ライフ

静電気除去グッズ!バチッとくる静電気を簡単に除電する!

投稿日:2017年8月27日 更新日:

空気が乾燥してくると「バチッ」と静電気が起こりやすくなります。嫌ですよね。ガソリンスタンドなどでは事故にもつながりますし、精密機器を製造・取り扱いする現場では機器の破損につながります。そのため静電気対策が工夫されてきていますので、それらを活用して日常の静電気対策をしましょう!

スポンサードリンク

静電気除去を効果的に行うために静電気が発生する仕組みを理解しましょう

静電気はなぜ発生するのでしょうか?物質の中では、通常はプラスの電荷とマイナスの電荷が同数あり、電気的には中性担っています。物質と物質が擦れ合ったり、1つの物体が2つに割れたりする際に一方から他方へ電子が移り、電子が多くなった方がマイナスに、少なくなった方がプラスに帯電します。これが静電気となります。

静電気は至る所で発生します。雲の中で水蒸気が冷えて氷の粒となり、それがぶつかり合うことで静電気が発生し、雷の原因となることは広く知られています。雷の威力を見ても、途方もない量の静電気であることが分かります。

人が絨毯の上を歩いただけでも静電気が発生しますし、衣類が擦れても静電気は発生します。身の回りに静電気の発生源はあらゆるところにあると考えた方が良いようです。

静電気除去で効果があるおすすめの方法

静電気除去はどうすれば良いでしょうか?

大別すると2つの方法が考えられます。一つは(厳密には除去ではありませんが)そもそも静電気を発生しにくくする方法。もう一つは発生した静電気をできるだけ逃す方法です。

静電気は発生し易い物質と発生しにくい物質があります。静電気を発生しにくくする方法は、静電気を発生しにくい物質でできた服などを身に付ける方法です。静電気に弱い精密機器の製造現場などでは、静電気を発生しにくい物質(材料)で作られた作業着などを着用しています。

しかし、この方法は業務でそのような作業着を着なければならない職場などならば良いのですが、普通の人が日常的にそのような特殊な服を着なければならないとすると、かなりハードルが高いですよね。この方法だけで対応するのは難しそうです。

もう一つの発生した静電気をできるだけ逃す方法は、基本的にはアースや電気を通し易いものを静電気が溜まっているところに近づけて、静電気を逃がします。また加湿器などを使って、湿度を上げ、空気中の水分を増やすことで、静電気を散らす方法もこのタイプの方法と考えて良いでしょう。

「発生した静電気をできるだけ逃す方法」を簡単に行うことができる静電気除去グッズについて次項で紹介します。


スポンサードリンク

静電気除去グッズのおすすめはこれ!

便利な静電気除去グッズを活用して、「ビリッ」とくる嫌な静電気を逃がしましょう。

1.キーホルダータイプの静電気除去グッズ

キーホルダータイプ静電気除去グッズが色々と販売されています。小さいので持ち運びしやすく、「バチッ」としそうなドアノブなどでこれを使えば、静電気を逃がすことができます。上手く静電気を除電できると液晶に可愛いイラストが表示されるので、これが見たくて除電したくなってしまいます。他のキーホルダータイプの静電気除去グッズについては、こちらの記事「静電気除去グッズのキーホルダーで光るタイプなど各種紹介!」をご覧ください。

2.シートタイプの静電気除去グッズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

静電気 除去 ぴタッチ(吸盤タイプ)PT-6 【メール便送料無料】
価格:730円(税込、送料無料) (2017/8/27時点)

セルフのガソリンスタンドに行くと、給油機のところに静電気除去パッドがあります。黒い色のパッドで、これを触ると静電気が除去されます。


これと同じ原理のシートが静電気除去シートです。シートに触れるだけで簡単に静電気が除去できます。

3.加湿器

静電気は空気が乾燥する季節に問題になります。湿度が低くなると静電気が帯電しやすくなるからです。つまり、加湿器で湿度を上げれば静電気が起こりにくくなります。発生している静電気も、加湿器からの水蒸気によって逃げやすくなります。立派な静電気除去グッズと言ってよいでしょう。湿度をコントロールすることは、静電気対策だけでなく、健康にも良いので、積極的に利用しましょう。

まとめ

「バチッ」とくる静電気対策について紹介しました。しっかり対策を準備して、静電気を防止しましょう!

静電気対策については、こちらの記事「静電気対策についてのまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク


-ライフ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

粘着テープのはがし方で窓の場合は?粘着剤が残っています

スポンサードリンク 何らかの理由により、何かを粘着テープで貼り付けて固定することはあるでしょう。世の中にはいろいろなテープがあります。テープの素材にも種類があるのですが、後ではがすことを考えると粘 …

美味しいりんごの選び方 品種と特徴 蜜入り ワックスは?

スポンサードリンク 日本では寒くなると美味しいりんごが食べられるようになります。蜜入りのシャキシャキしたりんごを食べると、「本当に日本のりんごは美味しいなあ」なんて思ってしまいます。 せっかくなら …

クレジットカードは持たない方がいい?使うメリットは?

スポンサードリンク クレジットカードを使い過ぎて借金が増えてしまい、返済ができなくなって破産するといった事例を聞くことがあります。そのためクレジットカードを作ることに恐怖を感じる人もいるようです。 …

部屋干しの臭いの原因と対策!梅雨でもこれで大丈夫!

スポンサードリンク 雨が降って、湿度が高く、ジメジメとした日が続く日本の梅雨。そんな季節でも洗濯はしなければならず、部屋干しをする人も多いことでしょう。しかし、部屋干しをすると洗濯物が臭くなってし …

ゲリラ豪雨の雨量は?発生しやすい時期と対策は?

スポンサードリンク 日本では毎年ゲリラ豪雨が多発しています。外出中にゲリラ豪雨に遭遇して足止めされることもありますが、場合によっては都市型の洪水が発生し、浸水被害が発生することがあります。ゲリラ豪 …

最近のコメント