首里駅からは徒歩15分です。

路線バスは、市内線(1、14、17)番、市外線(46)番に乗車し、首里城公園入口バス停にて下車、徒歩約5分で守礼門に到着。首里城下町線(7、8)番に乗車し、首里城前にて下車、徒歩1分で守礼門前に到着。市内線(9、13)番、市外線(25、97)番に乗車し、山川バス停にて下車、徒歩約15分で守礼門に到着です。

まとめ

沖縄に行ったら首里城は訪れたい観光スポットです。日本本土の他の城との違いを楽しみましょう。

スポンサードリンク


-トラベル
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サンノゼ国際空港のラウンジThe Club at SJCを利用しよう!

スポンサードリンク 海外出張・旅行などの帰国便に搭乗するために、国際空港へ行く際には、遅れないように早めに到着するようにしている人がほとんどです。保安検査・出国審査を終えた後に2時間程度待つことも …

ESTAの申請を忘れた!申請はいつまで?印刷を忘れたら?

スポンサードリンク 海外旅行・出張に行く場合は、パスポートが必要なことはご存知でしょう。それでも出発する日に空港でパスポートを忘れたことや有効期限が切れていたことに気が付く人がいます。パスポートで …

国内旅行に安く行く方法!ラビスタ函館ベイに格安ツアーで!

スポンサードリンク 旅行は楽しいですね。日本国内にも多くの観光スポットがあり、食べ物も美味しいものがたくさんあります。いつも住んでいる場所から初めて行く場所・好きな場所に行き、普段観られないような …

成田エクスプレスでWiFiを無料で利用する方法!繋がらない?

スポンサードリンク 日本のブロードバンド通信網は世界的に見てもかなり整備されているようです。米国出張などに行くと、空港、ホテルなど色々な所にWiFiスポットがあり、旅行者なども利用できることが多く …

鎌倉へはフリーパスで田園都市線・小田急から乗りましょう!

スポンサードリンク 鎌倉は大仏や鶴岡八幡宮、お寺のアジサイなど、人気の観光スポットが点在しています。それらを結ぶ江ノ島電鉄(通称:江ノ電)も、風情があっていいですね。多くの人が訪れる鎌倉へ、東急田 …

最近のコメント